TIS、「TIS MARKETING CANVAS」ユニファイドコマース実現に向けサービスラインナップを強化

既存サービスの再整理、ユニファイドコマースコンサルティングサービス、オフライン領域でのグループ連携

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、全社統合型マーケティングプラットフォーム「TIS MARKETING CANVAS」のユニファイドコマース実現に向けサービスラインナップを強化することを発表します。
新しい生活様式の広がりで、消費者がモノを買うスタイルは大きく様変わりしています。ネットで商品を予約して店舗での受け取り、店頭で見かけた商品をスマホから注文するなど、オフラインとオンラインの垣根がなくなった今、どの販売チャネルでも顧客一人ひとりを知りつくした良質な顧客サービスの提供が求められています。

TISは、複数の販売チャネルがシームレスに連携した購買のかたち(=ユニファイドコマース)を実現するため、コンサルティングサービスを追加します。さらにオフライン連携を強化するため、グループ会社クオリカ株式会社の小売専門店の業務を支援するトータルソリューション「SpecialtyQubeGrowth」と連携し、「TIS MARKETING CANVAS」のサービスラインナップを強化しました。
「顧客コミュニケーション」「コマース」「データ統合・利活用」の3つの業務観点で再整理することで、アパレル業界をはじめとする実店舗とECを手がける小売専門事業者の課題を解決します。

<3つの業務観点>
・顧客コミュニケーション
お客様との継続したお付き合いを実現するためのコミュニケーション手段を提供し、より良い
CRM活動を実現します。

・コマース
店舗とECとの垣根を無くしたお客様にシームレスな購買体験の提供し、それらを運営する
統合された販売活動を実現します。

・データ統合・利活用
お客様とのコミュニケーション、購買体験の中から生まれるさまざまなデータを取得・分析し、
ベネフィットとして還元する施策を実現します。


ユニファイドコマース全体図(業務観点)


■追加サービスの概要
今回の強化で以下2つのサービスを追加しました。

・ユニファイドコマースコンサルティングサービスの追加
本サービスは、これまでTISが培ってきたデジタルマーケティングの知見をもとに作成したアセスメントシートを、3つの業務観点だけでなく、お客様の経営戦略や業務・組織も含めた以下6つの観点から課題を明確にします。その課題解決に向けて、ビジネス・IT面で専門のコンサルティングチームによる実現性のある計画を策定し、お客様に提案します。さらにその提案をもとにお客様業務への適用やITシステムの実装、その後の運用までをサポートします。

1.【戦略】ビジネスモデルと戦略
2.【業務・組織】ユニファイドコマースを実現するための業務と組織
3.【顧客コミュニケーション】お客様との継続したお付き合い
4.【コマース】シームレスな購買体験
5.【データ統合・利活用】マーケティングデータの分析と活用6.【システム】ユニファイドコマースを支えるシステム


アセスメントシートサンプル

「ユニファイドコマースコンサルティングサービス」の詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.tis.jp/service_solution/ucconsul

・オフライン領域の強化
新型コロナウィルスの影響による店舗の運営が厳しさを増す中、物販系EC市場は大幅な成長を遂げており、今後店舗の役割は変わりつつも、オンライン・ECサイトとの連携・融合が求められています。
ECサイトと店舗でのシームレスな連携を実現するため、小売業を中心に1,000店舗以上の導入・運用実績のあるクオリカ株式会社の小売専門店の業務を支援するトータルソリューション「SpecialtyQubeGrowth」と連携します。「SpecialtyQubeGrowth」で、POS・販売・商品・顧客管理など小売専門店の業務を支援し、オンライン・オフラインの両面でお客様の課題解決を目指します。

「SpecialtyQubeGrowth」の詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.qualica.co.jp/service/distribut/retail/specialtyqube/index.html

■今後について
TISはTISインテックグループ内連携のみならず、さまざまなアライアンスを強めていきデータ利活用領域やマーケティング運用支援領域で拡充を進めることで、ユニファイドコマースの実現を支えるプラットフォームの提供を目指します。

■Japan IT WEEK オンライン 出展について
ユニファイドコマースの実現を支援する「TIS MARKETING CANVAS」を以下イベントにて紹介します。
<開催概要>
・イベント   :Japan IT WEEK
・会期     :2021年12月1日(水)~3日(金) 10:00~18:00
・主催     :リード エグジビション ジャパン株式会社
・TISバーチャルブース:https://ol.japan-it-online.jp/entrance/zone/63


■「TIS MARKETING CANVAS」について
「TIS MARKETING CANVAS」は、顧客データとデジタル技術を活用することで、これまで以上にお客様を理解し、ユニファイドコマースの実現を支援する、全社統合型マーケティングプラットフォームのブランド名称です。詳細は以下URLをご参照ください。https://www.tis.jp/branding/MC/

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/
TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。


 TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


◆本サービスに関するお問い合わせ先
TIS株式会社 DXビジネスユニット DX営業企画ユニット DXマーケティング部
TIS MARKETING CANVAS担当窓口  E-mail:canvas@ml.tis.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. TIS、「TIS MARKETING CANVAS」ユニファイドコマース実現に向けサービスラインナップを強化