『ヒトサラ会報誌』最新号発行

─ 業界話題の加盟店向けマガジン、毎号100部限定でユーザーにもプレゼント開始 ─

 USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN Media(本社:東京都品川区、代表取締役社長:成内 英介、以下、当社)は、5月8日、ヒトサラ加盟店向け会報誌『季刊ヒトサラ -hitosara Quarterly Magazine-』の最新号を発行しました。また、ユーザーの皆様からのご要望にお応えし、本日5月9日より、ヒトサラ加盟店限定の会報誌をユーザー向けに配布する新たな企画を開始しました。
■ヒトサラ加盟店向け会報誌、毎号先着100名のユーザー様に配送
 ヒトサラ加盟店向け会報誌は、料理人の顔が見えるグルメメディア『ヒトサラ』に掲載いただいている飲食店様向けに食やお店づくり・ビジネスなどのトレンドを解説する情報マガジンとして2012年11月より発行・配送している季刊誌です。2018年5月号より「新しい食のかたちを考える」をテーマに60ページにボリュームアップしてリニューアル。洗練されたデザインと、国内外の時流をとらえたオリジナルの編集記事が評判を呼び、加盟店以外の料理人の方々や一般のユーザーからも「ヒトサラ加盟店向け会報誌を見たい」というお声が多く寄せられるようになりました。

 今回、当社はこうしたご要望にお応えし、今号より冊数限定で配布対象を拡大。通常ヒトサラ加盟店にしかお配りしていないこちらの会報誌を、毎号先着100名のユーザーの皆様に無料でプレゼントします。また、『ヒトサラ』内に開設した会報誌ページで最新号の見どころをご紹介しているほか、気になるバックナンバーもヒトサラユーザー向けにオンラインで近日公開予定です。


■『季刊ヒトサラ -hitosara Quarterly Magazine-』 vol.27
 最新号の表紙は、2019年3月にマカオで開催された「アジアのベストレストラン50」で日本最高位3位を獲得した【傳】長谷川 在佑氏。世界中から予約が入り、名だたるTOPシェフをはじめとした舌利きの海外ゲストたちを魅了してやまない長谷川氏に、世界が注目する新しい時代の“日本料理店”について伺いました。

 第1特集では、ここ数年で相次ぐ日本のTOPシェフたちによる海外出店を取材。日本だけではない“世界”を視野に挑戦が可能な時代、シェフたちの出店のきっかけや、彼らを日本から呼ぶ現地投資家のインタビューも掲載しています。

 増税に伴う「軽減税率」、「働き方改革関連法」、外国人雇用拡大に繋がる「入管法」といった法律の施行・改正や、店舗インフラにかかわるICTサービスの急速な発展など、飲食店を取り巻く環境が目まぐるしく変化する2019年。第2特集では、その「逆風」を「追い風」に変えていく方法を専門家に聞き、変化にいち早く対応する2つのお店の事例を紹介しています。


 書店で手に入らない、「食」のトレンドブック『季刊ヒトサラ -hitosara Quarterly Magazine-』。料理人、飲食店経営関係者はもちろん、食に関心の高いヒトサラユーザーの方々にもご満足いただける内容になっています。日本のみならず、世界中の「食」、外食ビジネスのトレンドが詰まった読みごたえのある一冊です。

 今後も『ヒトサラ』は、日本の食や料理人の魅力を発信する新しい取り組みに挑戦し、食の現場に向かい合っている方々に一層役立つ情報をお届けできるよう、引き続きコンテンツ充実を図ってまいります。

■料理人の顔が見えるグルメメディア『ヒトサラ』会報誌
<誌名>
季刊ヒトサラ -hitosara Quarterly Magazine-
<発行日>
2019年5月8日
<発行サイクル>
季刊 年4回(2・5・8・11月)
<ページ数>
60P
<版型>
A4サイズ
<価格>
無料
<配送先>
『ヒトサラ』ご掲載店および関連の一部サービスご利用店舗様
<主なコンテンツ>
【巻頭】旬の”Chef”にインタビュー【傳】長谷川 在佑さん
【特集1】アジアに挑戦する日本人シェフたち
【特集2】2019年、飲食店に吹く逆風を追い風に変えろ!

■関連リンク
– ヒトサラ
https://hitosara.com/
– ヒトサラ公式 Facebook
https://www.facebook.com/hitosaracom/
– ヒトサラ公式 Instagram(@hitosara_official)
https://www.instagram.com/hitosara_official/

■会社概要
会社名:株式会社 USEN Media
代表:代表取締役社長 成内 英介
設立:2017年6月16日
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
URL:https://usen.media
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS >
  3. 『ヒトサラ会報誌』最新号発行