1月の急上昇キーワード:飲み会での胃腸の疲れが影響? 「消化器系のお薬」と、本格的なシーズン入り間近の「花粉症」関連の検索が増加

~「病院・お薬探しキーワード1月ランキング」~

月600万人が利用する日本最大級の病院検索・医薬品検索・医療情報サイト群ならびに医療者向けサービスを運営する株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都千代田区、代表取締役:山内善行)は、「病院・お薬探しキーワード1月ランキング」を発表した。これは、病院検索サイト『QLife』( http://www.qlife.jp/ )と『QLifeお薬検索』( http://www.qlife.jp/meds/ )で、ユーザーが検索時に使用したキーワードを集計したもの。

●病院探しキーワード●
12月まで上位を独占していた【インフルエンザ予防接種】関連のキーワードは姿を消し、【痔】がトップに。続いて、【大腸 内視鏡】、テレビCMが放映された【認知症】となった。また、本格的な花粉症シーズンの開始を前に、【花粉症】【喘息】といった、アレルギー関連のキーワード検索も増加している。

◆4人に3人が痔になった(悩んだ)経験あり!
2011年にQLifeが5779人の一般生活者を対象に実施した「痔の治療」大規模患者調査によると、一般生活者の75.2%が「痔になった(悩んだ)ことがある」と回答。しかし、痔になっても、きちんと病院で診断を受ける人は少なく37.4%しかきちんと診断を受けていない。
調査結果報告書:http://www.qlife.co.jp/news/110711qlife_research.pdf

●診療科目●
【内科】【整形外科】【歯科】が検索数上位の3科目。そのほかには、【皮膚科】【婦人科】【消化器科】の検索が大きく増加した。

●薬剤●
胃腸に負担がかかりやすい正月シーズンの影響からか、1月前半は、胃酸を抑制する【ランソプラゾール】【パリエット】、便秘薬の【マグラックス】など、消化器系のお薬の検索が多かった。また、1月後半には、花粉症の本格的なシーズン入りを前に、【アレグラ】【タリオン】【アレロック】などの花粉症やアレルギー性鼻炎治療薬の検索が増加した。


……………………………………………………………………………………
▼株式会社QLifeの会社概要
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒100-0014 東京都千代田区永田町2-13-1 ボッシュビル赤坂7F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:医療と生活者の距離を縮める
URL  : http://www.qlife.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
株式会社QLife  広報担当 田中
TEL:03-3500-3235/E-mail:info@qlife.co.jp 

  1. プレスリリース >
  2. QLife >
  3. 1月の急上昇キーワード:飲み会での胃腸の疲れが影響? 「消化器系のお薬」と、本格的なシーズン入り間近の「花粉症」関連の検索が増加