犯罪や非行を防止、立ち直りを支える地域のチカラ 第72回 “社会を明るくする運動” 和歌山県の広報活動にペンギンたちが協力します!

 アドベンチャーワールド(和歌⼭県⽩浜町)は、第72回 “社会を明るくする運動” の和歌山県広報活動に協力いたします。本運動は法務省が推進する全国的な再犯・非行防止運動で、マスコットキャラクターにペンギンが起用されています。当パークでは8種約450羽のペンギンを飼育していることから、昨年に引き続き共同広報活動を実施する運びとなりました。当日はパーク内においてペンギンたちが登場するほか、上方落語家で”社会を明るくする大使”の桂枝曾丸様より運動推進ポスターが寄贈されます。犯罪や非行の防止と立ち直りについて理解を深め、安全で安心な明るい地域社会を築くことを目指します。

■日 時:2022年7月4日(月) 午前9時15分~(約30分間)
※報道関係者の方向けに、パーク開園前に実施いたします。
■場 所:センタードーム前
■内 容:
⑴ 開会 趣旨説明
⑵ キャラバン隊長任命
  社会を明るくする大使:桂 枝曾丸
⑶ “社会を明るくする運動” ポスター贈呈
⑷ 記念撮影
 
  • 第72回 “社会を明るくする運動” について
https://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html

すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動です。アドベンチャーワールドは、2020年より本運動の和歌山県推進委員会として活動しています。本年は長引くコロナ禍で浮き彫りとなった“生きづらさ”を抱えつつも、人に頼り支えてもらいながら前を向いて生きていくという想いを込め、昨年に引き続き「#生きづらさを生きていく。」をキャッチコピーとしています。

本運動のマスコットキャラクターには、「非行しない」→「飛行しない」→「ペンギン」という発想から生まれた更生ペンギンの「ホゴちゃん」「サラちゃん」が起用されています。立ち直ろうとしている人をいつも温かく見守り、犯罪や非行のない明るい社会を願う心優しいペンギンです。

  • アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」
https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/

アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます。

SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. 犯罪や非行を防止、立ち直りを支える地域のチカラ 第72回 “社会を明るくする運動” 和歌山県の広報活動にペンギンたちが協力します!