緊急事態宣言解除後の対策 独自グルメイベント「ワンダーテーブル レストラン ウィーク 2021」開催

気分も晴れやかになる春の外食をぜひお楽しみください。

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、3月7日(日)の緊急事態宣言解除後の対策として、グルメイベント「ワンダーテーブル レストラン ウィーク」の開催を計画しています。全店にて感染防止対策を徹底し、記念日・お祝い事の多い春の外食を安心して、気軽に楽しんでいただけるよう努めます。

■企画背景
ワンダーテーブルでは、今年1月7日から施行された緊急事態宣言を受け、医療崩壊を防ぐことを目的に、全店にて営業時間の短縮を実施しています。
3月7日(日)に全国で解除された際には、お客様に気軽に店内での食事を楽しんでもらいたいという想いから、グルメイベント『ワンダーテーブル レストラン ウィーク 2021(以下、レストラン ウィーク)』の開催を計画しています。開催期間中は、記念日に訪れたいレストランなどが普段よりお手頃な価格でご利用いただけます。気分も晴れやかになる春の外食シーンをより豊かにできるよう努めて参ります。

■レストランウィーク
開催期間 2021年3月下旬予定
内容 弊社レストランを気軽に楽しんでもらう目的で開催されるグルメイベントです。
詳細 後日専用サイトを立ち上げてお知らせします。


■レストランウィーク特別コースのご紹介(予定)

 


オービカ モッツァレラバー

Restauranrt Week Lunch 3,000円 (税込)

イメージイメージ

メインプレートをお選びいただけるランチコースです。
人気のブッラータチーズのサラダとクラッシックなパンナコッタがお楽しみいただけます。

 


テール・ド・トリュフ 東京

Restaurant Week Lunch 5,000円(税込)

イメージイメージ

代表メニュー、スペシャリテ ポテト(ジャガイモの黒トリュフクリームソース)をはじめ、全てのお皿にトリュフを使用しています。

 

 

ユニオン スクエア トウキョウ
Restaurant Week Dinner 6,000円(税込)

イメージイメージ

前菜、メインディッシュ、デザートの各カテゴリーより、お好きな1皿お選びいただけるプリフィックディナーコースです。


ロウリーズ・ザ・プライムリブ
Restaurant Week Dinner 10,000円(税込)

イメージイメージ

春の旬食材を使用したシーズナルディナーコースを特別価格でご提供します。ウェルカムドリンクとしてシャンパン “ペリエジュエ グランブリュット”、さらにハーフシェルオイスター付きです。



■株式会社ワンダーテーブル 
株式会社ワンダーテーブルは、 国内44店舗、 海外81店舗の飲食店を展開しています。  
しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、 ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、 シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、 プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致し経営しています。 

2020年秋より、ワンダーテーブルのオンラインサイト「ワンダーテーブルショップ」を開設しています。
​※URL:   https://wondertable-shop.myshopify.co
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンダーテーブル >
  3. 緊急事態宣言解除後の対策 独自グルメイベント「ワンダーテーブル レストラン ウィーク 2021」開催