オイシックス・ラ・大地が運営するフードイノベーション領域のCVC「Future Food Fund」へ扶桑化学工業株式社が出資を実施

安心・安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平、以下「当社」)の投資子会社Future Food Fund株式会社が運営する、フードイノベーション領域に特化したコーポレートベンチャーキャピタル(CVC) ファンド (Future Food Fund 1号投資事業有限責任組合、以下「FFF1号」)は、扶桑化学工業株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:杉田 真一)から出資を受けましたのでお知らせいたします。
■出資企業について

扶桑化学工業株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:杉田 真一)

扶桑化学工業株式会社は、食品業界において多くの食品・飲料の製造過程で使用される「果実酸」の製造・販売を行っています。この度、FFF1号への出資を通じて、FFF1号が出資するスタートアップ企業と協業・連携することで、今後成長が期待されるフードテック市場を念頭に、「食を通じて人々の暮らしを豊かにすること」ができる新規事業・製品の創出を目指しています。同社が蓄積してきた経験や技術を生かし、スタートアップエコシステムの構築に向け今後連携を深めてまいります。

社名     : 扶桑化学工業株式会社
所在地    : 大阪府大阪市中央区
設立     : 1957年6月24日
資本金    : 43億3,404万7,500円
事業内容 :
 ■ライフサイエンス事業…リンゴ酸やクエン酸などの果実酸、及びその製剤の製造販売
 ■電子材料事業…半導体の製造に用いる研磨材の原料を製造販売
会社HP   :  https://fusokk.co.jp/

企業ロゴ企業ロゴ




Future Food Fund株式会社について
Future Food Fund株式会社は、2019年8月に日本の食のスタートアップエコシステムを作る為に、フードイノベーション領域に特化した国内外のスタートアップ企業への出資を目的としたCVCファンドとしてオイシックス・ラ・大地株式会社により設立されました。パートナー企業とともに、国内外の先進的な食・農・ヘルスケア領域への積極的な投資と、販売や商品開発などの支援も可能としており、日本国内で、スタートアップ企業を支援するエコシステムの構築を目指しています。(「Future Food Fund」サイトURL:https://futurefoodfund.co.jp/

企業ロゴ企業ロゴ

 


オイシックス・ラ・大地株式会社について
オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドで展開しています。
当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オイシックス・ラ・大地株式会社 >
  3. オイシックス・ラ・大地が運営するフードイノベーション領域のCVC「Future Food Fund」へ扶桑化学工業株式社が出資を実施