幸せになれる人、なれない人の違いとは?

アドラー心理学で「幸福」「不幸」のタイプがわかる!

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川 代表取締役社長:碇秀行)が、書籍『超図解 アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本』(中野明著)を発売いたします。
 


久しぶりの同窓会。生き生きとした表情で友人たちと再会を喜ぶる人たちがいる一方で、どよ~んと暗いオーラが漂い、誰も近寄ろうとしない人もちらほらと――。
私たちは人生で知らず知らずのうちに、幸せになれる人と、幸せになれない人に分かれてしまいます。その違いとは、いったい何なのでしょうか?

5月26日発売の新刊『超図解 アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本』によると、人間には4つのタイプがあるそうです。
同書では、いま話題の「アドラー心理学」をもとに、4つのタイプ別に「幸せになれる人」と「幸せになれない人」を定義しています。ここでご紹介しましょう。

  • タイプ1:支配的な人
  • タイプ2:評論家的な人
  • タイプ3:依存・回避する人
  • タイプ4:社会的に有用な人


まずはタイプ1の「支配的な人」。他者を攻撃するのが得意で支配闘争を好みます。自分の利益を優先することも多いタイプです。
他者の信頼を失って孤立する場合が多く、幸せな人生を送ることは難しいでしょう。
けれども権力を握ってたくさんのお金を獲得すれば、人によっては人生の満足度は高くなるかもしれません。
次にタイプ2の「評論家的な人」。常識や理想を語るけれど、実行が伴わない人です。このタイプは周囲に迷惑をかけることはありませんが、他者から信頼を得ることも難しく、人生において「幸せ」を実感できる機会は少ないことでしょう。
さらにタイプ3の「依存する人」は、他者や社会に依存する気持ちが強く、人生の諸問題から目を背けてしまうタイプの人です。相手からもらうばかりで、自分から与えようとしない人とは、誰も良い人間関係を結ぼうとは思いませんよね。
同書ではこのタイプを「幸せになれない人」と定義しています。
そして最後がタイプ4「社会的に有用な人」。他者に貢献する気持ちが強く、周りの人や社会が良くなるため、実際に行動を起こせる人です。
この“他者への貢献”を常に考えて行動すると、周囲の人々に良い影響を与えるばかりでなく、自分自身の充足感も増して自信が深まっていくのだといいます。
周囲も自分も良くなるように、具体的な行動を続けていく――。同書はこれこそが「幸せになれる人」のあり方だと定義しています。

アドラー心理学の創始者、アルフレッド・アドラーは「目標さえあれば、自分の人生は思い通りに変えていける」と主張しました。
このタイプ分けもまさに同じで、それぞれが自分を知り、考え方と行動を変えるだけで誰もがたった今から「幸せになれる人」になるのだということです。
同書を読んで、「幸せ」について考える時間を持つことは、充実した人生を生きるために意義あることかもしれません。

【目次構成】
第1章 いま、「アドラー心理学」から何を学ぶか
第2章 アドラー心理学が示す「幸福」へのルート
第3章 他者への貢献には「自己実現」が欠かせない
第4章 「ポジティブ心理学」に導かれた現代の幸福
第5章 「フロー体験」で実現する持続的な充足感
第6章 アドラーが予言する「これからの幸福」のかたち

●商品紹介
・商品名:『超図解 アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本』(中野明 著)
・定価:本体1200円+税
・発売日:2016年5月26日(木)
・ISBNコード:978-4-05-406444-7
・体裁:四六判・192ページ
・電子版:あり
・学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/1340644400

【ネット書店でのご購入はコチラ】
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4054064442 
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13948366/
セブンネット:https://7net.omni7.jp/detail/1106652701
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/1340644400


【過去の関連ニュースはコチラ】
●みるみる人生が変わる「朝の習慣」って?
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000603.000002535.html
●シリーズ20万部突破の大ヒット! テレビで人気の脳科学者・茂木健一郎の“ポジティブ思考”の授業!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000622.000002535.html
●茂木健一郎著『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』が、2015年日販、トーハンのダブルで年間ビジネス書ランキング・トップテン入り!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000234.000007512.html
●人に任せて遊びに行こう!? テレビ等で話題の性格リフォームカウンセラー・心屋仁之助のトンデモ成長論
最新刊「がんばらない成長論」が発売後3日で、即重版決定!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000359.000007512.html
●“メールに書かれたことで、クヨクヨしてしまう”あなたが、今日から始めるべきコトって?
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000355.000007512.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 幸せになれる人、なれない人の違いとは?