熊本の地域のつながりと、ローカルカルチャーに根付いた店創りになり、SPINNS熊本店が移転リニューアルオープン

アパレル事業を展開する株式会社ヒューマンフォーラム(本社:京都市中京区 代表取締役会長:出路雅明)が運営するSPNNS(スピンズ)熊本店が、地域の繋がりから生まれたコンテンツを拡大し、4月23日(金)にアミュプラザくまもとに移転リニューアルオープン致します。

今回の移転リニューアルでは、今まで約15年間お世話になった熊本ストリートカルチャーへのリスペクトと、SPINNSが過去大事にしてきたユースカルチャーの創出という事を軸に、コンセプトである「ATTITUDE MAKES STYLE!!」(主張がスタイルを作る!!) を前面に打ち出したお店となります。

オープンに先駆け、熊本のファッション専門学校「ヒロ・デザイン専門学校」に通う生徒達が中心に運営するストリートスナップメディア「CAS熊本」とスピンズスタッフをモデルに起用したコラボレーションビジュアルを作成。

また、ヒロ・デザイン専門学校の生徒であり、スピンズ熊本店スタッフでもある吉村藍が立ち上げたファッションブランド「PhupmAteote(フプマトオト)」を4月23日のオープンに合わせ発売。

 


店内の内装ペイントは地元熊本出身のアーティスト「5eL(ファイベル)」に依頼。
 


熊本と、自身もティーンズ時代に通ったスピンズ熊本店をイメージしアートワークを作成。
オープンには限定のコラボTシャツも販売。

 


お買い物して頂いたお客様には数量限定のコラボステッカーも配布
※無くなり次第終了



■オープン日
2021年4月23日(金)

■住所
〒860-0047熊本県熊本市西区春日3丁目15-26
アミュプラザくまもと4階
 



【CAS熊本】
C onnect 繋ぐ / A dvance 前進 / S pread 広げる
CAS=センスが良い 熊本のストリートスナップです
Instagram: @ cas_kuma_snap

【5eL(ファイベル)】
数年前に忽然と現れたイラストレーターの5eLは、ポップさとエロティシズムを織り交ぜた独自のセンスで、植物や花、果物といったモチーフを描いてきた。これまでに、CD・レコードのアートワークや店舗内外装のペインティングを手がけるなどしながら、全国的に活動の幅を広げている注目のアーティスト
Instagram: @5el_s

【PhupmAteote(フプマトオト)】
「貴方が、明日を生きる時
一つでも支えとなるものがありますように
[世界中の私と同じような人達へ]
愛を込めて」

というメインコンセプトメッセージがあります。
私は小さな頃からお洋服が大好きで、この19年間生きてきた内のあらゆる場面で、ファッションやお洋服に支えられてきました。
例えば、学校になかなか行けなかった小学校、中学校、高校生活。 何度、「この服を着て頑張ろう。一歩、外に出てみよう。」と、自分を強くしてもらえたか。そんな気持ちにさせてくれた、あのお洋服たちのような存在を、私も創り出せたら…
PhupmAteoteのアイテムには、一つ一つ、バックストーリーがあります。それはきっとどこかの誰かの叫びでもあり、私の主張でもあります。
「attitude makes style!(主張がスタイルを作る!)」というコンセプトを掲げるSPINNS。そんな場所で出会う一人一人の方や、今この文章を読んでくださった貴方にとって、私のこの主張が一つの支えになれたら嬉しいです。

PhupmAteote デザイナー 吉村 藍
Instagram: @p.hupm.a.teote_ii

【SPINNS(スピンズ)】

ATTITUDE MAKES STYLE!」(主張がスタイルをつくる!)をコンセプトに、運営する10~20代が中心のアパレルショップ
HP: https://www.spinns.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマンフォーラム >
  3. 熊本の地域のつながりと、ローカルカルチャーに根付いた店創りになり、SPINNS熊本店が移転リニューアルオープン