【通勤・通学目的でのakippa駐車場予約エリア別調査】東京都において2回目の緊急事態宣言下での通勤・通学目的での駐車場利用は前年同期間比較で約2.4倍という結果に

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、通勤・通学目的での駐車場利用の増加を受け、昨年度の調査(※)に引き続き、緊急事態宣言が発令されている期間を対象に、東京都での通勤・通学の駐車場利用に関するデータを公開しました。
今回の調査結果が、日常生活の移動において不安を感じておられる方々の安心につながるきっかけに少しでもなりましたら幸いです。


【調査概要】
調査主体:akippa株式会社
調査方法:駐車場予約時の利用目的アンケート
エリア:東京都
対象:利用目的が「通勤・通学」と回答したakippaユーザー 
調査対象期間:2019年4月7日(日)〜2021年1月14日(木)のうちの対象期間の予約

・調査結果データの引用、転載に際しては必ず「駐車場予約アプリ「akippa」調べ」と記載してください。
・調査結果に関する問い合わせは、下記担当者までお問い合わせください。


※ 昨年行ったakippaの通勤・通学利用調査に関するプレスリリースはこちら

【通勤・通学でのakippa利用エリア別調査】全体的に増加傾向、特に東京都心部の需要増加が顕著に。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000244.000016205.html

【通勤・通学でのakippa利用エリア別調査】通勤・通学目的での駐車場利用は引き続き増加。東京都では2月に比べ約4倍に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000251.000016205.html

【調査結果詳細】
  • 緊急事態宣言下における東京都の「通勤・通学」目的の駐車場予約数の推移(4月比較)




昨年第一回目の緊急事態宣言が発令されていた2020年4月7日(火)〜4月13日(月)と前年同期間である2019年4月7日(日)〜4月13日(土)を比較してみると、通勤・通学目的での利用は東京都では約2.7倍、全国でみてみると約1.3倍増加しており、前年より大幅に増加していることがわかりました。

緊急事態宣言下でも仕事などで移動せざるを得ない人が「安心して移動したい」という思いから、密を回避して移動できる車移動に切り替えたと考えられます。
 
  • 緊急事態宣言発令下における東京都の「通勤・通学」目的の駐車場予約数の推移(1月比較)
 


続いて、今年2回目の緊急事態宣言が発令されている2021年1月8日(金)〜1月14日(木)と前年同期間である2020年1月8日(水)〜1月14日(火)を比較してみると東京都は約2.4倍、全国では約1.4倍となっており、東京都は4月の調査データより緩やかな増加となっているものの、同様に前年よりも通勤・通学目的での駐車場利用が増加していることがわかりました。
引き続き、緊急事態宣言が発令されている期間には人混みを避けて車での通勤・通学移動を意識する人が多いようです。
 
  • 調査結果まとめ

今回の調査結果全体を見てみると、東京都では新型コロナウイルスの影響を受ける前年よりも通勤・通学で車での移動をする人が大幅に増加傾向であることがわかります。
ただ、全国的にも増加していることから、緊急事態宣言による危機感は東京に止まらず、全国で影響があったと推測できます。

緊急事態宣言下でも通勤など日常生活で移動せざるを得ない方が移動手段を車に切り替え、混雑を避ける工夫をしていると考えられます。
akippaは駅周辺などの市街地はもちろん、コインパーキングが少ない住宅街などにも駐車場があります。そしてネット上で事前予約ができるため「空いている駐車場が見つからず仕事に間に合わない」という困りごともなく安心して利用いただいていることも要因のひとつだと推測しています。

akippaでは緊急事態宣言下でも、日常生活において移動が必要な方々を少しでも支援していきたいと考えており、2月7日(日)まで全国のakippa駐車場で利用できる割引クーポンの配布もおこなっています。

クーポンの詳細はこちらをご覧ください▼ 
駐車場予約アプリakippa、緊急事態宣言発令に伴い、移動手段としての駐車場でお困りの方へご支援クーポンを配布を開始
2月7日まで全国で利用可能
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000283.000016205.html
 
  • 駐車場予約アプリ「akippa」からご協力お願い

akippaでは予約ができる駐車場の数を増やす活動を行っていますが、エリアによっては足りない状況です。初期費用や月額費用、初期投資は一切かからないので、移動に困っている方のためにご自宅や職場、周囲の方々が空いている駐車場、土地をお持ちでしたら一時的にでも貸し出しをしていただけたら幸いです。
貸し出し登録はこちらからお願いします▼            
https://www.akippa.com/owner

akippaでは今後も”世の中の困りごとを解決する”企業として自分たちにできることを考え、形にしていきます。
そして人々の“あいたい”をつなぎ、日常生活に“なくてはならぬ”存在を目指してまいります
  • akippaとは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。2021年1月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計41000拠点を確保しており、会員数は210万人を突破しました。
https://www.akippa.com/
 

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. 【通勤・通学目的でのakippa駐車場予約エリア別調査】東京都において2回目の緊急事態宣言下での通勤・通学目的での駐車場利用は前年同期間比較で約2.4倍という結果に