日本の教育機関初、特別対談が実現!世界のストリートファッションを牽引する「スラムジャム」×「BEAMS」

この度、日本の教育機関として初となる世界のストリートファッションを牽引する「Slam Jam(スラムジャム)」×「BEAMS」による対談形式によるオンライン特別講義を12/4(金)に実施しました。

今、世界のファッション業界では、「ルイ・ヴィトン」のクリエイティブディレクターのヴァージル・アブロー氏をはじめ、“ラグジュアリーストリート”スタイルが席巻しています。その流れに大きな影響を与えたと言われる「スラムジャム」。先日発売されたNIKEとのコラボスニーカーも即完売、また「ネイバーフッド」など日本のブランドをいち早くヨーロッパでディストリビューションするなど、これまでにセレクトショップ運営から世界的ブランドのプロデュース、ストリート系ミュージシャンとのコラボ、アートイベントの企画など多岐に渡り、他に類を見ない進化を続けています。

今回、「ストリートファッションの先へ、スラムジャムが導く世界」をテーマに、「スラムジャム」の創設者ルカ・ベニーニ氏、マーケティングディレクターのカルロ・ティネッリ氏、と世界のトレンドの発信源として日本で独自の地位を確立しているセレクトショップ「BEAMS」のファッションディレクター、山崎勇次氏を講師としてお招きし、「スラムジャム」の足跡とこれからのビジョンについて、お話し頂きました。
 


講義後には質疑応答の機会もいただき、学生たちは英語で「ファッション事業に携わるきっかけ」や「NIKEとのコラボプロダクトが生まれた経緯」などを投げかけ、これからの国際ファッション市場を目指す学生たちにとって貴重な機会となりました。

国際ファッション専門職大学では、これまでに米国・ラルフ ローレンやフランス・プレタポルテ連盟といった世界的ブランドの最前線で活躍する一流たちによる特別講義を実施しており、今後も定期的に実施する予定です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 日本教育財団 >
  3. 日本の教育機関初、特別対談が実現!世界のストリートファッションを牽引する「スラムジャム」×「BEAMS」