大学と企業をつなぐオープンイノベーションプラットフォーム「学生マーケティング研究会」を開始

~ 生活者のデータやインサイトを軸とした新たな産学協働の創出を目指して~

CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)は、7,000万人を超える生活者のライフスタイルデータやインサイトを軸に、大学や研究機関と一般企業との新たな産学協働を創出するオープンイノベーションプラットフォーム「学生マーケティング研究会」を開始いたします。


CCCマーケティングは、消費データ、生活者のインサイトや心の変化、さらには社会環境や経済情勢などを踏まえ、生活者のみなさまの「ちょっといいな」を実現するために役立つ情報を発信する『CCCマーケティング総合研究所』(以下「CCCMK総研」)を2020年7月に設立いたしました。このたび開始する「学生マーケティング研究会」は、CCCMK総研が目指す、生活者や企業、教育機関、自治体などあらゆる方々との共創によるイノベーション創出の一環として取り組むものです。

「第1回 学生マーケティング研究会」は、研究テーマを「現代消費をとらえ、若者視点での新たなマーケティング企画を作成する」に設定し、大学6校および一般企業4社に参加いただき、2020年9月26日~2021年1月23日の期間にかけてオンラインにて実施いたします。CCCマーケティングは、データやリサーチサービスなどさまざまなアセットを提供しながら、データサイエンスのノウハウをもとにサポートいたします。

今後は、幅広い大学や研究機関、企業への「学生マーケティング研究会」への参加を募り、生活者のデータやインサイトを軸とした新たな産学協働の創出を目指し、オープンイノベーションを推進してまいります。

CCCマーケティングは、「UNIQUE DATA, SMALL HAPPY.」をグループミッションに、多種多様なデータを、テクノロジーとアイデアで価値創造し、個人のライフスタイルとそれを取り巻く社会をつないで、一人ひとりの毎日の小さな幸せを作ることを使命としています。


【「第1回 学生マーケティング研究会」開催概要】
■テーマ:現代消費をとらえ、若者視点での新たなマーケティング企画を作成する
■開催期間:2020年9月26日(土)~2021年1月23日(土)
■最終プレゼンテーション:2021年1月23日(土)
■開催方法:オンライン開催
■参加大学とゼミ:
・近畿大学 経営学部「大内秀二郎ゼミ」
・専修大学 商学部「石川和男ゼミ」
・東京工業大学 工学院経営工学系「鍾淑玲ゼミ」
・日本大学 商学部「河本淳孝ゼミ」「岸本徹也ゼミ」「水野学ゼミ」
・宮崎大学 地域資源創成学部「土屋有ゼミ」
・流通科学大学 商学部「羽藤雅彦ゼミ」
■参加企業とマーケティングテーマ:
・オール日本スーパーマーケット協会「若者にとっての食事とは何なのか?コンビニでもなく、ドラッグストアでもなく、ECでもなく、通いたくなる食品スーパーを考える」
・ゼビオ株式会社「大学生におけるスポーツの価値とは?その価値を実店舗とどのように繋げるか考える」
・日産自動車株式会社「若者が心から欲しいと思える自動車サービス・プロダクトを提案する」
・株式会社吉野家「外食の機会が増える大学生にとって、吉野家を長期間にわたって利用してもらえるようになるための施策を考える」                               
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCCMKHD >
  3. 大学と企業をつなぐオープンイノベーションプラットフォーム「学生マーケティング研究会」を開始