【岡山大学】「岡山イノベーションコンテスト2021」 岡山大学発ベンチャーがグランプリ、工学部の吉田裕哉さんが大賞、大学院自然科学研究科の長島慶樹さんがMASC賞を受賞!

2021(令和3)年 12月 6日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/
 



◆概 要
 優れたビジネスモデルをコンテスト形式で評価する「岡山イノベーションコンテスト(OIC)」のファイナルステージが2021年11月27日に開催され、岡山大学発のベンチャー企業「そなえ株式会社」の森三貴子さんがビジネス部門大賞並びにグランプリを受賞しました。

 また、工学部4年の吉田裕哉さんがビジネスプラン部門大学・専門学校生の部で大賞を、大学院自然科学研究科1年の長島慶樹さんがMASC賞を受賞しました。本学発ベンチャーのグランプリ受賞は、5度目にして初の快挙です。

 コンテストは、地域の起業家育成を目指す「岡山イノベーションプロジェクト」の一環で5度目の開催。今年は103組の応募がありました。本学学生も参加しており、槇野博史学長は高校生の部の審査員を務め講評を行いました。


●そなえ社・森三貴子さんの提案:WeLoveBaby(ウィラバ)
 現行の冊子版の母子健康手帳の使いやすさや貴重性は維持しながら、写真にとるだけで母子健康手帳をデジタイズできる「ウィラバアプリ」、さらに親子3世代の病気の予防につながる情報収集がらくらく可能で、妊娠・出産・子育て中、すごろく感覚で行政やパートナ企業からたくさんのおトクを体験・ゲットできる「ウィラバペーパー」により、「子育ては社会で行う」を実現させる事業プランを解説。

 森さんは受賞を受け、「正直、グランプリを獲得した瞬間は、娘を出産した時、以来の喜びでした。10年間の主婦業を経て、私にもできることがあると感じたひと時でした。「そなえ社」がチーム一丸で生み出したウィラバが「子育ては社会で行う」について後押しをいただけたと思っております。これを機に、コミュニティーの回復に根差し、やさしい社会の実現に向けビジネスを通して切磋琢磨していきたいと考えております」とコメントしています。

 そなえ社は、岡山大学病院産科・婦人科の牧尉太助教と大学院医歯薬学総合研究科医療教育センターの山下範之技術職員が発起人及びアドバイザーを務める岡山大学発ベンチャーで、今後2人は「事業プランや、システムをブラッシュアップし、岡山から日本、日本から世界へのプロジェクトの推進を目指します」とコメント。

 現在国家戦略特区のスーパーシティ構想に取り組む吉備中央町が来年度から「ウィラバ」を用いた母子支援を行うことを決定しており、今後の進展が期待されます。
 

受賞者挨拶をする森三貴子さん受賞者挨拶をする森三貴子さん



●吉田裕哉さんの提案:面接図鑑
 業界初!現役人事との模擬面接で面接力が可視化できるサービス『面接図鑑』。学生ユーザーは人事・AIによる採点で、面接力の数値化&的確なアドバイスを貰うことができ、他の就活生の面接を視聴・分析できます。企業ユーザーに対してもコミュニケーション力を測った上で学生をスカウトできるというメリットを提供します。

 吉田さんは受賞を受け、「今回、大賞を受賞できたことを大変嬉しく思っております。現状の就活は、第一志望の企業の選考に落ちても、自身の現状・改善点などは一切教えてもらえません。改善点が分からないために選考落ちを繰り返す。そんな全く先の見えない就活において、面接図鑑が就活生にとっての指針のような存在になれるよう、引き続き事業を成長させていきたいと思います」とコメントしています。
 

トロフィーを掲げる吉田裕哉さんトロフィーを掲げる吉田裕哉さん



●長島慶樹さんの提案:NoCode AIプラットフォーム「TSP」
 非エンジニア向けのノーコードエッジAIプラットフォーム「TechSword Platform」を企業に対して提供することで、機械学習・データサイエンスの知識不要でたれもがAIを開発し、ビジネスに応用できる環境を整備します。これによりAI技術を民政化し、最適化された未来社会を実現します。

 長島さんは、本コンテストで昨年度大賞を受賞した宮本大輝さんらとともに株式会社TechSwordを立上げ活動しています。

 ※ MASC(マスク)賞:一般社団法人MASC(岡山県倉敷市水島地域への航空宇宙産業クラスターの実現に向けた研究会)からの特別賞
 

目録を掲げる長島慶樹さん目録を掲げる長島慶樹さん


◆参 考
・岡山イノベーションコンテスト(OIC)
 https://www.oi-project.jp/
・そなえ株式会社
 http://sonae.ltd/
・株式会社TechSword
 https://techsword.co.jp/


◆参考情報
・岡山大学病院
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/
・ 岡山大学病院 新医療研究開発センター
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/
・岡山大学病院産科・婦人科教室
 https://www.okayama-u-obgyn.jp/
・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科医療教育センター
 http://cdmhe.jp/
・岡山大学研究推進機構
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/
 



◆本件お問い合わせ先
 岡山大学 総務・企画部 広報課
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟
 TEL:086-251-7013
 https://www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/pr-act.html

<岡山大学の産学官連携等に関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年12月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000374.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人岡山大学 >
  3. 【岡山大学】「岡山イノベーションコンテスト2021」 岡山大学発ベンチャーがグランプリ、工学部の吉田裕哉さんが大賞、大学院自然科学研究科の長島慶樹さんがMASC賞を受賞!