ファミリービジネスマネジメントを考える「ツギノジダイスクール」開催

中小企業の経営者や後継者に寄り添うウェブメディア「ツギノジダイ」

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が運営するウェブメディア「ツギノジダイ」(https://smbiz.asahi.com/)は、中小企業の経営者や後継者を対象にしたセミナー「ツギノジダイスクール」を2021年3月に開催します。
 中小企業、特に同族企業の場合、「家族」の要素が加わるため、非同族企業より複雑な関係者をマネジメントしなければなりません。そこで本スクールでは、DX(デジタル・トランスフォーメーション)に関するビジネス領域に加え、ファミリービジネスマネジメントの領域についても考えます。
 「ツギノジダイ」は中小企業の事業承継や経営改善をテーマにしたウェブメディアです。中小企業の後継者不足という社会課題解決に向けて、中小企業に役立つ情報を発信します。今回のスクールは、このメディアで執筆の協力を頂いている一般社団法人 日本ファミリービジネスアドバイザー協会の協力を得て開催します。
 

ツギノジダイのロゴツギノジダイのロゴ

 

<開催概要>
■名称
「ツギノジダイスクール」― 次代をつくる中小企業経営者の学びあいの場 ―

■日程と講師
DAY 1 : 3月11日(木) 19:00ー21:00「DX編」
「デジタル営業で会社を変える」若手経営者の最初の一手とは!?
テクノポート株式会社 代表取締役 徳山 正康氏

徳山 正康氏徳山 正康氏


(講師プロフィール)テクノポート株式会社代表取締役。日本ファミリービジネスアドバイザー協会執行役員。グロービス経営大学院(MBA)卒業。「技術をマーケティングする」をモットーに、製造業専門のWebマーケティング事業を手がけ、これまでに1,000社を超える製造業のデジタルマーケティング支援に携わる。その中で、多くの若手経営者や後継者と接し、DX推進が企業を変える大きな武器となると感じ、日本ファミリービジネスアドバイザー協会のAFBA資格を取得。現在では同協会の執行役員に就任し、DX推進パートナーとして同族企業の支援を行っている。


DAY 2 : 3月16日(火) 19:00ー21:00「ファミリービジネスマネジメント編」
「アトツギであることを誇りに!」
株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント代表取締役社長 小林 博之氏

小林 博之氏小林 博之氏


(講師プロフィール)日本ファミリービジネスアドバイザー協会執行役員、(株)ソーシャルキャピタルマネジメント代表取締役社長。日本興業銀行、みずほ証券を経て、2017年、(株)ソーシャルキャピタルマネジメントを設立、代表取締役社長に就任、現在に至る。事業戦略コンサルティング、企業研修、SDGs推進など多様な形で企業の成長を支援。ファミリービジネスについては、日本工業大学専門職大学院客員教授、女性の事業承継者のコミュニティ「跡取り娘ドットコム」運営、昭和女子大キャリアカレッジ「跡取り娘養成コース」講師等を務める。


■開催場所
講義はWEB会議システムの「Zoom」を使用します。

■参加費
いずれか1回33,000円/2回55,000円(いずれも税込)

■申込方法
詳細を下記ページでご確認いただいた上で申し込みフォームから受け付けます。
https://smbiz.asahi.com/article/14136004
※締め切りは2021年3月7日(日)

■運営
主催 朝日新聞社 メディアデザインセンター ツギノジダイ編集部
協力 一般社団法人 日本ファミリービジネスアドバイザー協会(略称:FBAA)

■ツギノジダイについて
「ツギノジダイ」は「引き継ぐ経営 勝ち抜くヒント」をキャッチフレーズに、後継者たちの悩みの解決に役立つ情報を届けます。事業承継や新型コロナウイルス感染症の影響で損失を被っている企業の打開策のヒントになる記事だけでなく、オンライン、オフライン問わずイベントや勉強会を開催して、後継ぎ同士のコミュニティづくりを目指します。

・URL https://smbiz.asahi.com/
・Facebook https://www.facebook.com/AsahiSmbiz/
・Twitter https://twitter.com/AsahiSmbiz
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. ファミリービジネスマネジメントを考える「ツギノジダイスクール」開催