【ロフト】循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP(ビオロジックループ)」始動!銀座ロフトが使用済み繊維製品の回収拠点に!

「LOFT GREEN PROJECT」できることから。環境を考えるきっかけに。


生活雑貨専門店の株式会社ロフト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 安藤公基)は、2022422日()よ使用済みの繊維製品捨てずに回収し、新たな資源に再生する循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP(ビオロジックループ)」の回収拠点店舗として、銀座ロフト取り組みを開始致します。
この「BIOLOGIC LOOPは、株式会社BPLab(ビーピーラボ)(本社: 東京都港区、代表取締役 八代直樹)と今回初めてロフトが取り組むものです。
ロフトは、創業時からの『時の器』をコンセプトに、時代の空気を感じ、切り取りながら雑貨を通じてライフスタイルを提案するプロデュースカンパニーを目指しています。2021年11月より「LOFT GREEN PROJECT‟雑貨のチカラで、暮らしと地球をしあわせに。“」のスローガンのもと、サステナブルなくらし方の提案を、雑貨を通じて行っています。銀座ロフトは、2017年6月オープン当初より次世代型旗艦店として「サステナブル」をテーマの1つとして掲げ、常に新たな挑戦をして行くロフトのモデル店舗として展開。世界的課題である「サステナブル」を踏まえた商品や企画を様々な角度から売場発信・提案しています。また、雑貨販売を生業とする立場から、「できることから、はじめよう」循環型社会の実現を目指すアクションとして「使用済みキッチンスポンジの回収」や、「化粧品の容器回収」、「筆記具のパッケージを含むプラスチック類」の拠点としての取り組みを実施しています。今回、その取り組みの一環として銀座ロフトで使用済み繊維製品の回収・循環させる「BIOLOGIC LOOP」の回収拠点としての取り組みを始動致します。

<「BIOLOGIC LOOP(ビオロジックループ)」概要>
2022422()より2023年414日()
設置場所銀座フト1階、3階、4階
回収対象:繊維衣類品、繊維製品(例:タオル、キャップ帽含む帽子ナイロン含むエコバッグ、カーテン、ぬいぐるみなど)
※肌着、布マスク、布団、スリッパ、水や油などで濡れているものは回収の対象外となります。

BIOLOGIC LOOP回収ボックスBIOLOGIC LOOP回収ボックス


株式会社BPLab
代表者:代表取締役 八代直樹
繊維および生活雑貨等の回収・リサイクル事業のコンサルティング、および宣伝広告、企画、製造販売を行う。2021年8月より、アパレルメーカー、繊維製品メーカー、流通業、物流・倉庫企業、大学等教育機関等と連携し繊維の回収・再生をおこなう循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP」を運用している。

BIOLOGIC LOOPについて>
ファッション産業と消費者を繋ぎ、新しい価値観を創造し、循環型産業へ移行すること、また、リサイクル技術のさらなる研究開発と、ライフスタイル産業全体が製品を再生するサーキュラーエコノミーの実現を目指す、2021年8月よりスタートした繊維循環プラットフォーム。回収された繊維製品はBPLabが契約した廃棄物処理事業所において分別、マテリアルリサイクルによりBPLabが再生活用します。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロフト >
  3. 【ロフト】循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP(ビオロジックループ)」始動!銀座ロフトが使用済み繊維製品の回収拠点に!