コロナ禍のハワイへ届けるチャリティープロジェクト寄付活動報告

ハワイを愛する人々と共に、ハワイの人々に食料を届けられるチャリティー活動です

株式会社アミナコレクション(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長 進藤さわと)が展開している、ハワイアン雑貨店【Kahiko(カヒコ)】は、『LIVE ALOHA GIVE ALOHA PROJECT 』を継続活動中。店舗にて募金箱を設置し、チャリティーアイテムを全国のKahikoと公式通販サイトにて販売しています。そしてこの度、集まった募金総額と、チャリティーアイテムの売り上げの一部をハワイへ寄付いたしました。


ハワイは観光が主産業のため、コロナウィルス感染の余波により、失業者が急増するなど、経済的に大打撃を受けました。しかし、現在はアメリカ本土からの観光客も徐々に戻りつつあり、状況が少しずつ上向いています。

回復の兆しがみられているものの、いまだ苦しい状況が続いており、完全にコロナウィルス以前の生活に戻るには、まだまだ時間がかかることが見込まれます。
 
  • 「LIVE ALOHA GIVE ALOHA PROJECT」とは

このプロジェクトは、ハワイの人々に食料が届けられるチャリティー活動です。

手を取り合い、ハワイのためになにかできることをコンセプトに、Kahiko、Ashley Kaase(Hawaiian Artist)、Black Sand Publishing(Hawaiian Company)が協業で立ち上げた、ハワイのための支援プロジェクトで、次々とその輪が拡がっています。
 

 
  • 寄付活動報告 

この度、7月6日にアミナコレクションとハワイアンキルトの第一人者キャシー中島さんが共同でHAWAII FOOD BANKへ2回目の寄付をおこないました。

①アミナコレクションによる寄付
店舗での募金+チャリティーアイテムの売上の一部(2021年5月まで)
1,980.09ドル(日本円換算:220,525円)

■店舗での募金
2020年12月からスタート。
 全国の「Kahiko」及び「MaunaloaNui恵比寿」のレジに募金箱を設置することで、お客様にご協力いただいております。募金額が全額、HAWAII FOOD BANKに寄付され、ハワイの人々に食料として届けられます。


■チャリティーアイテム
ハワイを拠点に活動をしている水彩画家アシュリーさんの絵と、HAWAII FOOD BANKのポスターが描かれたチャリティーアイテムを、全国のKahikoと、公式オンラインショップにて販売。(https://bit.ly/3AEp1Yg)売上げの一部をHAWAII FOOD BANKに寄付します。
 


②キャシー中島さんによる寄付
1,795.79ドル(日本円換算:200,000円)

日本におけるハワイアンキルトの第一人者であるキャシー中島さんは本プロジェクトの活動にご賛同いただき、2021年3月に行われたキャシー中島さん主催のアロハハワイアンチャリティーキルト展での売り上げの一部を、HAWAII FOOD BANKにご寄付いただきました。
 


キャシー中島 さん 
ハワイマウイ島に生まれ。3歳のころから日本で生活をし1969年モデルとして芸能界デビュー。その後テレビタレントとして数々の番組で活躍するが、俳優の勝野洋と結婚後は御殿場に移り住み3人の子育てに集中する。その間20歳のころから始めたパッチワークの教室を始め、御殿場に1号店スタジオKを開く。末っ子の成長に伴い芸能活動を再開しながらパッチワークスクールの主宰、キルトスタジオの経営をする。その後生活の拠点を東京に移し、全国に6店舗のキルトスタジオを開き後進の指導に励んでいる。アメリカンパッチワーク、ステンドグラスキルト、アップリケキルト、ハワイアンキルト等すべての手法のキルト製作及びデザインを手掛け、国内においてはハワイアンキルトを紹介し第一人者と言われることが多いが、海外のコンテストではアップリケキルトの製作者として大きいタイトルを数々受賞している。2017年にはキルト生活45周年、芸能生活50周年を迎えその間に発行したキルト関係の本だけでも65冊を超えています。

③これまでの寄付総額
本プロジェクトにおける一連の寄付の流れは、下記の通りです。

【2020年12月21日】
1回目の寄付
5,781.66ドル(日本円換算:600,000円)
<内訳>
・アミナコレクション 2,890.83ドル(日本円換算:300,000円)
・キャシー中島さん 2,890.83ドル(日本円換算:300,000円)

【2021年7月6日】
2回目の寄付
⇒3,775.88ドル(日本換算:420,525円)
<内訳>
・アミナコレクション 1,980.09ドル(日本円換算:220,525円)
・キャシー中島さん 1,795.79ドル(日本円換算:200,000円)

よって、2度にわたる寄付総額は、9,557.54ドル(日本円換算:1,020,525円)となりました。

※ドル換算は、寄付時の為替レートによるものです。

今後も継続して、HAWAIIの人々が、HAWAIIを愛する皆様の支援で笑顔になってもらえるように、ALOHAの輪を繋げるプロジェクトプランを今後も展開し、活動報告と共に発信していきます。ご賛同いただければ幸いです。

◎株式会社アミナコレクション -Amina Collection CO.,LTD-
 


創業43年。世界各地の伝統的なモチーフや色使いを取り入れたファッションや雑貨を扱う『チャイハネ』、ハワイの奥深い魅力を発信するハワイアン雑貨『Kahiko』、モダン和雑貨『倭物やカヤ』、日本の美しい心を表現したパワーストーンショップ『岩座』など、日本をはじめ世界各地の民芸を、現代の都市生活で活かすためのブランドを持ち、卸事業、物販の店舗や、カフェ、ホステル等を展開しています。http://www.amina-co.jp/


◎Kahiko (カヒコ)~ ROOTS of HAWAI’I~  Clothing.Accessorie.Interior.
日本人が愛して止まないハワイの華やかさから、その歴史的ルーツまで、ハワイの奥深い魅力を皆様にお届けします。https://www.instagram.com/kahiko_hawaii/
 



▼協賛パートナー  ~Project team members~
 
HAWAII FOOD BANK


十分な栄養を摂取するのが困難な人たちに食べ物のサポートをする事を主に行う、ハワイ最大規模の飢餓改善に取り組む組織です。

1982年に設立し、年間約300万ドルの寄付を集め、必要とされる人たちに食料の配給を続けています。
巨大倉庫を構え、200社以上の個人や企業パートナーからの寄付により集めた食品を蓄え、配布活動をしています。現在、コロナウイルスの影響により、Hawaii Food Bankは緊急支援を行う為に今まで以上の支援を必要としています。https://hawaiifoodbank.org/
 

Ashley Kaase


ハワイを拠点に活動をしている水彩画家。彼女のアートは、ハワイからのインスピレーションとセンスが重なって描かれ、アートを通して、地元の人々をサポートし、よりカラフルで美しい人生を送ってもらえよう心から願っています。https://www.ashleykaase.com/
 

 

Black Sand Publishing


Black Sand Publishingは、ファインアート・ビジネスにおいてアメリカ合衆国をはじめアジアやヨーロッパなどワールドワイドにファインアートや標識などのマーケティングを15年以上取り組んでいます。プロモーションやギャラリー運営、ライセンス契約などアーティストのサポートする美術品の出版会社です。https://www.blacksandpublishing.com/
 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アミナコレクション >
  3. コロナ禍のハワイへ届けるチャリティープロジェクト寄付活動報告