紳士靴ブランド「三陽山長」日本を代表するシューズデザイナーを迎え新レーベル「EX-LINE(エックスライン)」2019年秋、登場

~ アスファルトからラフグラウンドまで幅広く適応するオリジナルソールを開発 ~

三陽商会が展開する紳士靴ブランド「三陽山長」は、日本を代表するシューズデザイナー竹ケ原敏之介氏を迎え、ファッションに「本物」と「遊び心」を追求する大人の男性に向けて、新レーベル「EX-LINE(エックスライン)」を2019年秋冬シーズンよりスタートいたします。製品化に伴い「EX-LINE」オリジナルのソール「SUPER STUD(スーパースタッド)」を開発。都市環境の様々な路面状況を想定し、アウトドアにも用いられるタフな素材ながら履き心地の良さを実現した機能性とラグジュアリー感を併せ持ったレザーシューズ4型を、9月6日(金)オープンのGINZA TIMELESS 8(ギンザ・タイムレス・エイト)を皮切りに、オンラインストアや伊勢丹新宿店メンズ館、日本橋高島屋S.C.店新館、東京ミッドタウン日比谷店、玉川高島屋S・Cなどで順次発売いたします。
オンラインストアURL : https://sanyo-i.jp/s/b/sanyoyamacho

 

 

 

 

■「EX-LINE」について
「三陽山長」は、日本の職人が誇る「匠」の「技」と「粋」な想いをかたちにしたものづくりをより深化させ、新たな価値を提供することを目的とし、他社(他者)との取り組みを行っています。今回は2019年秋冬シーズンより日本を代表するシューズデザイナー竹ケ原敏之介氏を迎え、ファッションに「本物」と「遊び心」を追求する大人の男性に向けて、新レーベル「EX-LINE」を共同開発いたしました。
「EX-LINE」の「EX」には、EXCELLENT、EXCLUSIVE、EXPORTなどの意味が込められ、日本の熟練した職人によるクオリティーの追求、他の追随を許さない独自性、国境を含めあらゆる垣根を超えていく強い意志を表しています。

■竹ケ原敏之介氏 プロフィール
1994年、ドレスシューズブランド「竹ヶ原敏之介」(現「AUTHENTIC SHOE & Co.」)を設立。
その後、渡英し、老舗メーカー「Tricker's」に就業。
帰国後、「foot the coacher」をはじめ自身のブランドを本格的に始動。
2004年、英国北部に位置する世界唯一の靴博物館「Northampton Museum and Gallery」に
製作した靴が永久保存版として収蔵され、アジア人初となる快挙を成し遂げる。

■「EX-LINE」商品概要 ~オリジナルソールでアスファルトからラフグラウンドまで幅広く適応~
 2019年秋冬のシリーズ第一弾は、「ALL ROUNDER」を銘打った、機能性とラグジュアリー感を併せ持ったユーティリティーシューズを展開します。
 ソールには「EX-LINE」を象徴する「SUPER STUD」を装備。アスファルトからラフグラウンドまで幅広く適応できるソールです。また、アッパーに用いられた2mm相当の十分な厚みを持つ北米産のステアハイドは、特殊な配合で鞣されタフでありながらこの上ないしなやかさを実現。足を入れた瞬間から違いを実感できるモデルを揃えました。
 「EX-LINE」を象徴する「SUPER STUD」ソールは、都市環境の様々な路面状況を想定し開発されました。アウトドア用のヴィブラム最新配合「VIBRAM XS TREK EVO」を用い、全面に配されたラバースタッズが地面をしっかりと掴みます。またヒール部分には摩耗に強くグリップ性に優れた「VIBRAM DURATREK」を採用しました。アスファルトからラフグラウンドまで幅広い状況に適応するソールです。

【商品詳細】  ※価格は4型全て 本体価格¥49,000+税
 

商品名:INSPECTOR(インスペクター)
デザイン:プレーントゥ
素材:牛革
色展開:ブラック
ソール/製法:ラバー SUPER STUD/セメント
サイズ:7(25cm)、7.5(25.5cm)、8(26cm)、8.5(26.5cm)
当社型番:Q7402-220
「INSPECTER」はイギリスの警察官のユニフォームシューズをモチーフに制作。質実剛健でクラシックなアッパーに「SUPER STUD」のソールが映えるデザインです。
 

商品名:TOURS(トゥール)
デザイン:ホールカット
素材:牛革
色展開:ブラック
ソール/製法:ラバー SUPER STUD/セメント
サイズ:7(25cm)、7.5(25.5cm)、8(26cm)、8.5(26.5cm)
当社型番:Q7401-220
ミニマルなデザインが特徴の「TOURS」は、縫い目を極力省いて縫製箇所からの破損を軽減。アッパーと「SUPER STUD」ソールが相まって履き心地の良さを実現します。
 

商品名:MOHAWK(モホーク)
デザイン:Uチップ
素材:牛革
色展開:ブラック
ソール/製法:ラバー SUPER STUD/セメント
サイズ:7(25cm)、7.5(25.5cm)、8(26cm)、8.5(26.5cm)
当社型番:Q7403-220
「モホーク」は、ネイティブアメリカンの装飾靴をルーツに持つモカシンデザイン。「SUPER STUD」ソールを携えて個性的な存在を演出します。
 

商品名:WALDEN(ウォールデン)
デザイン:ハファールシューズ
素材:牛革
色展開:ブラック
ソール/製法:ラバー SUPER STUD/セメント
サイズ:7(25cm)、7.5(25.5cm)、8(26cm)、8.5(26.5cm)
当社型番:Q7404-220
シンプルに構成された「WALDEN」は古典的な山岳地帯の民族靴を踏襲。幅広い状況に適応する「SUPER STUD」ソールが快適な歩行を実現します。 ※ウォールデンのみSANYO iStoreでの取り扱いはありません。

■三陽山長について
「技」「匠」「粋」という和の精神に基づいた日本人による拘りの靴を提案。
対象:メンズ(一部レディスも展開)
主な価格帯:靴(既製品)¥28,000~¥150,000、靴(パターンオーダー)¥89,000~、
販路:百貨店、ファッションビル、直営店、EC
発売:2001年
 
三陽山長 公式WEBサイト:http://www.sanyoyamacho.com

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社三陽商会 >
  3. 紳士靴ブランド「三陽山長」日本を代表するシューズデザイナーを迎え新レーベル「EX-LINE(エックスライン)」2019年秋、登場