FDA 『近畿運輸局バリアフリー化推進功労者表彰(優秀賞)』の受賞について

株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:楠瀬 俊一)及び株式会社エスエーエス(略称:SAS、本社:静岡県牧之原市、代表取締役社長:須川 鐵朗)、株式会社MHIエアロスペースプロダクション(略称:MAP、本社:愛知県名古屋市、取締役社長:天野 彰二)の3社は、令和3年度の『近畿運輸局バリアフリー化推進功労者表彰(優秀賞)』を受賞しました。
この賞は、『高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律』に基づき、バリアフリー化の  推進について優れた取り組みを行っている個人または団体を、近畿運輸局が府・県・事業者団体等の推薦を受けて選考し、表彰するものです。

 2019年12月、FDAおよび上記2社は、ボーディングブリッジのない駐機場において、航空機に搭乗及び降機する際に使用する階段(ステップ)がついた専用車両に、車椅子のお客さまでも安心してご利用いただけるようエレベーター機能を付加した『車椅子対応エレベーター付パッセンジャーステップ車』を共同開発、名古屋(小牧)空港や熊本空港、神戸空港に順次導入しております。

同車両の導入により、車椅子のお客さまの恐怖心や不安を解消できる点や、エレベーターの使用中であっても他のお客さまの階段での昇降が可能ですべてのお客さまの利便性向上に繋がる点などが、高い評価を頂きました。

FDA はこれからも地域と地域を結ぶ航空会社として、お客さまに優しいバリアフリー化を推進し、さらなるサービス向上に努めてまいります。

 


【車椅子対応エレベーター付パッセンジャーステップ車 概要】
・主要諸元 全長:8,020㎜
      全幅:3,385㎜
      全高:5,500 ㎜
・駆動部仕様 動力用モーター出力:5.5 kw
       エレベーター仕様 :ラックピニオン式
       エレベーター耐荷重:270㎏ (大人×3名 or 大人2名 + 車椅子1名)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フジドリームエアラインズ >
  3. FDA 『近畿運輸局バリアフリー化推進功労者表彰(優秀賞)』の受賞について