"八ヶ岳びと"へ贈る、総合ライフスタイルムック『八ヶ岳デイズ vol.14』 特集は「大切なことのために、自分らしさのために手に入れた 理想の暮らし。」

『八ヶ岳デイズ vol.14』 2018年3月20日(火)発売

「TVガイド」や「TV Bros.」等の雑誌を発行する、株式会社東京ニュース通信社は、"八ヶ岳びと"へ贈る、総合ライフスタイルムック『八ヶ岳デイズ vol.14』を3月20日(火)に発売いたしました。

 

『八ヶ岳デイズ vol.14』(東京ニュース通信社刊)『八ヶ岳デイズ vol.14』(東京ニュース通信社刊)

「八ヶ岳デイズ」は、八ヶ岳で暮らしたい人、八ヶ岳の自然を旅する人、その自然の中で何か大切なものを学びたい人、感じたい人、そんな全ての“八ヶ岳びと”へ贈る、総合ライフスタイルムックです。都心での疲れを癒し、癒すことで都心の良さをも再確認できる二地域居住の場所、あるいは終の住処としての“一流の田舎町”の魅力を、お仕着せのガイドブックとは異なる深度と広がりを持って紹介します。

[特集]
「大切なことのために、自分らしさのために手に入れた 理想の暮らし。」

創刊から「移住」をテーマに、八ヶ岳でのライフスタイルを提案してきた本誌が贈る、住まいの移住実例集。 移住を希望する人なら誰でも興味がある「それぞれの理想の家」の魅力を切り口に、ライフスタイルについても取材紹介。「アトリエのある家」など、それぞれの実例に、“移住先で実現したいライフスタイルに即したテーマ”を付加することで、単なる住宅記事の集合体になることなく、八ヶ岳らしさを訴求します。

・自然と近づく、ミニマル&シンプルな暮らし
・音楽と食事を楽しむ、木のぬくもりのある家
・農業を営み、循環するサスティナブルな暮らし
・祖国フランスのライフスタイルで暮らす八ヶ岳のレストランハウス
・家族みんなでアートする家
・ガレージハウス&トランクルームを兼ねた二地域居住の家
・市営住宅で実現した狭いながらも楽しい我が家
・八ヶ岳ライフをアシストしてくれる二人の移住のカリスマ
・移住支援制度を活用しよう


【商品概要】
『八ヶ岳デイズ vol.14』

●発売日 : 2018年3月20日(火)※一部、発売日が異なる地域がございます
●定価 : 本体1,000円+税  ●仕様 : A4
全国の書店、ネット書店のほか、弊社TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京ニュース通信社 >
  3. "八ヶ岳びと"へ贈る、総合ライフスタイルムック『八ヶ岳デイズ vol.14』 特集は「大切なことのために、自分らしさのために手に入れた 理想の暮らし。」