【ライブ配信セミナー】振動・騒音対策材料の設計と評価 8月28日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「振動・騒音対策材料の設計と評価」と題するセミナーを、 講師に赤坂 修一 氏(東京工業大学 物質理工学院 材料系 助教)をお迎えし、2020年8月28日(金)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:45,000円(+税)、 弊社メルマガ会員:40,000円(+税)、 アカデミック価格は24,000円となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/60825/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
振動・騒音は望まれない現象であり、多くの製品でその対策が講じられています。対策として用いられるのが、制振材料、防振材料、吸音材料、遮音材料です。各材料に望まれる物理特性は大きく異なるため、その材料設計や製品への適用においては、それぞれの現象をよく理解し、使用する必要があります。本講演では、これらの各材料の特性の理解に必要な、材料の力学物性、音の特性といった基礎的内容から、制振、防振、吸音、遮音材料の評価法、特性、材料設計の手法について解説します。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:振動・騒音対策材料の設計と評価
開催日時:2020年8月28日(金)10:30~16:30
参 加 費:45,000円(+税) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 40,000円(+税)20%OFF!
  * アカデミック価格は 24,000円(+税)
講 師:赤坂 修一 氏 東京工業大学 物質理工学院 材料系 助教

【セミナーで得られる知識】
・高分子材料の力学的性質・音の基本的性質・振動・騒音対策材料の評価法、特性、材料設計手法

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/60825/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1. 振動、騒音対策の概要
 振動騒音対策(制振、防振、吸音、遮音)の種類と特徴

2. 高分子の力学的性質
 2.1 高分子の構造
 2.2 力学的性質の測定法
 2.3 高分子の粘弾性挙動

3. 制振材料の設計と評価
 3.1 分子構造の影響
 3.2 可塑剤の添加効果
 3.3 フィラーの添加効果
 3.4 ポリマーブレンド、共重合体の影響
 3.5 架橋(加硫)の影響
 3.6 拘束型・非拘束型制振鋼板と評価法

4. 防振材料
 4.1 振動絶縁材料の材料設計
 4.2 免震材料の材料設計

5. 音の特性
 5.1 音の基本的性質
 5.2 音波による現象
 5.3 空間での音響設計
 5.4 聴覚特性

6. 吸音材料
 6.1 吸音特性の評価法
 6.2 吸音材料の種類と特性
 6.3 波動理論に基づく吸音特性の解析
 6.4 各種吸音材料の吸音特性

7. 遮音材料
 7.1 遮音特性の評価法
 7.2 一重壁の遮音性能
 7.3 中空二重壁の遮音性能
 7.4 積層構造の遮音性能

4)講師紹介
【講師略歴】
1999-2002 横浜ゴム(株)
2002-2005 東京工業大学大学院 理工学研究科 物質科学専攻 博士後期課程
2005-2008 東京工業 大学大学院 理工学研究科 研究員
2008-2016 東京工業大学大学院 理工学研究科 物質科学専攻 助教
2016-現在 東京工業大学 物質理工学院 材料系 助教(現職)

【主な学会活動】
(1) 日本ゴム協会 関東支部 副支部長
(2) 制振工学研究会 材料技術分科会 主査
(3) 制振工学研究会 振動音響解析ワーキンググループ 主査
(4) 繊維学会 ナノファイバー技術戦略研究会 幹事

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 

★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
振動・騒音対策(制振、防振・吸音・遮音)材料に関する基礎を学びたい方。

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/60825/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
(1)再生医療に向けた足場材料研究開発の最前線
  開催日時:2020年8月19日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61021/

(2)5G関連機器を中心とした今後の熱対策
  開催日時:2020年8月19日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/62884/

(3)化学研究と人工知能技術の融合に関する基礎と応用事例
  開催日時:2020年8月20日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/60297/

(4)商品開発の現場で使える! 感性・官能評価用 アンケート設計と 物性値への落とし込み
  開催日時:2020年8月21日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61029/

(5)5G高度化と6Gで求められる材料の技術動向、及び実用化に向けての材料設計
  開催日時:2020年8月21日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63004/

(6)米中欧で加速するEV、自動運転、キーとなる車載カメラ・イメージセンサの市場・技術動向
  開催日時:2020年8月21日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63474/

(7)AIを活用した太陽電池の材料の探索
  開催日時:2020年8月24日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/60440/

(8)量子コンピュータ最前線:基礎から最新研究開発動向まで
  開催日時:2020年8月25日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/62986/

(9)スラリー評価の基礎(1日コース) ~ 液中の粒子分散・凝集状態をどのように制御するのか ~
  開催日時:2020年8月26日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61608/

(10)データサイエンス概論 ~ これだけは知っておきたい基礎知識 ~
  開催日時:2020年8月26日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/62866/

(11)エポキシ樹脂全般の知識とリサイクル技術
  開催日時:2020年8月27日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/58817/

(12)リチウムイオン2次電池・次世代電池の課題を解決する新規な電池理論
  開催日時:2020年8月27日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63182/

☆続々追加中!
☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】振動・騒音対策材料の設計と評価 8月28日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ