日向坂46 影山優佳『光文社新書』創刊20周年フェア帯2パターンを先行公開!

フェア50書目のうち1書目だけのレアバージョンの帯が!

先日、2021年10月17日に創刊20周年を迎える光文社新書のフェアキャラクター就任が発表された日向坂46の影山優佳さん。影山さんが登場するフェア書目の帯2パターンが、書店店頭に先がけての公開です。


先日、光文社新書創刊20周年フェアのフェアキャラクター就任が発表されるや大反響を巻き起こした日向坂46の影山優佳さん。その影山さんが登場する帯のデザインがフェアよりひと足早く先行公開になります。
なんと今回はフェアの50書目のうち、49書目までがこの帯デザインであるものの、1書目だけスペシャルな左巻きバージョンがあります。書店の店頭でぜひレアなバージョンを探してみてください!
 

1書目だけの激レアなバージョン!1書目だけの激レアなバージョン!

 


最後に、今回は新書サイズのスペシャルなブックカバーを応募者全員にプレゼントするキャンペーンも実施。詳しくは帯の裏側のQRコードから特設ページに飛んでみてください!
 
【影山優佳さんプロフィール】
影山優佳(かげやまゆうか)/2001年5月8日生まれ(20歳) 日向坂46の一期生として活動中。この2021年は、映画やアニメ声優に初挑戦と活躍が続く。光文社新書=アランちゃんと同い年の20歳としてフェアキャラクターに就任。趣味はスポーツ観戦で、"アイドル界No.1のサッカー通″との呼び声も。

 【フェア概要】
■名称:光文社新書創刊20周年フェア「アランちゃんの成人式」
■日時:2021年10月20日頃から全国書店で展開
光文社新書のアイコンである通称「アランちゃん」(デザイン:アラン・チャン)の「成人式」というコンセプトで、書店キャンペーンや読者プレゼント等のフェアを展開。

光文社新書の公式note、公式Twitterに注目!
光文社新書の公式noteと公式Twitterでは、今回の創刊20周年フェアの情報を随時発信しています。間もなく影山さんが登場する動画も公開予定。お見逃しなく!
note https://shinsho.kobunsha.com/
Twitter @kobunsha_shin
 
  • 『光文社新書』とは
2001年10月17日創刊の教養新書レーベル。ちなみにキャラクターの「アランちゃん」とは、装幀を手がけた世界的なデザイナー、アラン・チャン氏のお名前にちなんだもの。2005年刊行の『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(山田真哉著)は累計165万部突破。レシピ本大賞受賞の『世界一美味しい煮卵の作り方』(はらぺこグリズリー著)、新書大賞受賞の『バッタを倒しにアフリカへ』(前野ウルド浩太郎著)、ビジネス書大賞準大賞の『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(山口周著)、サントリー学芸賞受賞、「ベスト経済書」第1位選出の『「家族の幸せ」の経済学』(山口慎太郎著)、広島本大賞受賞の『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』(庭田杏珠・渡邉英徳著)など、ヒット作・話題作多数。

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光文社 >
  3. 日向坂46 影山優佳『光文社新書』創刊20周年フェア帯2パターンを先行公開!