パリのチョコレートの名店シャポン、シャポン自ら中米のカカオ農家を巡り厳選したものだけを使ったタブレットセットが新発売、旅するショコラ=中米編=がいよいよ通販限定で9/15(木)から新発売!

蒸し暑い夏が終わりを向かえ、涼しく過ごしやすい季節「秋」がやっていきました。
行楽の秋、文化の秋、食欲の秋、と1年の中で1番文化的に活発になる季節。

そんな季節にオススメ、旅するショコラ=中米偏=が通販限定で新発売!
日本初入荷した、ベネズエラ産のカカオを使ったチョコレートに、Bean to Bar工程で作ったヌガティーヌを合わせたタブレットチョコレートと、中米産のカカオを3枚合わせた秋の行楽シーズン、旅するショコラ=中米偏=で中米の味、文化を感じてみてはいかがだろう?


《Bean to Bar》

Bean to barはとは、 Bean(カカオ豆)からbar(チョコレート)を作るという意味。
カカオ豆の状態から板チョコレートになるまでの全ての工程を自ら管理し行うことで、より高いクオリティのチョコレートを作ることが出来、またBean to Barのチョコレートでは、カカオ本来の甘さ・香り・苦味などを最大限に感じることが出来る。

《シャポンのBean to Bar》

シャポン自ら中米に出向きカカオ農家を訪問、直接出向く事で一般的には流通していない希少価値の高いカカオを輸入する事を可能にした。
また、シャポンはカカオ農家の想いを大切にしており、自らのチョコレート通して、農家の想いを最高の形で世の中に人に知ってもらおうと、カカオを最大限楽しめるBean to Bar工程でチョコレートを30年もの間作り続けている。

例えばコロンビアのカカオを使ったタブレットチョコレート、
コロンビア産のカカオの特長はあっさりとした甘さ。
シャポンは焙煎の時間、コーチングの時間を長く行い、カカオ甘さを最大限に引き出している。

 

旅するショコラ~中米編~ 
各1枚、4枚入り¥8,000
・タブレットヌガティーヌ
・タブレットニカラグア
・タブレットキューバ
・タブレットコロンビア

シャポン通販サイト公式HP
https://chaponjapan.buyshop.jp/
シャポン公式HP
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

 

ヌガティーヌ


タブレットでは珍しい2層構造、ヌガティーヌのざくざく食感が楽しいタブレットチョコレート。
チョコレートはもちろん、ヌガティーヌもBean to Bar工程で作られており、アーモンド、ノアゼット、カシューナッツの3種類のナッツの香りが最大限に活かされている。
タブレットチョコレートには珍しい二層構造、ざくざく食感をためしてみては?

ニカラグア チュアオ

ニカラグア産カカオBean to Bar工程で作られた、タブレットチョコレート。
ニカラグアは中央アメリカ、ラテンアメリカのひとつであり、カカオの産地としても有名。

もともとカカオの生産には厳しい環境条件があります。それは平均気温が摂氏27℃以上で年間降水量2000ミリメートル以上です。

この条件を満たすのは、赤道を挟んで南北の緯度が20度以内の地域。この条件をすべてクリアしている地域の1つがニカラグアです。

Bean to Bar制法でつくられているシャポンのタブレット。ニカラグア産のチュアオというカカオを使用している。チュアオというのは赤道付近でしかとれないチュアオは希少価値が高いもので、日本でも珍しい。
口に入れた瞬間に、まるでレーズンのようなフルーティーな甘さが口全体に広がる。酸味や苦味はどはあまり感じられず、中米らしいフルーティーな味わいが楽しめます。


キューバ











キューバ産カカオをBean to Bar工程で作り上げたタブレットチョコレート。
キューバ産カカオの特徴は、苦味の中にあるフルーティーな香り。
口に入れた瞬間フルーティーな香りが爽やかに香る。味は濃厚で甘さと苦さのコントラストがカカオの美味しさを最大限に、引き出されている。

最後にはフルーティーな香りから、カカオ本来の甘く濃厚な香りに変化するのも特徴の1つ。

コロンビア




 

 







コロンビアといえば、コーヒーと思われがちですがカカオの産地としても有名です。赤道直下の温暖な気候で育ったカカオは甘さがしっかりと感じられます。

コロンビア産のカカオの特徴は甘さ。口に入れた瞬間に、カカオ本来のすっきりした甘さが広がる、後にかすかに感じられる酸味が、カカオの甘さを引き立たせてくれる。

シャポン通販サイト公式HP
https://chaponjapan.buyshop.jp/
シャポン公式HP
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

 


旅するショコラ=中米編=、こんな方にお勧めです。
・あっさりとした赤ワイン赤ワインがお好きな方
・少し軽めのコーヒーがお好きな方
・カモミールティーはジャスミンティーなどの紅茶がお好きな方

お飲み物と一緒に味わうことでカカオ本来の苦味、酸味をより楽しむ事が出来ます。

そんなこだわりが詰まったシャポンのタブレットセレクション
2016年に収穫したカカオのみ使っており、来年同じカカオが入ってくるとは限りません。来年同じ品質のカカオが取れなければ、シャポンはカカオを輸入しません。
旅するカカオ=中米偏=が通販サイト限定で9月15日(木)から50組限定で発売開始。
シャポンのこだわりが詰まった、旅するカカオ=中米偏=を味わえるのは今だけ。

Bean to Bar工程で作られているタブレットチョコレートは世界でも、日本ではまだ珍しい。
シャポンは世界でも5本の指に入るBean to Bar職人であり、そのチョコレートはフランスパリと日本でしか味わえない貴重なチョコレート。

シャポン通販サイト公式HP
https://chaponjapan.buyshop.jp/
シャポン公式HP
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

この秋、全国百貨店にて期間限定出店予定
■シャポン今後の出店予定
10/8~10/10 金沢まんぷく祭り
11/3~11/7 福井グルメ博

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PACK ARTS株式会社 >
  3. パリのチョコレートの名店シャポン、シャポン自ら中米のカカオ農家を巡り厳選したものだけを使ったタブレットセットが新発売、旅するショコラ=中米編=がいよいよ通販限定で9/15(木)から新発売!