結婚相談所の20代入会割合が14%増。若年層を中心に結婚相談所の需要が拡大。

結婚相談所の入会割合、男性の2割弱、女性の3割が「20代」

IBJ
婚活業界のリーディングカンパニーとして、日本の婚姻組数の2%を創出する(※1)株式会社IBJ(代表取締役社長:石坂茂、本社:東京都新宿区、東証プライム:6071)では、直営・グループ結婚相談所(以下、「IBJグループ直営結婚相談所」※2)における2022年上期の「20~30代」男性の入会数が全体の約7割を占めました。2020年上期の20代入会割合と比較すると男性は10.5%増、女性は16.9%増とコロナ禍で若年層の割合が大きくなっています。

 

IBJグループ直営結婚相談所では20~30代の入会が増えており、特に20代は2020年ー2022年の入会数を比較すると男性が約6倍、女性は約5倍と若年層における結婚相談所需要が拡大しています。

  • マッチングアプリや婚活パーティーからの乗り換えるケースも

▲日本結婚相談所連盟に登録する結婚相談所の会員1,875人を対象(2021年8月調査)▲日本結婚相談所連盟に登録する結婚相談所の会員1,875人を対象(2021年8月調査)

若年層を中心にユーザー数を拡大しているマッチングアプリや婚活パーティー等、気軽に出会える機会が増えたことで「婚活」がより身近なものに。結婚への真剣度が高い方や、婚活フェーズの変化より、結婚相談所へ活動の場を移行する方が増えています。

 

  • コロナ禍で20代の3人に1人が婚活意欲の高まりを感じている

▲日本結婚相談所連盟に登録する結婚相談所の会員1,342人を対象(2021年2月調査)▲日本結婚相談所連盟に登録する結婚相談所の会員1,342人を対象(2021年2月調査)

コロナ禍における婚活意欲の変化について、20代の33.6%が「意欲が高くなった」と回答し最多となりました。結婚観に変化があった方の意見としては以下のような声があります。

・いつでもお相手の方を探せるわけではないと危機感を持った(20代男性・東京都)
・不安定な時代を一緒に生き抜くパートナーが欲しいと思い、結婚する時期を早めようと思った(20代女性・神奈川県)
・全く人に会えなくなった事により一人の辛さを知り、パートナーが欲しいと本気で思った(30代男性・愛知県)

 

IBJは今後も、「結婚したい」と望む皆さまと向き合い、IBJグループおよび全国約3,400社の加盟相談所と連携したサポートを強化していくことで、より多くのご縁を繋いでまいります。
 

※1 2021年IBJ成婚組数10,402組に対する、厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)令和3年」501,116組の割合

※2 IBJグループ直営結婚相談所は「IBJメンバーズ」「ZWEI」「サンマリエ」の3ブランドを指します

【データの引用・転載に関するお願い】
本データの著作権は当社が保有します。調査データの引用・転載時には、必ずクレジット「株式会社IBJ」を明示くださいますようお願いいたします。また、Webサイト(http://www.ibjapan.jp/)へのリンクも貼っていただけますと幸いでございます。
【取材・転載に関するお問い合わせ先】
pr@ibjapan.jp(株式会社IBJ 広報 椎名・岡野)

 

婚活業界のリーディングカンパニーとして、ITプラットフォームを活用したIBJ独自のシステムと、人だけが提供できるハンズオンサービスの両輪で、お客様のライフスタイルや婚活フェーズに合わせたサービスの提供を行っています。
所在地 :東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト 12階/17階
上場市場:東証プライム市場  証券コード6071
代表者 :代表取締役社長 石坂 茂
設立 :2006年2月
事業内容:婚活事業、ライフデザイン事業

 

  • IBJグループの結婚相談所

「サンマリエ」40年の歴史を持つ老舗結婚相談所 https://www.sunmarie.co.jp/
「ZWEI」全国50店舗のネットワークを持つ大手結婚相談所 https://www.zwei.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IBJ >
  3. 結婚相談所の20代入会割合が14%増。若年層を中心に結婚相談所の需要が拡大。