サンキューマートが環境保全活動に取り組む「瀬戸内オリーブ基金」とパートナー協定を締結。

~ 「1円から取り組めるSDGs」エルソニック株式会社が提案する募金活動 ~

390円(税込429円)を中心としたかわいいアイテムが集まるショップ「サンキューマート」を運営するエルソニック株式会社は、サンキューマートにて、環境保全活動に取り組む「瀬戸内オリーブ基金」への募金活動を開始いたします。

エルソニック株式会社は、有害産業廃棄物の不法投棄事件「豊島事件」をきっかけに設立し、瀬戸内海の美しい自然を守り、再生することを目指し活動する「瀬戸内オリーブ基金」への募金をサンキューマートにて開始します。
瀬戸内海に浮かぶ「豊島」には、約40年前に日本中の有害産業廃棄物を不法投棄され、大規模な自然破壊を受けました。その被害は土地にして東京ドーム6面分、隣接する瀬戸内海広域にまで及びました。「瀬戸内オリーブ基金」はこの事件を教訓とし、事件を語り継ぎ、また環境の再生・保全のために植林や海の美化活動をしています。

サンキューマートは10代~20代の女性、ファミリー層をメインターゲットとしている390円(税込429円)を中心としたかわいいアイテムが集まるショップです。
店頭募金は「1円から取り組めるSDGs」として、小さなこと、でも確実に一歩を踏み出だせる機会として活用できることを実施したいという想いからスタートしました。エルソニック株式会社では、一人一人が未来に向かって取り組むことができる環境をつくることをミッションとし、今後も活動を広げていきます。

※一部商業施設の店舗については実施不可となっております。


 
  • 瀬戸内オリーブ基金


オリーブ基金は有害産業廃棄物の不法投棄事件「豊島事件」をきっかけに設立し、瀬戸内海の美しい自然を守り、再生することを目指しています。

瀬戸内オリーブ基金のミッション
①瀬戸内海エリアの環境保全と再生に取り組む
②環境を守る意識を育み、自然とともに生きてきた人類の原点を見直す
③豊島事件の意義と教訓を伝える
 




 
  • サンキューマート

サンキューマートは、ファッション・キャラクター・インテリア雑貨等のバラエティ雑貨など最先端のトレンドアイテムを取り揃え、全国に100店舗以上を展開している雑貨ストアです。展開商品の80%以上が自社開発のオリジナル商品で、サンキューマートでしか買えない商品を豊富に展開しています。トレンドを取り入れた新商品を毎月入荷させ、いつ来ても楽しい店づくりを目指しています。
サンキューマートHP/公式SNSアカウント
■公式ウェブサイト:https://www.390yen.jp/
■Instagram:https://www.instagram.com/thankyoumart/
■Twitter:https://twitter.com/thankyoumart
■TikTok:https://www.tiktok.com/@thankyoumart


 
  • エルソニック株式会社

会社名:エルソニック株式会社
所在地:〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目35番12号
代表者:村尾 泰幸
設立: 平成7年7月7日
URL: http://www.elsonic.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エルソニック株式会社 >
  3. サンキューマートが環境保全活動に取り組む「瀬戸内オリーブ基金」とパートナー協定を締結。