【ライブ配信セミナー】バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 10月19日(月)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方」と題するセミナーを、 講師に立花 和宏 氏  山形大学 学術研究院 准教授)をお迎えし、2020年10月19日(月)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:45,000円 + 税、 弊社メルマガ会員:40,000 円 + 税、 アカデミック価格は24,000 円 + 税となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/61475/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
電池のインピーダンス測定に関するセミナーは多いです。しかしながら、それらは実験系としての電池についてインピーダンス挙動の解析についてのトピックに終始することがほとんどです。バッテリーマネジメントとは実稼働しているバッテリーシステムに障害や不具合が発生した場合に、管理者に自動的に通知する仕組みと言っていいでしょう。
本セミナーでは、実稼働バッテリーシステムのモニタリングのためのインピーダンス測定がどうあるべきかについて考えます。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方
開催日時:2020年10月19日(月)10:30~16:30
参 加 費:45,000円 + 税 ※ 資料付
    * メルマガ登録者は 40,000 円 + 税
    * アカデミック価格は 24,000 円 + 税
講 師:立花 和宏 氏  山形大学 学術研究院 准教授

【セミナーで得られる知識】
 (1) インピーダンスと電池の基礎知識
 (2) インピーダンスに関わる数学の基礎知識とコンピュータの活用方法
 (3) 実稼働電池でのディジタル情報収集に関わるノウハウ
 (4) 機械学習を使ったディープラーニングの応用の可能性

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/61475/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1. インピーダンスと電池の基礎
 1.1 電池の起電力と内部抵抗
 1.2 電池の構造とインピーダンス
 1.3 材料物性値とインピーダンス
 1.4 ボーデプロットとコールコールプロット

2. 電池のモニタリングにおけるインピーダンスの応用
 2.1 電流センサー
 2.2 組電池の電圧測定
 2.3 AD変換とDA変換
 2.4 能動的制御とGPSを使ったモニタリング

3. インピーダンスと数学
 3.1 フーリエ変換とそのファミリー
 3.2 離散変換とサンプリング
 3.3 数式処理ソフトの活用

4. 電池のモデル作成
 4.1 等価回路を使った古典的アプローチによる解釈
 4.2 クラウドデータロガーとインピーダンスのビックデータ化
 4.3 電池のモニタリングのためのネットワークインフラ
 4.4 機械学習とビッグデータを活用したモデルの構築

4)講師紹介
【講師略歴】
1985年3月 山形大学 工学部 応用化学科 卒業
1987年3月 山形大学 工学研究科 修了
1987年4月~1991年3月 大日本印刷(株)、職員(技術系)
1991年 山形大学 工学部 助手
2003年3月 東北大学、博士(工学)
2003年 山形大学 工学部 助教授
2007年 山形大学 工学部 准教授

【活 動】
下記のようなインタラクティブなコンテンツをいろいろ開発しております。
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/56307/_14/BodeNyquist.asp

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
 バッテリーマネジメントに関わる研究者・技術者・開発者

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/61475/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)&セミナーのご案内 
(1)FCV・水素エネルギービジネスの最新動向
  開催日時:2020年10月5日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61224/

(2)AR/VRや車載用などの新しいディスプレイの動向 - Mini LED、Micro LED、QD-OLED、QNED、
  マイクロOLED –
  開催日時:2020年10月5日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64232/

(3)近距離無線・人体通信概論 ~ アフターコロナを見据えたビジネス戦略 ~
  開催日時:2020年10月6日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/60987/

(4)パリティミラーを用いた空中映像・ 空中ディスプレイの基礎と応用開発の現状
  開催日時:2020年10月6日(火)14:00~16:00
  https://cmcre.com/archives/64420/

(5)リチウムイオン電池の性能・劣化・寿命評価
  開催日時:2020年10月7日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61455/

(6)第一原理計算によるマテリアル・デバイス設計
  開催日時:2020年10月7日(水)12:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61133/

(7)光学メタマテリアル概論
  開催日時:2020年10月8日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61323/

(8)異種デバイス集積化に向かう半導体パッケージのプロセス技術と最新動向
  開催日時:2020年10月8日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63621/

(9)金属積層造形(金属3Dプリンター)の現状と今後について
  開催日時:2020年10月9日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61362/

(10)ALD(原子層堆積法)の基礎と応用(1日コース)  ~ 薄膜形成の原理から、最新の応用展開の状況まで ~
  開催日時:2020年10月9日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63369/

(11)ゲノム編集技術の基礎と応用
  開催日時:2020年10月12日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/62142/

(12)5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開
  開催日時:2020年10月13日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61552/

☆続々追加中!
☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 10月19日(月)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ