【特設サイト開設】自分らしい暮らしの実現を、SUUMOが情報サポート「社会が変われば、住まいも変わる。」9月2日より公開

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)は、新型コロナウイルスの感染拡大による“新しい生活様式への変化”を受け、住まいにも変化が起きてきていると感じております。そこでさまざまな暮らしの変化に寄り添い、住まいの最先端をご紹介していくべく特設サイトを開設いたしました。(https://suumo.jp/edit/oudan/newnormal/)新たな住まいの視点を見つけるきっかけになりますよう、今後も順次コンテンツを拡充してまいります。

【サイト開設の背景】
共働き世帯や単身世帯の増加といった世帯構造の変化や、気候変動による自然災害の増加など、住まいを取り巻く環境は近年変化してきています。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、“新しい生活様式への変化”を求められることになりました。
本日より公開する特設サイトは、「社会が変われば、住まいも変わる。」というメッセージを軸に住まいに対する固定概念を崩し、誰もが自由でとらわれない自分らしい暮らしを実現できるよう、住まいに関するさまざまな情報を発信していくことを目的に制作いたしました。

【サイトの内容】
第1弾としては、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けての変化や、住まい手のニーズをもとに6つのカテゴリー別にコンテンツを制作しました。本プレスリリースでは、その一部を抜粋してご紹介します。

ー01 テレワークが快適な住まいとは?
コロナ禍により、急速に広まったテレワーク。2020年4月時点でテレワーク実施の会社員・公務員は47%と、昨年調査に比べ30%増加。今後も継続したい人の割合は84%とこれからは、テレワークが普通の働き方になっていく人たちも。一方テレワークに対して「仕事専用スペースがない」「仕事の資料の収納スペースがない」など、家への不満も明らかに。
テレワークを快適にする実践例として「リビング隣接型ワークスペース」「個室型ワークスペース」「共有部ワークスペース」の3パターンの事例をご紹介しています。


ー02 趣味満喫!みんなの家の中
家で過ごす時間が増えたことで、新たに発見した楽しみ方も人それぞれ。弊社が実施した調査によると、新たに見つけた家の中での楽しみ方で、1位は「ドラマ・映画・音楽・ネットコンテンツ」。中には、「ひとりでくつろぐ時間」や「家の中での運動」との回答も。
自分の趣味や好きなことを家の中に取り入れることで、おうち時間がより楽しくなること間違いなし!本サイトでは、部屋の一角を趣味のコーナーにしたものから、徹底的に趣味を反映してこだわった家まで、さまざまな事例をご紹介しています。


ー03 発見!家事が楽になる工夫
家時間が増えたことで負担が増えたと感じる家事として、料理や掃除のほか、除菌や消毒といった感染予防という新たな家事もあがりました。今までなんとなく感じていた負担や不自由なことが、今回家で過ごす時間が増えたことをきっかけに改めて考え直すきっかけになっているのではないでしょうか?本サイトでは、家事を楽にする家や空間づくりの工夫をご紹介しています。


上記の他に…
04 住みたいエリアに変化の兆し
05 新たなチョイス!移住・二拠点居住
06 被災後の生活にも備えたい!住まいの防災


今後も、住まい手が知りたいことに寄り添い、カテゴリーを拡充しながら実例を中心に住まいの最先端をご紹介していきます。

詳細は本サイトをご覧ください。
「社会が変われば、住まいも変わる。」
https://suumo.jp/edit/oudan/newnormal/

 

サイトトップページサイトトップページ

サイト事例ページ(一部抜粋)サイト事例ページ(一部抜粋)


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート >
  3. 【特設サイト開設】自分らしい暮らしの実現を、SUUMOが情報サポート「社会が変われば、住まいも変わる。」9月2日より公開