モバイルオーダーシステム「ぐるなびFineOrder」先行リリース開始

非接触オーダーで店内業務効率化および衛生対策の向上を実現

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、モバイルオーダーシステム「ぐるなびFineOrder(ファインオーダー)」の先行リリースを2021年4月8日(木)より開始しました。

 

「ぐるなびFineOrder」は、店内オーダーに特化したモバイルオーダーシステムです。飲食店は、会計のタイミングを注文時か退店時かを選ぶことができるため、レストランや居酒屋などの店内飲食に加えて、ファーストフードやフードコートなどのキャッシュオン形式の業態にも対応しています。また、会計方法についても、クレジットカードを使ったWEB会計かレジでの会計かを店舗のオペレーションに合わせて選択が可能です。
メニューの登録は、量や味付けなどのカスタマイズやトッピング、セットメニューや食べ飲み放題メニューにも対応しており、おすすめメニューの登録や、店舗独自のフェアやキャンペーン情報などを告知するバナー画像とリンクの設定も可能で、お客様と非接触でおすすめ情報の訴求ができ、店舗の売り上げアップにもつながります。複数のメニューブックをカレンダー管理できるため、曜日や時間帯により出し分けをすることも可能です。
加えて、日本語・英語・繁体字・簡体字・韓国語の5言語に対応しているため、外国語が堪能なスタッフを抱えることなく外国人への対応も可能です。

一方、お客様は、アプリをダウンロードすることなく、手持ちのスマートフォンでQRコードを読み取るだけで店舗の注文ページにアクセスできるため、スムーズな注文が可能で、WEB会計の設定をしている店舗の場合は、非接触のまま会計まで完結できます。また、ぐるなび会員IDでログインして利用すると、会員情報にクレジットカード情報を追加できるため、2回目以降はよりスムーズに会計が可能です。

本システムにより、飲食店の店内業務の効率化のサポートを図ると共に、飲食店スタッフとお客様双方の安心安全へのニーズに応えます。

まずはチェーン展開している飲食店を対象に先行リリースを開始し、その後、全国の飲食店を対象に本格リリースを開始する予定です。

ぐるなびは今後も、飲食店の店内業務の負荷軽減と効率化を図る業務支援サービスを提供し、飲食店の継続経営のサポートとお客様の利便性向上に取り組んでまいります。


■「ぐるなびFineOrder」サービス概要
開始時期:
2021年4月8日(木)より、チェーン展開している飲食店を対象に先行リリース開始
その後、全国の飲食店を対象に本格リリース(予定)
特徴・機能:
 飲食店

・会計のタイミングと方法を選択可能。
・メニューのカスタマイズやトッピング、セットメニューの登録が可能。
・アレルギーや栄養素情報の登録が可能。
・食べ飲み放題メニューの注文受付やタイマー機能による注文終了が可能。
・店舗トップページにフェアやキャンペーンなどの告知画像とリンクの設置が可能。
・複数のメニューブックをカレンダーで管理し、日にちや時間帯で表示を変えることが可能。
・日本語・英語・繁体字・簡体字・韓国語の5言語に対応。
 お客様
・手持ちのスマートフォンでQRコードを読み取るだけで、店舗の注文ページへ簡単にアクセス。
・非接触のまま注文から会計までが可能。
・ぐるなび会員にログインして利用すると、2回目以降はクレジットカード情報を入力することなく会計が可能。
公式ページ:
https://pro.gnavi.co.jp/fineorder/

■「ぐるなびFineOrder」画面イメージ

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぐるなび >
  3. モバイルオーダーシステム「ぐるなびFineOrder」先行リリース開始