元サッカー日本代表でバイオベンチャーAuB代表の鈴木啓太氏、PR TIMES社外取締役に就任

– 鈴木氏と元VOYAGE GROUP取締役の戸﨑氏を新任取締役に迎えて経営体制を強化 –

(鈴木啓太 社外取締役)(鈴木啓太 社外取締役)

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社 PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922)は、2020年5月26日(火)に開催された第15回定時株主総会において、新任2名を含む取締役5の選任が承認されましたことをお知らせいたします。

元サッカー日本代表であり、浦和レッズで数々のタイトル獲得に貢献し、現在は腸内細菌解析事業を行うバイオベンチャー企業AuB(オーブ)株式会社の代表取締役である鈴木啓太新たにPR TIMESの社外取締役に迎えます
また株式会社VOYAGE GROUPの元取締役株式会社ベクトル経営戦略本部長戸﨑康之氏を取締役に迎え、PR TIMESは経営体制を強化します。
 
  • 就任コメント

鈴木啓太氏
「今回、社外取締役をお引き受けさせていただいたのは、
山口氏の事業に対する愚直なまでの誠実さと、
ビジョンを実現させるための強い意志に共感したからです。
行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ。
顧客企業の新たな価値を世に広げるプラットフォーマーとして、益々高みを目指す
PR TIMESの発展に貢献できるよう最大限努力して参ります。」
 
  • 新任役員プロフィール
鈴木啓太(すずき けいた)
2000年 2月 浦和レッドダイヤモンズ入団
2006年 8月 サッカー日本代表(A代表)招集
2007年12月 日本年間最優秀選手賞受賞
2015年10月 AuB㈱代表取締役就任(現任)
2016年 1月 浦和レッドダイヤモンズ退団、現役引退
2016年11月 Jリーグ功労選手賞受賞
2019年10月 Forbes JAPAN ビジネススポーツアワード キャリアデザイン賞受賞
(AuB株式会社URL:https://aub.co.jp/

戸﨑康之(とさき やすゆき)
2005年 7月 ㈱アクシブドットコム(現㈱VOYAGE GROUP)入社
2010年11月 ㈱PeX(現㈱VOYAGE MARKETING) 代表取締役就任
2015年 4月 ㈱ドゥ・ハウス取締役就任
2015年12月 ㈱VOAYAGE GROUP取締役就任
2016年12月 ㈱VOYAGE NEXUS代表取締役就任
2017年10月 ㈱ゼノシス取締役就任
2017年10月 ㈱コソラル取締役就任
2019年 1月 ㈱ベクトル経営戦略本部長就任(現任)
2019年 5月 ㈱スマートメディア取締役就任(現任)
 
  • PR TIMES役員新体制
代表取締役 山口拓己
取締役   三島映拓
社外取締役 鎌田和彦
社外取締役 鈴木啓太(新任)
取締役   戸﨑康之(新任)
常勤監査役 向川壽人
監査役   田中紀行
監査役   羽入敏祐

(PR TIMES 役員新体制 2020年5月26日)左上から、鎌田和彦 社外取締役、鈴木啓太 社外取締役(新任)、戸﨑康之 取締役(新任)、山口拓己 代表取締役、三島映拓 取締役、向川壽人 常勤監査役、田中紀行 監査役、羽入敏祐 監査役(PR TIMES 役員新体制 2020年5月26日)左上から、鎌田和彦 社外取締役、鈴木啓太 社外取締役(新任)、戸﨑康之 取締役(新任)、山口拓己 代表取締役、三島映拓 取締役、向川壽人 常勤監査役、田中紀行 監査役、羽入敏祐 監査役

  • PR TIMESについて

「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)を運営しています。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2020年4月に3万8000社に到達、国内上場企業39%に利用いただいています。情報収集のためメディア記者1万7000人に会員登録いただいています。サイトアクセス数も伸長しており、2020年4月に月間4900万PVを突破しました。配信プレスリリース件数も増加しており、2019年10月には過去最高の月間1万5000件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア196媒体にコンテンツを提供しています。
また、クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施や動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」の提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」やカスタマーサポートツール「Tayori」の運営、スタートアップメディア「BRIDGE」等のメディア運営も行っています。


【株式会社PR TIMES会社概要】

ミッション: 行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
- カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
- スタートアップメディア「BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL    : https://prtimes.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. 元サッカー日本代表でバイオベンチャーAuB代表の鈴木啓太氏、PR TIMES社外取締役に就任