トランスコスモス、オペレーション拠点「マーケティングチェーンマネジメントセンターさっぽろ創世スクエア」を新設 

札幌で最も新しいランドマーク・大型オフィスビルに、札幌6拠点目のコンタクトセンター拠点を構築

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、北海道札幌市に「マーケティングチェーンマネジメントセンターさっぽろ創世スクエア」(以下、MCMセンターさっぽろ創世スクエア)を5月7日に新設し、業務を開始しました。

■「MCMセンターさっぽろ創世スクエア」概要
名称:                   マーケティングチェーンマネジメントセンターさっぽろ創世スクエア
席数:                   550席
開設年月日:         2019年5月7日
採用人数:            400人(2019年度予定)
提供サービス:      コールセンターサービス、チャットサポートサービス

MCMセンターさっぽろ創世スクエアは、北海道では10拠点目のオペレーションセンターで、札幌市のコンタクトセンター拠点としては6拠点目です。札幌の新しいランドマークであり、大型オフィスビルとして2018年10月に建設された「さっぽろ創世スクエア」内に開設しており、地域での認知度向上・採用効果が期待できます。また、各コンタクトセンター拠点が徒歩圏内に位置しているため、コール数の増加時や繁忙期には連携して対応するなど、各拠点間での柔軟な対応が可能です。

ファシリティ面では、オペレーションルームはガラス張りの開放的な空間になるよう設計しました。携帯ロッカーを設置したユーティリティスペースと直結し、すぐに休憩がとれる導線となっています。また、生体認証設備を導入しカードレスを実現したことから、高セキュリティを担保しています。

 

トランスコスモスでは今後ともお客様企業のさまざまな要望に応えるコンタクトセンター運営、人材の採用・育成を行うとともに、雇用創出を通じて地域社会の活性化・発展にも貢献していきます。

 

    オペレーションルーム         ユーティリティスペース     リフレッシュルーム         オペレーションルーム         ユーティリティスペース     リフレッシュルーム     


■札幌市のコンタクトセンター拠点と席数
MCMセンター札幌北口                      1500席
MCMセンター札幌大通南                      920席
MCMセンター札幌大通北                    180席
MCMセンター札幌駅前                       250席
MCMセンター札幌時計台(※)              250席
MCMセンターさっぽろ創世スクエア     550席
※「MCMセンター札幌時計台」は、「MCMセンター札幌創成」から名称を変更しました。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です 

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・172の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. トランスコスモス、オペレーション拠点「マーケティングチェーンマネジメントセンターさっぽろ創世スクエア」を新設