クラウド受注・発注システム「COREC(コレック)」のユーザー数が10,000社を突破!

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功、以下ラクーン)が運営する、クラウド受注・発注システム「COREC(コレック)」は、ユーザー数が10,000社を突破(バイヤー6,880社、サプライヤー3,170社)しましたので、お知らせします。
CORECは業種問わず、すべての企業間取引における注文のやり取りをWeb上で一元管理できるシステムです。企業間取引における受発注の方法は、FAXや電話などIT化が進んでいない環境も多く、手間や時間のかかる作業となっています。CORECを使えば誰でも簡単に手間なくWeb上で受発注を行うことができます。

ユーザー数増加の要因として、ラクーンが運営しているBtoB 掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」と昨年7月に連携したことと、昨年11月からのサプライヤー(受注する方)の有料プランの料金を改定したことがあげられます。Paidとの連携によって、サプライヤーはCORECの受注データをボタンひとつでCSVファイルにダウンロードし、Paid側に取り込むことができます。Paidで受注内容を登録する手間がなくなるため、Paidを利用するユーザーが受発注にCORECを利用する、という事例が増えています。

サプライヤーの有料プランの料金改定については、より多くの企業にCORECの全機能を活用いただきたいという想いから、有料プランの料金を9,800円から1,980円/月(税別)に変更いたしました。これにより大小の規模問わずさまざまな企業の方からご利用いただいています。

 これらの取り組みがユーザー数増加につながったと考えております。CORECは今後もたくさんのユーザーにご利用いただけるよう、邁進してまいります。

<参照>

COREC(コレック) http://corec.jp

業種を問わず、すべての企業間取引における注文のやり取りをWeb上で一元管理できるシステムです。企業間取引における受注・発注は、メールやFAX、電話などIT化が進んでいない環境が多く、手間や時間のかかる作業となっています。そこで誰でも簡単に、Web上での受注・発注を可能にしたサービスがCORECです。
受注を取るサプライヤーはWeb上で受注から出荷処理まで管理ができ、受注処の手間とコストを削減できます。また発注をするバイヤーはCORECを利用しているサプライヤーだけではなく、それ以外のサプライヤーにもFAXやメールで発注書を送信でき管理や共有がスムーズになります。

株式会社ラクーン 
代表者 :代表取締役社長 小方 功 
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号 
設立 :1995年9月 
資本金 :821,570千円(2016年10月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031 
URL : http://www.raccoon.ne.jp/
 
プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本   TEL:03-5652-1692  Mail:pr@raccoon.ne.jp
IR担当      木村                          TEL:03-5652-1711

サービスに関するお問合せ先 
担当 嶋             TEL:03-5652-1692
 
  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. クラウド受注・発注システム「COREC(コレック)」のユーザー数が10,000社を突破!