福岡県宗像市の防災・災害情報発信における LINE 公式アカウント活用の支援を開始

市の緊急情報伝達システムと LINE を連携させ、防災・災害情報伝達手段の多様化・多重化を推進

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)と transcosmos online communications 株式 会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:貝塚 洋)は、2021 年3 月1 日より福岡県宗像市(市長:伊豆美沙子)に LINE を活 用した DX(デジタルトランスフォーメーション)ツール「KANAMETO(カナメト)」の追加機能を提供し、宗像市における LINE 公式ア カウントを活用した防災・災害情報発信の多様化・多重化を支援します。

宗像市LINE公式アカウントのリッチメニュー

 












宗像市LINE公式アカウントQRコード


宗像市が 2020 年10 月1 日から開始した「宗像市LINE 公式アカウント」(アカウント名:宗像市)では、「KANAMETO」を導入して、ごみの出し方、防災・消防、教育・子育てなどの疑問を解決できるチャットボットや、防災、イベント、観光、移住・定住などの情報のセグメント配信を行ってきました。


2021 年3 月1 日、宗像市は「KANAMETO」の「防災メール連携ソリューション」を活用して、既存の「宗像市緊急情報伝達システム」と市LINE 公式アカウントの連携を開始しました。これにより、市が発信する防災・災害情報を「宗像市LINE 公式アカウント」の「友だち」へ迅速かつ正確に伝達することが可能になりました。

宗像市の緊急情報伝達システムは、大雨や台風、地震などの災害発生につながるような気象警報や災害発生時の避難勧告など、さまざまな防災・災害情報や市からの緊急のお知らせを、メールやファックスでリアルタイムに配信するシステムです。災害発生時には、「緊急情報の入手」と「初期行動」によって生死が分けられることから、ひとりでも多くの市民へ最新の防災・災害情報を確実に届けるために導入されました。

緊急情報伝達システムは 2011 年4 月に導入されて以来、市民向けにメール等で防災・災害情報を発信してきました。近年、利用者数を着実に伸ばしている LINE が社会インフラ化するにつれて、行政による災害・防災情報伝達手段の多重化・多様化という宗像市LINE 公式アカウントのリッチメニュー 宗像市LINE 公式アカウント QR コード要請から、市民の利用率が高い LINE において防災・災害情報を迅速かつ正確に発信することが強く求められるようになりました。その中で、KANAMETO の標準機能で運用してきた市LINE 公式アカウントにおいて、新たに「防災メール連携ソリューション」を導入し、緊急情報伝達システムの発信内容と同様の情報を LINE のメッセージで市民向けに即時配信できるようになりました。

緊急情報伝達システムから LINE 公式アカウントへメッセージの自動転送が可能であるため、運用にあたる職員の業務負担軽減も実現できます。今後も更なる LINE の活用を推進し、市民とのコミュニケーションを活性化させ、市民が安全・安心に暮らせるまちづくりを目指します。

「KANAMETO」は、トランスコスモスと LINE 株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコムの合弁会社である transcosmos online communications 株式会社が開発・提供する、LINE を活用した DX ツールです。チャットボット機能を備え、複数の LINE ユーザーと同時に行うチャットコミュニケーションはもちろん、アンケート機能も備え属性にあわせたセグメント配信を行うことが可能です。2019 年10 月より、Salesforce Service Cloud との連携機能も備わり、カスタマーサポート状況の可視化や生産性向上のための分析が容易になりました。また、2020 年5 月より、住民が道路や公園などの不具合を通報可能な自治体向け通報ソリューションの提供を開始しています。

 

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(transcosmos online communications 株式会社について)
transcosmos online communications 株式会社は、トランスコスモス株式会社と LINE 株式会社の合弁会社として、2016 年5 月に設立され ました。2017 年10 月には米国セールスフォース・ドットコムの投資部門である Salesforce Ventures からも出資を受けています。LINE の プラットフォーム・ユーザー基盤とトランスコスモスの営業・開発力などを活かし、企業とユーザーのより良い関係構築を実現するさまざ まなソリューション・サービスの提供に向けて取り組み、企業とユーザーの新たなコミュニケーションのデファクトスタンダードを目指して います。なお、2017 年 9 月には LINE 公式アカウント対応のセグメントメッセージ配信ツール「KANAMETO」を開発、販売を開始していま す。(URL: https://transcosmos-online.com/)

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは 1966 年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービ スを、アジアを中心に世界 30 の国と地域・168 の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模で の EC 市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界 48 の国と地域の消費者にお届けするグローバル EC ワンスト ップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する 「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. 福岡県宗像市の防災・災害情報発信における LINE 公式アカウント活用の支援を開始