【ライトアップ延長開催決定!】〈都内で見る幻想的な冬景色〉『TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023』開催!八芳園の日本庭園が青い光で包まれる特別ライトアップ

期間中、八芳園内で週末限定の「白金横丁」を開催!日本酒の飲み比べや寒い冬にぴったりの温かい料理をお届けいたします。(※開催期間の延長はライトアップのみとなります)

総合プロデュース企業 株式会社八芳園(取締役社長:井上義則、東京都港区、以下「八芳園」)は、2023年1月7日(土)~2月21日(火)、『TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023』を開催いたします。江戸時代より続く400年の歴史を誇る日本庭園が青くライトアップされ、館内では日本酒やオリジナルカクテルを味わう「白金横丁」も開催。
神秘的な青い光が揺らめく非日常の空間で、都会の喧噪を忘れ、美酒に酔いしれるひとときをお過ごしください。
(※開催期間の延長はライトアップのみとなります。「白金横丁」「白金アペリティフナイト」の開催延長はございません)
【「TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023」特設サイト:https://www.happo-en.com/event/tokyo-bluegarden_2023/

※写真はイメージです※写真はイメージです

八芳園では、毎年秋から初冬にかけて、江戸時代より続く広大な日本庭園を真っ赤にライトアップする『TOKYO RED GARDEN AUTUMN FESTIVAL 粋』を開催しています。今年は過去最多となるお客様にご来場いただき、都内で絶景の紅葉を観賞できるスポットとして大変ご好評いただきました。
赤く染まった庭園に続き、新年を迎えた八芳園で新たに開催する『TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023』では、装いも新たに冬の澄んだ空気や氷をイメージさせる青いライトアップを実施いたします。四季の移ろいの風情を、日本庭園の幻想的な美しさでご堪能ください。
【「TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023」特設サイト:https://www.happo-en.com/event/tokyo-bluegarden_2023/
 
  • 1.【2月21日(火)まで延長開催決定!】ガーデンライトアップ ― 冬の夜空のもと、青に灯された庭園が池の水面に映り込む幻想的な世界

※写真はイメージです※写真はイメージです


開催期間中は、江戸時代より続く約400年の歴史を紡いできた八芳園の日本庭園を、青一色に彩るライトアップを毎日実施します。まるでアートの世界に入りこんだように、冬の澄んだ空気を思わせる濃淡様々な青色が冴えわたる日本の冬景色をご鑑賞ください。

・開催期間:2023年1月7日(土)~2月21日(火)
※入場無料/※ライトアップは日没〜21時頃まで


 
  • 2.週末限定開催!幻想的な青の庭園と愉しむ「⽩⾦横丁」開催
週末となる金・土・日曜日は、期間限定で八芳園内に「白金横丁」がオープンいたします。
横丁内では、飲み比べて楽しめる日本酒や青いオリジナルカクテル、寒い冬にもほっと温まる「白金おでん」をお届け。1本丸々煮込んだ大根はお好きなサイズにカットしてご提供します。冬の庭園散策を楽しんだ後は、ぜひ体に染み渡る日本酒と温かいおでんをお愉しみください。
 
【「白金横丁」開催詳細】
・開催日:2023年1月13日(⾦)~15日(日)、20日(⾦)~22日(日)、27日(⾦) ~29日(日)、 2月3日(⾦)~5日(日)、10日(⾦)~12日(日)
・時間:16時00分〜20時30分(L.O.20時15分)
・場所:八芳園 B1階 チャペル控室ロビー
・料金:ドリンク1杯 500円(税込)~ ※アルコール・ソフトドリンク各種
 
  • 3.ハイティー第3弾!シャンパンフリーフローと冬にぴったりな煮込み料理"カッスーラ"

※写真はイメージです※写真はイメージです

連日満席をいただいているスラッシュカフェの新たなハイティープラン「白金アペリティフナイト」は、シャンパン「モエ・エ・シャンドン」のフリーフローとともに、新鮮な農園野菜を使用したこだわりのメニューをお届けしています。
第3弾となる今回は、自然栽培の野菜を含む旬の野菜を使用したバーニャカウダと、朝霧高原放牧豚をフランス郷土料理"カッスーラ"風に仕上げたメイン料理、そしてデザートには、マカロンやカヌレなどプチスイーツの盛り合わせをご提供いたします。
ドリンクは、シャンパン「モエ・エ・シャンドン」をはじめ、青く染まる庭園に合わせた青いオリジナルカクテルなど、約20種類をフリーフローにてご用意。
​寒い冬の日でも、身体の芯から温まる特別なハイティーのひとときをご堪能ください。

【スラッシュカフェ『白金アペリティフナイト』第3弾】※要予約(前日まで)
・開催日:2023年1月13日(金)~2月12日(日) ※金・土・日曜日限定開催
・時間:16時00分~/16時30分~/17時00分~(19時00分 CLOSE)※2時間制
・価格:おひとり様 8,500円(税・サービス料込み)
・ご予約はこちら:https://restaurant.ikyu.com/101437/plan11880164/
※2名様よりご利用いただけます。※テラス席は席チャージ料(¥500)を頂戴しております。
 
  • 4.オリジナル月見酒と旬を味わう月見団子で冬の月を愛でるひととき、『MOON BAR』開催

※写真はイメージです※写真はイメージです


⼋芳園の料亭「壺中庵(こちゅうあん)」にて、"⽉"をテーマに開催する『MOON BAR』。⽉が照らす歴史ある庭園の中、 エシカル・スピリッツ株式会社監修の『MOON BAR』オリジナルジンと、⽉⾒団⼦をイメージした季節の味わい"シーズナルボール"で、四季の移ろいと⾵情を感じるひとときをお過ごしいただきます。
新年を迎えた凛と澄んだ空気の中で、ゆっくりと冬の月を愛でる夜をご堪能ください。


【壺中庵『MOONBAR』】 ※要予約
・開催日:2023年1月7日(土)~1月9日(月・祝)
・時間:19時00分~21時00分(L.O. 20時30分)
・料金:
-大人 4,000円(税込)※入場料・1ドリンク・フード(シーズナルボール)含む
-子供 3,000円(税込)※入場料・1ソフトドリンク・フード(シーズナルボール)含む
-未就学児 無料
・場所:壺中庵 前庭
・ご予約はこちら:〈特設サイト〉https://happo-en.com/event/moonbar/

 
  • 総合プロデュース企業 八芳園について

創業79年、東京・白金台にて、400年以上の歴史を重ねる広大な日本庭園を有する八芳園は、これまで歴史ある東京の結婚式場として広く知られてきました。しかし現在では、宴会・レストランの企画・運営、MICE事業の推進、社会貢献や地域活性化を目的とした協働・連携による商品企画やイベントプロデュースなどに取り組み、既存事業の枠組みにとらわれない「総合プロデュース企業」として展開しています。
「日本のお客様には、心のふるさとを。海外のお客様には、日本の文化を。」を企業理念に掲げ、日本の魅力を世界へと発信し続けてきた八芳園は、これまで培ってきたノウハウと八芳園が抱える経営資源(リソース)を活かし、歴史と伝統を守りながら次世代を見据えた新たな価値創造に取り組んでいます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 八芳園 >
  3. 【ライトアップ延長開催決定!】〈都内で見る幻想的な冬景色〉『TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023』開催!八芳園の日本庭園が青い光で包まれる特別ライトアップ