インテージグループの2社が「テレワーク先駆者百選」に選定!

~インテージヘルスケアは2年連続、協和企画は初の選定~

株式会社インテージホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃)の傘下である株式会社インテージヘルスケアと株式会社協和企画が1日、テレワークの導入・活用を進め、実績を積んだ企業として、総務省が実施する「令和元年度『テレワーク先駆者百選』」に選定されました。
インテージヘルスケアは、統合前の会社であるアスクレップとアンテリオが平成30年度の「テレワーク先駆者百選」に選定されており、二年連続の選定となります。

インテージグループは今後も、リモートワーク(テレワーク)の拡充を進めることで、社員が能力を最大限に発揮できる環境を整備するとともに、さらなる個人・組織の生産性の向上と成長を目指します。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インテージホールディングス
経営企画部コーポレートコミュニケーショングループ 担当:佐藤、橋本
グループ人事企画部 担当:松尾
TEL:03-5294-8314
メール:pr-intagegroup@intage.co.jp


【株式会社インテージホールディングス】 http://www.intageholdings.co.jp/
インテージグループは、1960年に市場調査の専門機関として創業して以来、マーケティングリサーチを中核に、ビジネスインテリジェンス事業やヘルスケア領域の情報サービスを展開する、極めてユニークな企業グループを形成しています。株式会社インテージホールディングスは、グループ各社が保有する情報やシステムに関する専門性を背景に、お客様と生活者をつなぐ架け橋として、豊かで可能性の広がる社会の創造をめざしています。

【株式会社インテージヘルスケア】 https://www.intage-healthcare.co.jp/
株式会社インテージヘルスケアは、ヘルスケア領域のマーケティングリサーチおよび医薬品開発・製造販売後調査・安全性業務支援をコアビジネスと位置付けています。インテージグループのヘルスケア領域を担う各社※と一体となり、ソリューションを提供。それにより、ヘルスケア領域のあらゆる課題に対して、「医療消費者」起点のデータの価値化による、最適な意思決定をサポートしていきます。
※インテージヘルスケアは2019年4月、株式会社アスクレップと株式会社アンテリオが経営統合しました

【株式会社協和企画】 https://www.kk-kyowa.co.jp/
協和企画は、信頼と実績を誇る国内最大手のヘルスケア・コミュニケーション・エージェンシーです。医療・医学に特化した広告会社の先駆者として、創業以来、長年にわたって育んできた医療関係者との連携や、様々な業務実績を基に、学術知識に裏付けられたマーケティング戦略を提案しています。各種学会・団体から製薬企業まで、お客様の抱えているコミュニケーション活動の課題を真摯に受け止め、協和企画のリソースを最大限に活かしながら、全方位的な視点で解決を図れる提案を、これからも続けていきます。

<参考>
インテージグループは、第12次中期経営計画の重点課題に「働き方変革」へのチャレンジを掲げ、グループを挙げてその推進を図っています。なかでも、回数の制限や事前申請の必要がない「フルフレックスタイム」と「リモートワーク(テレワーク)」は、従業員がチームや一人ひとりの状況に合わせて、自律的に考え、真価を発揮できるように支援する取り組みです。インテージ、インテージ・アソシエイツ、協和企画が2019年に取り組みを開始したことで、現在は国内社員の約9割が対象となっています。
http://www.intageholdings.co.jp/news/20191029_information.html
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インテージホールディングス >
  3. インテージグループの2社が「テレワーク先駆者百選」に選定!