日本旅行とGigiが、地域・法人への飲食支援プログラムで業務提携

新型コロナウィルスの影響を受けた地域飲食店等の支援

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小谷野悦光)は、「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi(ジジ)株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:今井了介)と、Gigiの提供する共創型プラットフォーム「ごちめし」「さきめし」「びずめし」等の営業販売に関する業務提携に合意し、新型コロナウィルス感染拡大の影響で売り上げの落ち込んだ地域の飲食店や商店街の支援に取り組みます。

 
  • <業務提携の概要>

▶ 背景
日本旅行は、観光を通じ、地域のニーズを捉えながら地域ともに成長してきました。当社の推進する「地方創生事業」では、地域経済に貢献する関係人口の拡大を目的に、地域やそこに暮らす皆さまと継続的かつ複層的に関わり取り組みを続けることで、地域にアイデンティティを見いだし、地域愛に溢れた人々が活躍できる地域づくりをサポートしています。また、2019年12月にはSDGs宣言をし、「人」「風景」「文化」という『観光資源』の保全を通じ、持続可能な未来の社会・地域に貢献する取り組みを行っています。
https://www.nta.co.jp/houjin/sdgs/


業務提携に合意したGigi株式会社は、「ごちめし」「さきめし」「びずめし」「こども食堂」を中心としたフードテックサービスを展開しています。人とお店と地域、三方良しのやさしいビジネスモデルを通じてサステナブルな社会における新たな価値観を創造することを目指して活動しています。
https://www.gigi.tokyo/what-we-do/
 




▶ 両社の取組
今回の両社の業務提携を通じ、日本旅行が全国ネットワークで展開する地方創生関連・法人関連・グローバル関連の各事業領域で、Gigiの「ごちめし」「さきめし」「びずめし」をご提案していきます。
地域・法人の抱える課題を多角的な切り口の共創で解決し、フードロスの低減やギフト市場の活性化といった新たな価値の創造にも挑戦する等、両社の協業を通じ、日本旅行は豊かで活力ある未来のためにSDGsを通じた具体的な成果をもたらすことを目指し、サステナブルな地域づくりをGigi社と共に実現することを目指し、活動していきます。
 
  •  さきめしプレミアムチケット
「さきめし」とは、外出の自粛などで、今はいけない自分のお気に入りのお店に、「後で食べに行くよ!」という応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、新型コロナウィルス感染症が落ち着いた時に食べにいこうという地域支援プロジェクトです。Gigiの「さきめし」サービスに、日本旅行の地域コンサルティングを通じて掘り起こした地域限定のプレミアムな付加価値・魅力を付けることで消費を継続して喚起し続け、時短営業等の長期化で影響を受けている地域の飲食店等を支援する取り組みです。

 
  • 社食サービス「びずめし」
企業の福利厚生として最も人気の高い社食。「びずめし」は、オフィスのあるエリア・出張先・リモートワーク時の社員の居住エリア、どこでも街の飲食店を社食として利用することができます。福利厚生だけでなく、地域コミュニティの一員として企業が社食で皆を笑顔にする、Gigiが提供する新しい社食サービスです。
今回の業務提携により、日本旅行の法人営業の領域で「びずめし」の提案を実現可能とします。企業の地域貢献や健康経営など、日本旅行が培ってきたビジネスソリューションノウハウを全国各地で活用していきます。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日本旅行 >
  3. 日本旅行とGigiが、地域・法人への飲食支援プログラムで業務提携