凸版印刷、「CEATEC 2020 ONLINE」に出展

「ふれあい豊かでサステナブルなくらし」の実現に向け、未来つながる最新の技術・サービスを紹介

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、2020年10月20日(火)から23日(金)に開催される「CEATEC 2020 ONLINE」に出展します。
 今回、凸版印刷ブースでは「ふれあい豊かでサステナブルなくらし」をテーマに、凸版印刷が考えるスマートシティの実現に必要な要素である「教育」「観光/シティプロモーション」「健康/ヘルスケア」「ウィズコロナ/ポストコロナ」「農林水産/製造」を中心に、人々の生活に寄り添うさまざまな技術・サービスを紹介します。
 なお今回の「CEATEC 2020 ONLINE」は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、完全オンラインで実施されます。

© Toppan Printing Co., Ltd.© Toppan Printing Co., Ltd.

■ 具体的な出展内容
① 教育
・子ども一人ひとりが自分のペースで学びを進める、デジタル教材プラットフォーム「navima(ナビマ)」

 多様な学習体験を統合した小中学校向けの新たなICT学習サービス「navima(ナビマ)」を、2021年4月より提供開始予定です。教科は、算数/数学/国語(読解・漢字)/理科/社会に加え、英語の追加も予定し、主要5教科に対応いたします。
 今回の「CEATEC 2020 ONLINE」では、来年開始するサービス概要を資料や動画で紹介します。
 

② 観光/シティプロモーション
・距離と時間を超えた体験を実現する「IoA仮想テレポーテーション®」

 「IoA仮想テレポーテーション®」とは凸版印刷が提供する、距離と時間を超え、ドローンや現地の人へ疑似的にジャックイン(乗り移る)することで、あたかも自分がそこにいるような感覚で遠隔体験ができるサービスです。
 今回の「CEATEC 2020 ONLINE」では遠隔観光活用をはじめとした、教育/スタジアム/ミュージアム見学など、さまざまなシーンでの活用事例を紹介します。

「IoA仮想テレポーテーション®」イメージ © Toppan Printing Co., Ltd.「IoA仮想テレポーテーション®」イメージ © Toppan Printing Co., Ltd.

③ 健康/ヘルスケア
・印刷テクノロジーが創り出すふれあい豊かで健康な社会の実現に向けて「遠隔医療・皮膚スキャン/NATURAL WINDOW」

 5G(高速大量伝送)等が普及する近い将来では、遠隔コミュニケーションは画像や映像等の大容量データを活用して大きく高度化することが予想されます。遠隔地をつなぎ、専門性が高い医師間コミュニケーションの品質向上や、窓が設置出来ない空間などで音声/照明/香りをシンクロさせて快適な自然空間を再現する超臨場感環境ソリューションなど、培ってきた「正しい情報を、正しく伝える」印刷テクノロジーの進化と応用について、最新事例を交えながらご紹介します。

 

遠隔医療・皮膚スキャンNATURAL WINDOW © Toppan Printing Co., Ltd.遠隔医療・皮膚スキャンNATURAL WINDOW © Toppan Printing Co., Ltd.

④ ウィズコロナ/ポストコロナ
・バーチャル空間上でのコミュニケーションを実現する「V-MESSE(ブイメッセ)」

 昨今高まりを見せるオンライン展示会の開催ニーズに応えるべく、オンラインブースの構築や来場者管理など、オンライン展示会の開催に必要なさまざまな機能をカスタマイズして利用できる、オンライン展示会プラットフォーム「V-MESSE」を開発。2020年9月11日より提供しています。今回の「CEATEC 2020 ONLINE」では「V-MESSE」のCGや360°VRを活用したブース構築/オンライン商談/ウェビナー配信/チャット機能/来場者のログ管理/サンキューメール配信などの機能を紹介します。

バーチャル展示会 「V-MESSE」  © Toppan Printing Co., Ltdバーチャル展示会 「V-MESSE」  © Toppan Printing Co., Ltd

⑤ 農林水産/製造
・場所や目的を選ばずつながる「ZETA」

 「ZETA」は低消費電力で、広範囲かつ長距離でのデータ通信を特徴とし、メッシュネットワーク構築が可能な次世代無線通信規格です。「ZETA」を活用することで、離れた場所のデータを可視化し、一元管理するサービスを提供できます。これにより、さまざまな領域における管理業務の効率化を支援しています。今回の「CEATEC 2020 ONLINE」では、農林水産や製造に必要な気温/水温/風量センサーなどを用いてさまざまな情報を管理し業務効率化につなげた事例を紹介します。
 また「CEATEC 2020 ONLINE」の特設エリア「ニューノーマルエリア」にも展示予定。奈良県や神戸市をはじめとした自治体の抱える課題に対応する、獣害/生体管理対策で活用可能な「ZETA」を紹介します。

■ セミナー情報
セミナー① 開催時間:2020年10月20日(火)~23日(金) 11時~11時20分
テーマ:LPWA規格「ZETA」で実現するスマートシティ
講演者:凸版印刷株式会社DXデザイン事業部ZETA IoT プロジェクト 福山澄香
セミナー② 開催時間:2020年10月20日(火)~23日(金) 14時~14時20分
テーマ:「IoA仮想テレポーテーション」について
講演者:凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 先端表現技術開発本部ビジネス開発部 係長 荻野孝士
セミナー③ 開催時間:2020年10月20日(火)~23日(金) 15時~15時20分
テーマ:「V-MESSE」について
講演者:凸版印刷株式会社 西日本事業本部 関西TIC本部 電子カタログ部係長 渡邉久美子
セミナー④ 開催時間:2020年10月20,23日 16時~16時20分  22日 11時~11時20分
テーマ:健康・ライフサイエンスにおける印刷テクノロジーの解説
講演者:凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 先端表現技術開発本部機器・システム開発部 部長 高橋隼人

 

■   「CEATEC 2020 ONLINE」について
名称 CEATEC 2020 ONLINE
開催日時 2020年10月20日(火)~23日(金)
会場 オンライン開催
公式サイトURL https://www.ceatec.com/ja/

 
* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以 上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 凸版印刷株式会社 >
  3. 凸版印刷、「CEATEC 2020 ONLINE」に出展