料理が持つ文化的背景を再解釈し、デジタルアートで拡張する「Digitized Gastronomy」プロジェクト。エプソン チームラボ ボーダレス内に「EN TEA HOUSE - 幻花亭」オープン

チームラボは2011年より、料理や食文化が持つ文化的背景を考察し、それらを再解釈しデジタルアートによって拡張する実践的な研究と実験を行うプロジェクトを行ってきました。このたび、そのような一連のプロジェクトを「Digitized Gastronomy」と呼び、より実践的な研究と実験を行っていきます。

そのプロジェクトの一環として、2018年6月21日(木)、東京・お台場の、森ビルとチームラボによる、世界に類を見ない全く新しいミュージアム「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス(以下、エプソン チームラボボーダレス)」内に、「EN TEA HOUSE - 幻花亭」をオープンします。
「EN TEA HOUSE - 幻花亭」は、茶を点てると、器の中の茶に花々が生まれ咲いていき、その無限に広がる世界をそのまま飲むティーハウスです。また、7月20日(金)には、九州・武雄にリニューアルオープンする御船山観光ホテル内(https://www.mifuneyama.co.jp/)にも、連続する光に囲まれた「EN TEA HOUSE - 応灯楼」をオープン予定です。

■「Digitized Gastronomy」プロジェクト 今後の予定、及び、これまでの発表作品

【展示予定】

・EN TEA HOUSE - 幻花亭

期間: 2018年6月21日(金)常設オープン
場所: 東京都江東区青海1-3-8 エプソン チームラボ ボーダレス内 運動の森付近
※EN TEA HOUSEへお越しの方は、エプソン チームラボ ボーダレスへの入場が必要になります。
https://en-tea-house.teamlab.art/odaiba/jp/

「EN TEA HOUSE - 幻花亭」は、一服の茶を点てると、茶に花が生まれ咲いていく。花々は茶がある限り無限に咲く。器の中の茶は、花々が咲き続ける無限の世界となる。その無限に広がる世界をそのまま飲むティーハウス。

茶師である松尾俊一と、日本の伝統文化を探り多くの職人を束ねる丸若屋主宰の丸若裕俊の出会いにより生まれた「EN TEA」とコラボレーションしています。

作品: 小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々
https://www.teamlab.art/jp/w/flowersbloom/

 

・EN TEA HOUSE - 応灯楼
期間: 2018年7月20日(金)常設オープン
場所: 佐賀県武雄市武雄町武雄4100 御船山観光ホテル内
https://www.mifuneyama.co.jp/
※詳細は後日発表

・EN TEA HOUSE - 幻花庵
「チームラボ かみさまがすまう森」にて展示
期間: 2018年7月20日(金)~10月28日(日)
場所: 佐賀県武雄市武雄町武雄4100 御船山楽園内
https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyamarakuen2018/
作品: 小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々
https://www.teamlab.art/jp/w/flowersbloom/

【常設展示】
・花舞印象 Art by teamLab

https://www.teamlab.art/jp/e/wuatc
作品: 界は解き放たれ、そして連なっていく
https://www.teamlab.art/jp/w/worlds-unleashed/
期間: 2017年9月30日~2018年9月30日
場所: 中国・深圳 深センB.Park绽放花园

・MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLab
https://www.teamlab.art/jp/e/sagaya
作品: 世界は解き放たれ、そして連なっていく
https://www.teamlab.art/jp/w/worlds-unleashed/
期間: 2017年4月1日 常設オープン
場所: 東京・銀座 MoonFlower Sagaya Ginza

 

・Digitized cafe Digitized bar MAIDREAMIN, Tokyo
https://www.teamlab.art/jp/e/maidreaminshibuya/
作品: 電脳喫茶
https://www.teamlab.art/jp/w/maid/
期間: 2011年10月6日 常設オープン
場所: 東京・渋谷

・Digitized cafe Digitized bar MAIDREAMIN, Nanba
期間: 2012年1月21日 常設オープン
場所: 大阪・なんば
https://www.teamlab.art/jp/e/maidreaminnanba/


【展示履歴】
・Espace EN TEA x teamLab x M&O

https://www.teamlab.art/jp/e/maisonparis17sep
作品: 小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々
https://www.teamlab.art/jp/w/flowersbloom/
期間: 2017年9月8日~9月12日
場所: フランス・パリ MAISON&OBJET PARIS 2017, Parc des expositions Paris Nord Villepinte

・資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展
https://www.teamlab.art/jp/w/wasoteahouse
作品: WASO Tea House - 小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々
https://www.teamlab.art/jp/w/wasoteahouse
期間: 2017年7月14日~10月29日
場所: 佐賀県・武雄 御船山楽園

・MAISON&OBJET PARIS 20th Anniversary
https://www.teamlab.art/jp/e/maisonandobjet
作品: 世界は解き放たれ、そして連なっていく
https://www.teamlab.art/jp/w/worlds-unleashed/
期間: 2015年1月23日~1月27日
場所: フランス・パリ Parc des Expositions de Paris Nord Villepinte

 

・未来の有田焼があるカフェ
https://www.teamlab.art/jp/e/aritacafe-ex
作品: 未来の有田焼があるカフェ
https://www.teamlab.art/jp/w/aritacafe/
期間: 2014年10月4日~11月24日
場所: 佐賀県 九州陶磁文化館第一展示室

■森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
2018年6月21日(木)オープンする、森ビルとチームラボによる、世界に類を見ない全く新しいミュージアム。広さ10,000㎡の巨大空間に、約50作品を展示。

アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、「チームラボボーダレス」。

境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者と共に新しい体験を創り出していきます。

520台のコンピューター、470台のプロジェクター、10,000㎡の圧倒的なスケール感と、複雑で立体的な空間が特徴の世界に類を見ない全く新しい世界です。

http://borderless.teamlab.art/jp
動画: https://youtu.be/9jOFlhMk2K0

■施設概要
森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless

#チームラボボーダレス #teamLabBorderless
所在地: 東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
延床面積:  約10,000㎡
オープン日:  2018年6月21日(木)
営業時間: 月~木 11:00 - 19:00
金・祝前日 11:00 - 21:00
土 10:00 - 21:00
日・祝日 10:00 - 19: 00
※最終入館は閉館の1時間前
※営業時間はシーズンによって異なります。
料金: 一般/高・大学生 3,200円、子ども(4歳~中学生)1,000円 ※税込
チケット発売: 2018年6月上旬より発売予定
運営: 森ビル・チームラボ有限責任事業組合
※森ビル株式会社とチームラボが共同で設立し、本施設の運営をおこなう事業組合
プロジェクションパートナー: エプソン販売株式会社

■チームラボ/teamLab
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間以上待ちとなった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、台湾、ロンドンでの個展、シンガポールで巨大な常設展などアート展を国内外で開催。フランス・パリにて「teamLab : Au-delà des limites」を、2018年9月9日まで開催。また2018年6月21日、お台場・パレットタウン大観覧車下に、森ビルとチームラボによるデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」をオープン。2018年7月20日から「チームラボ かみさまがすまう森」を御船山楽園(佐賀・武雄 )にて開催。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(オーストラリア・シドニー)、南オーストラリア州立美術館(オーストラリア・アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(トルコ・イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)に永久収蔵されている。

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
Instagram: https://instagram.com/teamlab_news/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チームラボ >
  3. 料理が持つ文化的背景を再解釈し、デジタルアートで拡張する「Digitized Gastronomy」プロジェクト。エプソン チームラボ ボーダレス内に「EN TEA HOUSE - 幻花亭」オープン