スポーツに関するプレスリリースと当事者によるストーリーを掲載 スポーツ情報サイト「ラブすぽ」、PR TIMESパートナーメディアに追加

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下PR TIMES)は、2021年6月18日(金)より、株式会社日本文芸社(本社:東京都江東区、代表取締役:吉田芳史)が運営するスポーツ総合情報サイト「ラブすぽ」へ、パートナーメディアとして、プレスリリースの掲載を開始いたしました。スポーツチームの公式発表からスポーツ関連新商品など企業・団体の公式発表を、「ラブすぽ」読者へタイムリーにお届けします。また、企業・団体の出来事の裏にある秘められた背景や裏話を当事者が自ら公式発表する「PR TIMES STORY」においても、スポーツに関わるコンテンツを掲載します。
当社は、2018年より実施するスポーツチームやスポーツ選手の情報発信を支援する「SPORTS TIMES」プロジェクトを実施しており、参加チーム・団体は131にのぼります。「SPORTS TIMES」に参加するチーム・団体のプレスリリースやストーリーも、今後「ラブすぽ」へ掲載されるようになります。


◆「PR TIMES」 https://prtimes.jp/
◆「ラブすぽ」内掲載ページ https://love-spo.com/sports-release
 
  • 最新のスポーツ関連のプレスリリースや当事者によるストーリーが「ラブすぽ」に掲載
「PR TIMES」では、野球やサッカー、ゴルフなど各種スポーツのチーム・競技団体が発表する競技や選手に関連する発表から、スポーツに関わる新商品・新サービスまで様々な情報が日々配信されています。
<スポーツ>カテゴリのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/sports/

今回、総合スポーツ情報サイト「ラブすぽ」がパートナーメディアに加わり、スポーツ関連の最新情報を盛り込んだ事業者自らの発表によるプレスリリースやストーリーが掲載されます。

【スポーツ情報を掲載しているパートナーメディア】
Number Web/eSports World/funDOrful/ラブすぽ(今回追加)

また、当社はスポーツチームやスポーツ選手の情報発信を支援する「SPORTS TIMES」プロジェクトを発足し、現在131のチーム・団体が、パートナーとして「PR TIMES」を活用いただいています。「SPORTS TIMES」に参加するチーム・団体のプレスリリースやストーリーも、今後「ラブすぽ」へ掲載されるようになります。


今回のプレスリリース掲載開始により、「ラブすぽ」の編集記事によるコンテンツに加え、さらに幅広いスポーツ関連の最新情報が、読者のもとへ届くようになります。
さらに、開発の裏側や創業ストーリーなど企業・団体の出来事の裏にある秘められた背景や裏話を当事者が自ら公式発表できる広報サービスである「PR TIMES STORY」について、スポーツに関わるコンテンツを厳選し、「ラブすぽ」に掲載します。

【PR TIMESによるスポーツチームの情報発信支援について】

PR TIMESでは、2018年にスポーツチームや団体が自ら情報を発信することを支援するプロジェクト「SPORTS TIMES」を発足しました。スポーツチーム・団体が自ら情報を発信し、メディアや生活者とのリレーションを構築できるよう、PR TIMES主催のスポーツ団体のPRに関する勉強会なども開催し、スポーツ情報が流通する土壌づくりを進めていきます。バスケットボールやサッカーチームをはじめ、eスポーツチームなど131のチーム・団体と締結しています(※2021年6月時点)。
「SPORTS TIMES」ページ
https://prtimes.jp/sportstimes/

【「ラブすぽ」について】

株式会社日本文芸社(本社:東京都江東区、代表取締役:吉田芳史)が運営する総合スポーツ情報サイトです。「選手とファンをつなぐ」をコンセプトに、日々の試合などスポーツニュースや選手へのインタビュー、コラムのほか、スポーツグッズの紹介や健康関係の記事を含め、幅広いコンテンツを掲載しています。
スポーツチームファンを中心に認知度は向上しており、20~40代の男性を中心にPVは月間で600万PVを突破しています。

【プレスリリース配信サービス「PR TIMES」について】
「PR TIMES」は、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2021年2月に5万社に到達、国内上場企業44%超に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者2万人超、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間2万件を超えています。
URL:https://prtimes.jp/

【ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」について】
「PR TIMES STORY」は、事業・サービスの裏側をメディアや生活者にストーリーで届ける広報サービスです。発信されたストーリーは、「PR TIMES STORY」サイトに加え、「Forbes JAPAN」Web版、「STORYS.JP」、「antenna*」、「フジテレビュー!!」、「FNNプライムオンライン」などのパートナーメディアに掲載されます。
これまで一部の組織・人物や特異的なエピソードのみが注目を集めていた情報環境から、より多くの「人」や「できごと」にスポットが当たり、社会の共有資産としてストーリーが活用される場を目指しています。
URL:https://prtimes.jp/story/
 
  • PR TIMESパートナーメディアは203媒体に
今回の連携により、「PR TIMES」パートナーメディアは総計203メディアとなりました。
PR TIMESはこれからも、外部メディアとの連携を図りながら、生活者に伝わるルート開拓を追求することで、より広範なステークホルダーへ企業情報を伝えるとともに、企業情報がニュースとして生活者に届く機会の最大化を目指してまいります。

 
  • PR TIMESについて

PR TIMES(読み:ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を2007年4月より運営しています。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2021年2月に5万社を突破、国内上場企業44%超に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者2万人超、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間2万件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア203 媒体にコンテンツを掲載しています。
クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行うPRパートナー事業や、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」の運営、動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」の提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」クラウド情報整理ツール「Tayori」の運営も行っています。

【株式会社PR TIMES会社概要】
ミッション:行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  :株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  :東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   :2005年12月
代表取締役:山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
- クラウド情報整理ツール「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営、等
URL    :https://prtimes.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. スポーツに関するプレスリリースと当事者によるストーリーを掲載 スポーツ情報サイト「ラブすぽ」、PR TIMESパートナーメディアに追加