ふるさと納税で人気の宮崎県産黒毛和牛「JAこゆ牛」を使った新商品ブリトーを開発。麻布十番で試食イベントを開催

希少な国産ライチをソースにたっぷりと使用。宮崎県新富町の食を堪能する一夜限りの完全招待制イベント

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、宮崎県産黒毛和牛「JAこゆ牛」を使用し開発した新商品ブリトーの試食会を、8月9日、Sustainable Food Asia株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:海野 慧)が運営するテキサスブリトーHowdy麻布十番店にて開催する。当日は、宮崎県新富町の野菜を使用した前菜やデザート、新富町産の黄金千貫を100%使用した「焼酎新富」等のドリンクも特別メニューにて提供。ふるさと納税PRの機会として各事業者の取り組みも紹介します。

こゆ財団は、今年6月に東京有楽町の交通会館マルシェに初出店する等、新富町のふるさと納税返礼品としても人気の高いフルーツや野菜を宮崎県外でも楽しんでもらえるよう展開をしてきました。イベント開催後は、商品開発をしたブリトーを都内でも定期的に提供できるよう検討しています。

 

■概要
日時:2022年8月9日(火)19:30〜
場所:Sustainable Food Lab – HOWDY
(テキサスブリトーHowdy麻布十番店)
webサイト:https://www.sustainablefoodasia.com/
内容:宮崎県産黒毛和牛「JAこゆ牛」と新富ライチを使用したブリトー提供
※完全招待制

■背景
「地球と身体にやさしい、新しい食のスタンダードを創造する」をコンセプトに、サスティナブル食を発信、研究するSustainable Food Lab – HOWDYを運営する海野慧氏と、人口16000人の宮崎県新富町で持続可能なまちづくりを目指すこゆ財団や、農業ロボットで世界の食糧課題解決を目指すAGRIST株式会社の代表を務める齋藤潤一氏が、世界のフードテック事情、次世代農業についてトークセッションを実施します。日本の食を支える第一次産業や、地方に関心の高いゲストが、世界の食糧課題について業種の枠を超えて交流できる場を提供します。
コラボブリトーに使用するのは、2010年、口蹄疫発生により全頭処分を強いられながらも復興、現在は規模を拡大し地元で良質低価格な牛肉を生産する「壱岐ファーム」の和牛や、希少な国産の1粒1000円ライチを生産する「森緑園」のライチ等。現地やふるさと納税でしか味わえない宮崎県新富町の食の魅力を、東京・麻布にてたっぷりと堪能いただきます。

 
■ふるさと納税でも注文可能な商品
こゆ財団は新富町ふるさと納税事業を受託運営しています。Howdyコラボブリトーイベントで使用するこゆ牛や野菜は、返礼品の取り扱いもしております。

・楽天ふるさと納税
https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
・ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
・ANAのふるさと納税
https://furusato.ana.co.jp/products/ranking.php

 

■​​JAこゆ牛の特徴
新たに商品開発をしたブリトーで使用するのは、宮崎県新富町と高鍋町、木城町の肥育農家とJA児湯で平成27年に立ち上げたローカルブランド「JAこゆ牛」。JA児湯が肥育農家から直接買い上げて、直売することで中間コストをカット。赤みが多く濃い味わいが特徴で、A4ランク以上が大半を占めながら比較的買いやすい価格とあって、地元の買い物客に喜ばれています。

 


 


・「3D冷凍」JAこゆ牛 贅沢セット 合計2.2kg
https://item.rakuten.co.jp/f454028-shintomi/f104/
・「3D冷凍」JAこゆ牛 バラ焼肉(300g×2パック)
https://item.rakuten.co.jp/f454028-shintomi/c353/
・「3D冷凍」JAこゆ牛 ウデしゃぶしゃぶ(250g×2P)
 https://www.furusato-tax.jp/product/detail/45402/5324945



🔳人口16,500人の宮崎県児湯郡新富町とは? 

 

宮崎空港から車で北へ約30分、人口1万6,500人の小さな町、それが宮崎県新富町。施設園芸が盛んで、東京ドーム約460個分にも及ぶ広大な農地を有し、ピーマン・キュウリ・トマト・ズッキーニ・ライチ・キンカンなど、年間を通して多彩な農作物が収穫される地域です。  


■一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)とは?
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円ライチに代表される農産物中心のブランディングや商品開発で稼ぎ、得られた利益を人財育成に再投資しています。主幹事業である新富町ふるさと納税の運営では、2017年から2020年までの4年間で累計55億円の寄附額を記録しており、新富町と多様な企業との連携事業や生活利便性の向上に役立てられています。

▶︎こゆ財団ウェブサイト
https://Koyu.Miyazaki.jp
▶︎こゆ財団Facebook
https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎新富町ふるさと納税ポータルサイト
・ふるさとチョイス 
https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
・楽天 
https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
・ふるなび 
https://bit.ly/3uo6fSh
・さとふる 
https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/
▶︎メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/事業構想/ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか

▶︎取材のお申し込み、または本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先◀︎
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)
info@koyu.miyazaki.jp
TEL.0983-32-1082 ・FAX.0983-32-1081
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. こゆ財団 >
  3. ふるさと納税で人気の宮崎県産黒毛和牛「JAこゆ牛」を使った新商品ブリトーを開発。麻布十番で試食イベントを開催