【岡山大学】寄付講座 微生物インダストリー講座開設記念シンポジウム「麴を活かしたものづくり ~固体培養が生み出す発酵のイノベーション~」を開催しました

2022(令和4)年 12月 4日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/
 



◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)の環境生命科学研究科微生物インダストリー講座は、2022年11月1日、岡山大学寄付講座微生物インダストリー講座開設記念シンポジウム「麴を活かしたものづくり 固体培養が生み出す発酵のイノベーション」を神崎浩教授によるコーディネートで岡山市北区のKURUN HALLで開催し、企業の方、一般の方、自治体関係者、大学生、他大学教員、本学関連教員など約470人(対面:約100人、オンライン:約370人)が参加しました。

 微生物インダストリー講座は微生物の力を産業利用する可能性を科学的に追及しており、固体培養のもつ可能性について産官学それぞれの業界より講師をお招きしご講演いただいた後、「麴菌固体培養による『ものづくり』の未来」についてパネラーの先生を交え、総合討論を行いました。

 当日は、最初に槇野博史学長と株式会社フジワラテクノアート藤原加奈代表取締役副社長のあいさつで開会し、神崎教授が寄付講座とシンポジウムの概要について説明しました。次に月桂冠株式会社(京都府)の秦洋二専務取締役製造本部長が「固体培養の摩訶不思議」と題して講演し、2番目の講演として天野エンザイム株式会社(愛知県)の水戸光司生産本部生産技術部長が「日本のバイオテクノロジー「麴(固体)培養」による酵素製造」と題して講演し、3番目の講演として東北大学大学院農学研究科(宮城県)五味勝也教授が「麴菌の酵素生産の謎に迫る」と題して講演し、4番目の講演として神崎教授が「麴菌による地域植物資源の高機能化」と題して講演を行いました。
 

左上:槇野学長開会あいさつ、右上:藤原副社長開会あいさつ、左下:総合討論の様子、右下:那須理事閉会あいさつ左上:槇野学長開会あいさつ、右上:藤原副社長開会あいさつ、左下:総合討論の様子、右下:那須理事閉会あいさつ

 

左上:講演1 秦氏、右上:講演2 水戸氏、左下:講演3 五味氏、右下:講演4 神崎氏左上:講演1 秦氏、右上:講演2 水戸氏、左下:講演3 五味氏、右下:講演4 神崎氏


 講演終了後には講演者4人に加え、株式会社樋口松之助商店(大阪府)の山下秀行取締役研究室長、岡山県産業振興課工業技術センターの三宅剛史専門研究員、株式会社フジワラテクノアート(岡山県)の狩山昌弘専務取締役をパネラーとして迎え、「麴菌固体培養による『ものづくり』の未来」について、固体培養の可能性と期待について活気ある総合討論を行いました。

 総合討論終了後、那須保友理事(研究担当)・副学長のあいさつで閉会しました。

 今回のシンポジウムを通じて、皆様の固体培養に対する期待が非常に大きいことを改めて認識しました。今後、微生物インダストリー講座として、産官学連携による固体培養を活かしたものづくりを更に推進していきたいと考えております。

 なお、今回のシンポジウムの動画を2022年11月23日に微生物インダストリー講座のYouTubeページにアップロードしています。ぜひ是非ご覧ください。


〇岡山大学寄付講座微生物インダストリー講座開設記念シンポジウム「麴を活かしたものづくり 固体培養が生み出す発酵のイノベーション」動画(YouTube)
 https://www.youtube.com/channel/UC9qfiYLjL89fIZhUD_vh5Pw


【プログラム】
 I.開会挨拶 槇野博史(岡山大学 学⻑)
        藤原加奈(株式会社フジワラテクノアート 代表取締役副社⻑)
 II.シンポジウム
  1.内容説明 神崎 浩(岡山大学 微生物インダストリー講座教授)
  2.講演
    ①13:20〜13:50「固体培養の摩訶不思議」秦 洋二(月桂冠株式会社 専務取締役 製造本部⻑)
    ②13:50〜14:20「日本のバイオテクノロジー「麴(固体)培養」による酵素製造」水戶光司(天野エンザイム株式会社 生産本部 生産技術部⻑)
    ③14:30〜15:00「麴菌の酵素生産の謎に迫る」五味勝也(東北大学大学院農学研究科 教授)
    ④15:00〜15:30「麴菌による地域植物資源の高機能化」神崎 浩(岡山大学 微生物インダストリー講座 教授)
  3. 総合討論 15:45〜16:45『麴菌固体培養による「ものづくり」の未来』
     パネリスト 五味勝也(東北大学大学院農学研究科 教授)
           秦 洋二(月桂冠株式会社 専務取締役 製造本部⻑)
           水戶光司(天野エンザイム株式会社 生産本部 生産技術部⻑)
           山下秀行(株式会社樋口松之助商店 取締役 研究室⻑)
           三宅剛史(岡山県産業振興課 工業技術センター 専門研究員)
           狩山昌弘(株式会社フジワラテクノアート 専務取締役)
     コーディネーター 神崎 浩(岡山大学 微生物インダストリー講座 教授)
 III.閉会挨拶 那須保友(岡山大学 理事 (研究担当)・副学⻑)

【ポスター】
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/event/20221101flyer.pdf



◆参考情報:プレスリリース
・寄付講座『微生物インダストリー講座』開設記念シンポジウムを開催
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r4/press20220928-8.pdf


◆参 考
・株式会社フジワラテクノアート
 https://www.fujiwara-jp.com/
・岡山大学農学部
 http://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/

 

岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)



◆本件問い合わせ先
 岡山大学 学術研究院 環境生命科学学域(農学系)
 岡山大学大学院 環境生命科学研究科 微生物インダストリー寄付講座
 教授 神崎 浩
 TEL:086-251-8297
 助教 深野 夏暉
 TEL:086-251-8295

<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学SDGs~地域社会の持続可能性を考える(YouTube):https://youtu.be/Qdqjy4mw4ik
 岡山大学Image Movie (YouTube):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年12月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001066.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人岡山大学 >
  3. 【岡山大学】寄付講座 微生物インダストリー講座開設記念シンポジウム「麴を活かしたものづくり ~固体培養が生み出す発酵のイノベーション~」を開催しました