【料理レシピ本大賞「お菓子部門」で2年連続大賞を受賞】人気料理教室・白崎茶会による、待望のおやつ本が発売

『植物生まれのやさしいお菓子』12月2日発売


◆卵、小麦粉、乳製品を使わないプラントベース(植物由来)のお菓子
 オーガニック料理教室・白崎茶会による約3年ぶりのおやつ本を発売します。本書は、生活情報誌「ESSE」の連載2年分に一部レシピを追加したもの。焼き菓子からひんやりデザートまで、プラントベースかつグルテンフリーの珠玉の50品を紹介しています。卵やバターが入っていなくても、クッキーはサクサク、ケーキはふんわり。ドーナツやタルトだって、おいしくつくれます。バターや生クリームが好きな人も、アレルギーなどで食べられない人も、ダイエット中の人も、みんなで楽しめるレシピです。

◆今、「プラントベース」が注目されています
 コメダ珈琲がプラントベースの食材のみを使った喫茶店「KOMEDA is □(コメダイズ)」をオープンしたり、植物性の「プッチンプリン」が発売したり、植物性の素材が注目されています。

◆動物性のお菓子より手軽でかんたんなポイントが!
 植物生まれのお菓子は、実は初心者にこそおすすめです。メレンゲやバターを使わない分、コツいらずでつくれます。
  1. バターや卵を使わないから、洗い物がラク
  2. ボウルひとつでほとんどのレシピがつくれる
  3. グルテンフリーなのでぐるぐる混ぜてもOK
  4. 生クリームやバターを使わないから材料費が安い
  5. 型やハンドミキサーがなくても大丈夫

◆本書で紹介しているお菓子を一部公開

さくふわドーナツさくふわドーナツ

もちもち 発酵クレープもちもち 発酵クレープ

ボウル シュトーレンボウル シュトーレン

お豆腐の生チョコお豆腐の生チョコ

イチゴの シートケーキイチゴの シートケーキ

チョコあんクッキーチョコあんクッキー






















◆この本のレシピが海を越えてルワンダへ!

 ルワンダに暮らす日本人女性が、本書に掲載されているドーナツをルワンダの人達とつくってくれました。まぶしいほどの笑顔です!(ツイッターより。2019年の雑誌「ESSE」連載時)

◆著者プロフィール
白崎裕子(しらさき・ひろこ)
2008年に、葉山の海辺の古民家でオーガニック料理教室「白崎茶会」を始める。全国から生徒さんが集まる人気教室となり、のべ3万人以上に、つくって食べるおもしろさやおいしさを伝えてきた。現在は“三密"を避け、オンライン料理教室「白崎裕子のレシピ研究室」を開催している。著書『白崎茶会のあたらしいおやつ』『へたおやつ』(ともにマガジンハウス刊)は、2年連続で料理レシピ本大賞・お菓子部門で大賞を受賞。雑誌「ESSE」で「白崎茶会の3時の優しいおやつ」を連載中。

  • 書誌情報

書名:植物生まれのやさしいお菓子
判型:B5判変型
発売日:2020年12月2日
定価:本体1400円+税
ISBN:978-4-594-08663-3

  • 購入リンク

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594086632/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16508706/

  • 本書の内容、取材などについては下記へお問い合わせください

株式会社扶桑社 宣伝部 PR担当
fusoshapr@fusosha.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社扶桑社 >
  3. 【料理レシピ本大賞「お菓子部門」で2年連続大賞を受賞】人気料理教室・白崎茶会による、待望のおやつ本が発売