ヌーラボ、政府プロジェクト「ビジョナリー経営2021」に選出

3社についてのみ制作された「高度人材活躍映像コンテンツ」にも選出されました

​「“このチームで一緒に仕事できてよかった”を世界中に生み出していく。」をブランドメッセージとし、チームのコラボレーションを促進するサービスを提供する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、内閣官房内閣サイバーセキュリティーセンター(NISC)が推進し、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)より受託した全研本社株式会社が政府プロジェクトとして進める「ビジョナリー経営2021」の対象企業として選出されましたので、お知らせします。
・「ビジョナリー経営2021」掲載サイト https://tebiki-jp.com/co/cases/

 
  • ■ビジョナリー経営2021とは
国籍にとらわれずに優秀な才能を組織に取り入れていく高度外国人IT人材雇用という新しい経営手法に取り組む企業を日本全国から約100社選出し、その経営者への取材・インタビュー内容を動画やe-bookなどに仕上げて公開することで、人材受け入れのノウハウや効果などを広く共有していくことを目的とした政府プロジェクトです。その狙いは日本の技術力向上と日本経済の活性化、そしてその実現のための高度外国人材雇用の拡大にあります。

国籍、日本語能力にこだわることなく、より幅広く優秀な人材雇用を進める企業をさまざまな地域、業種、企業規模から選出。経営者の考え方や、取り組む理由、メリットやデメリット、具体的にどのように進めたのかなどを事例としてまとめあげて公開し、同じような指針を持って多様な人材による組織作りを考える多くの企業の参考としてもらうことを目指しています。

ヌーラボは、国内三拠点・海外三拠点を持ち、世界中にサービスのユーザーを持つグローバルカンパニーで、2004年の創業以来、アメリカ、インドネシア、オーストラリア、カナダ、スイス、スウェーデンなどさまざまな国籍のメンバーを日本国内で採用してまいりました。国籍の違いを含め、社員が持つさまざまな「違い」は、ヌーラボの事業と組織にポジティブな影響を与え、ヌーラボの強みになると考えています。こういった姿勢について評価され、このたび「ビジョナリー経営2021」として選出される運びとなりました。

・「ビジョナリー経営2021」公式サイト:https://tebiki-jp.com/

※このプロジェクトサイトは内閣官房内閣サイバーセキュリティーセンター(NISC)が推進し、一般社団法人情報サービス産業協会JISA( https://www.jisa.or.jp/ )および全研本社株式会社( https://zenken-diversity.jp/ )が事務局として運営を行っています。
 
  • ■映像コンテンツについて
「ビジョナリー経営2021」として選出された100社の中から、さらに3社について制作された「高度人材活躍映像コンテンツ」にも、ヌーラボが選出されました。映像コンテンツ内では、ヌーラボで活躍している外国人エンジニアのインタビューや、代表取締役、人事担当の想いなどについてご紹介いただいています。ぜひご覧ください。

・「高度人材活躍映像コンテンツ」公式サイト:https://tebiki-jp.com/co/cases/
 

 
  • ■代表取締役 橋本正徳よりコメント

この度は、「ビジョナリー経営2021」の対象企業として選出していただきありがとうございます。

株式会社ヌーラボはプロダクトを通じて『このチームで一緒に仕事できてよかった』を世界中に生み出していくために、グローバルに利用されるサービスをインターナショナルなチームで作り育てています。
その中で、やはり、ダイバーシティを重視する必要があり、外国人採用なども積極的に行っております。そういう活動を通して、人はそもそも生まれ持って多様であることや、それを許容することによって自分も他者に許容されることを実感しています。外国人採用以外の取り組みも含めて、多様性を許容する経営は、企業の文化形成のみならず、各個人の人格形成にも素晴らしい影響をもたらしていると感じています。

ビジョナリー・・・というと言い過ぎではありますが、ヌーラバーや弊社サービスをご利用の皆様と共に、昨日より良いチームを、昨日より良い組織を目指していきたい所存です。

<プロフィール>

 

1976年福岡県生まれ。福岡県立早良高等学校を卒業後上京し、飲食業に携わる。劇団主催や、クラブミュージックのライブ演奏なども経験。1998年、福岡に戻り、父親の家業である建築業に携わる。2001年、プログラマーに転身。2004年、福岡にて株式会社ヌーラボを設立し、代表取締役に就任。株式会社ヌーラボは、現在、チームのコラボレーションを促進するWebサービス Backlog、Cacoo、Typetalk、Nulab Passを開発・運営。また、福岡本社のほか東京、京都、シンガポール、ニューヨーク、アムステルダムに拠点を持ち、世界展開に向けてコツコツ積み上げ中。
 
  • ■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、オンライン作図ツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。


・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・オンライン作図ツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高める「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass
 
  • ■株式会社ヌーラボについて

 

本社 福岡県福岡市中央区大名一丁目8-6 HCC BLD.
東京事務所 東京都千代田区神田三崎町三丁目6-14 THE GATE 水道橋 7F
京都事務所 京都府京都市下京区突抜二丁目360
代表者 橋本正徳
ウェブサイト https://nulab.com
https://nulab.com/ja/about/careers/(採用ページ)

※本イベントレポートに記載された情報は、発表日現在のものです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ヌーラボ >
  3. ヌーラボ、政府プロジェクト「ビジョナリー経営2021」に選出