サステナブルな什器を導入したH&M 池袋店、3月1日(火)にオープン!

不良品をアップサイクルした什器を取り入れた、H&Mのサステナブルな取り組みを体現する日本初の店舗

H&M


H&Mは、2022年3月1日(火)に新たな路面店として「H&M 池袋店」をオープンします。

「H&M 池袋店」は、都内の主要駅の一つであるJR山手線「池袋駅」の東口より徒歩数分圏内に位置し、2019年9月にリニューアルオープンした「H&M 戎橋店」以来の路面店としてオープンします。売場面積は約1,000平方メートルで、3フロア構成にてレディース、メンズに加え、中学・高校生などの若者をターゲットとするDIVIDED(ディバイデッド)のコンセプトも取り扱います。

 そしてH&Mジャパンの新たな試みとして、H&Mで発生した不良品をアップサイクルした循環型繊維リサイクルボード、「PANECO®(パネコ)」を採用したサステナブルな什器を同店内の一部に導入します。

 

H&M 池袋店、PANECO®を採用した店内イメージ図 (※PANECO®什器の色は実際と異なる可能性があります)H&M 池袋店、PANECO®を採用した店内イメージ図 (※PANECO®什器の色は実際と異なる可能性があります)

 
  • 循環型繊維リサイクルボードPANECO®について
PANECO®は、廃棄衣料品に含まれるほとんどの繊維を原料にすることができるサステナブルな循環型繊維リサイクルボードで、硬度があり、加工しやすく、多様な目的に使用することができるものです。H&M池袋店に導入するPANECO®什器はすべて、H&Mジャパンで発生した不良品のみを原料としています。PANECO®は、回収した衣料品を細断し、さらに繊維レベルへと細断したものに結合剤を加えて成型したもので、繊維含有率が90%以上であるにも関わらず、木質繊維板と同等の強度を持ち、木材のような加工性に優れた建材として使用することができます。また、使用後は再び新しいPANECO®として再生することができるため、廃棄することなく循環させることが可能です。
 

H&M池袋店に導入するPANECO®の製作工程図H&M池袋店に導入するPANECO®の製作工程図


H&Mでは今ある資源を最大限活用し、廃棄物を最小限に抑える循環型でサステナブルなファッションを目指して取り組みを進めており、都内の主要地域である池袋にオープンするこの新店において、循環型を体現する店舗として、同じく循環型を目指すPANECO®を導入することとなりました。
 
  • その他のサステナブルな店舗作り
PANECO®の導入だけでなく、その他にも環境に配慮した店舗作りを念頭に置いています。

売場におけるすべての照明をLED仕様にすることで、従来のものに比べてエネルギーの消費量を最大で50%削減することができるほか、壁などの塗料には*揮発性有機化合物(VOC)の含有量が1%未満のものを使用しています。これにより、大気汚染を削減するほか、室内空気質の改善にもつながります。
*揮発性有機化合物とは、揮発性を有し、大気中で気体状となる有機化合物の総称(参照:環境省ホームページ)

その他にも店舗全体の一部においては、再生可能な亜麻仁油などを原料としたリノリウム製の床材を採用するなど、環境への負荷を軽減する店舗作りを行っています。
 
  • H&Mのサステナブルな取り組み
循環型でサステナブルなファッションを目指す中で、H&Mではお客様と共に取り組むことが重要であると考え、お客様にも参加いただける様々な施策を行っています。

【古着回収サービス】
国内全店舗で実施しているH&Mの古着回収サービスは、ブランドや状態を問わず、不要となった衣類を回収するもので、一袋のお持ち込みにつき3,000円以上のお買い物で使用できる500円のクーポンを付与しています(お一人様一日最大二枚まで)。クーポンに関しては、よりサステナブルな配布方法を目指し、紙製のクーポンを2022年2月1日よりデジタルへと完全移行し、H&Mメンバー(H&Mの会員制度)にご登録いただいたお客様に、デジタルクーポンを付与しています。また、環境に配慮した行動・選択を通して獲得できるConscious(コンシャス)ポイントも付与しています。

 回収された衣類は、 リウェア、 リユース、 リサイクル、 エネルギーのいずれかに仕分けられ、 廃棄されるものは一切ありません。
 

国内全店舗で実施しているH&Mの古着回収サービス国内全店舗で実施しているH&Mの古着回収サービス


【素材およびグリーンタグ】
H&Mでは、環境や社会に配慮された素材も積極的に使用しています。H&Mは世界最大のオーガニックコットンユーザーで、コットン商品はすべて、オーガニック、リサイクルまたはサステナブルに調達されたコットンを使用しています。2030年までに、使用するすべての素材をリサイクルまたはサステナブルに調達されたものへと切り替えることを目指しており、 現在64%がそれに値します。製品に50%以上リサイクルまたはサステナブルに調達された素材を使用している商品には、素材の内訳と割合を記載したグリーンタグを付けていますので、 ぜひお買い物時にご活用ください。
 

素材の内訳と割合を記載したH&Mのグリーンタグ素材の内訳と割合を記載したH&Mのグリーンタグ


【Consciousポイント】
H&Mの会員制度、H&Mメンバーのよりサステナブルな選択・行動を推奨することを目的として2021年に導入されたConsciousポイントは、マイバッグの持参(またはショッピングバッグの購入辞退)、古着回収サービスへの衣類の持ち込み、サステナブルな素材から作られた商品(グリーンタグ付)の購入など、H&Mメンバーがサステナブルな行動・選択をした際にポイントを付与するものです。Consciousポイントは、ご購入時の合計金額に応じて付与される通常ポイントと共に累計され、100ポイント獲得ごとに300円OFFのボーナスクーポンが提供されるなど、累計の獲得ポイントに応じて様々な優待特典を得ることができます。
 

H&Mメンバーのサステナブルな選択・行動に付与されるConsciousポイントH&Mメンバーのサステナブルな選択・行動に付与されるConsciousポイント


その他H&Mのサステナビリティへの取り組みは、 以下のページをご覧ください。
https://www2.hm.com/ja_jp/sustainability-at-hm.html
 
  • H&M 池袋店 基本情報
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-1-6 ヒューリック池袋駅前ビル 1 - 3階
売場面積:約1,000平方メートル
店舗構成:3フロア
取り扱いコンセプト:レディース(https://www2.hm.com/ja_jp/ladies.html)、メンズ(https://www2.hm.com/ja_jp/men.html)、DIVIDED(https://www2.hm.com/ja_jp/divided.html
問い合わせ先:H&Mカスタマーサービス(0120-866-201)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H&M >
  3. サステナブルな什器を導入したH&M 池袋店、3月1日(火)にオープン!