【大東建託】福岡ソフトバンクホークスとチームスポンサー契約継続決定

2020年に続き2シーズン目

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、3月1日、福岡ソフトバンクホークス株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長CEO:後藤芳光、以下「ソフトバンクホークス」)と、2021年度シーズンのチームスポンサー契約を締結しました。
本スポンサー契約は、昨年に続き2シーズン目となります。
■ チームスポンサー契約(キャップ)概要
【期間】 2021年度シーズン期間中
【内容】 キャップ右側へのロゴマーク貼り付け


■ 5年連続日本一を目指す最強チームと共に日本野球界を応援
新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する中、国内のスポーツ界でも大会の中止や延期が相次ぐなど、大きな影響を受けました。プロ野球においては、開幕の延期による年間スケジュールの縮小、無観客試合での開催など、様々な対策を講じながらも、無事、日本シリーズまで開催されました。
そのような中、ソフトバンクホークスは、シーズンを通して圧倒的な強さを見せ、見事4年連続となる日本シリーズ優勝を果たしました。
ソフトバンクホークスの優勝が、多くの勇気と希望を与えてくれたように、当社もステークホルダーのみなさまが「夢や将来を託せる企業」となれるよう、事業を通じて社会課題の解決に貢献していきたいと考えています。
本スポンサー契約により、2021年も5年連続日本一を目指すソフトバンクホークスの活躍を応援するとともに、チームスポンサーとして、日本野球界の活性化の一助となれるよう努めていきます。

■ 福岡ソフトバンクホークス株式会社概要
本社所在地  :福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番2号
代表取締役社長  :後藤 芳光
設立日  :1969年3月
資本金  :1億円
事業内容  :プロ野球球団の保有、野球競技の運営、野球等スポーツ施設等の経営・管理、各種メディアを利用した映像・音声・データ等のコンテンツ配信サービス、等
URL  :http://softbankhawks.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大東建託株式会社 >
  3. 【大東建託】福岡ソフトバンクホークスとチームスポンサー契約継続決定