【たちまち2万部突破】絵本『たすひくねこ』4刷重版出来!愛くるしい10匹の猫たちと一緒に、数の世界を楽しもう!

・未来屋えほん大賞入選&リブロ絵本大賞入賞!絵本『たすひくねこ』がまたまた重版
・絵本を読みながら数の世界を楽しもう!
・読者さま、書店員さまからも絶賛の声多数!
マイクロマガジン社(東京都中央区)は絵本『たすひくねこ』を4刷重版出来いたしました。

たすひくねこ
https://kodomono-hon.com/detail/?titleid=61395
作:にわ/監修:大迫ちあき
ISBN: 9784867161395
定価:1,320円(本体1,200円+税10%)
 
  • 愛くるしい10匹の猫たちと一緒に、数の世界を楽しもう
「さんすうにも役に立った」「かわいい猫が登場して、さんすうのお勉強までできるなんて最強!」
と読者さまや書店員さまも絶賛する絵本『たすひくねこ』。
重版を重ね、遂に累計2万部を突破いたしました!

猫たちの「どきどきワクワクする冒険の旅」というストーリーを楽しむだけでなく、
各ページの「ねこカウンター」という、仲間たちがいま何匹いるのか確認できる表記により
自然と「足し算」「引き算」を感じることができる絵本です。

ページのどこかに猫がいま何匹なのかすぐにわかる「ねこカウンター」が付いています!ページのどこかに猫がいま何匹なのかすぐにわかる「ねこカウンター」が付いています!

物語の途中、1匹1匹猫たちが脱落していくシーンはハラハラドキドキしますが、
ゆる~くお宝さがしを続ける猫たちの姿を楽しみながら、お話を読み進めることができます。

 

著者のにわ先生は
「気が付いたら人生の大半を猫とともに暮らす。最近は猫そのものだけでなく字面すら可愛いと思う始末。」
という生粋の猫好き。
にわ先生の描く、マイペースでかわいい猫たちの姿も必見です。

あれ?グルメな猫「くろっちょ」はおやつの食べ過ぎで動けなくなっちゃったみたいあれ?グルメな猫「くろっちょ」はおやつの食べ過ぎで動けなくなっちゃったみたい

入園・入学のプレゼントにはもちろんですが、猫好きの皆様にもおすすめの絵本です。

【あらすじ】
​宝の地図をひろった猫たちは冒険の旅に出かけます。
「おたから どこだ どんどん すすめ」
ところが、いろいろなトラブルに巻き込まれて、次々に猫たちは脱落。
果たしてお宝にたどり着けるのでしょうか?
たし算ひき算をイメージしながらおはなしを楽しむことができる、さんすう絵本です。

【監修:大迫ちあき氏より】
数字や量(大きさ・重さ・長さなど)に結び付く言葉を、私は『さんすう言葉』と呼んでいます。
『何匹になるかな?』『どっちが大きいかな?』など、
“さんすう言葉”を補いながら読み聞かせてあげるといいでしょう。
10の補数や数の合成・分解(たし算・ひき算)だけでなく、数学的な視点や考え⽅を身に付けるのに役⽴ちます。

読者さまから「さんすうにも役に立った」という感想もいただいております!
  • たすひくねこ大好きな娘、一桁の+1を理解してるぽい。1から9まで問題出してみたけど、答えられてた。3歳児に足し算の概念を理解させるたすひくねこ、すごい。
  • 可愛い猫が気に入ったようで何度もくりかえし読んでいました。部屋に人が入ってくると「6人で2人ふえたから8人だね!」と数えられるようになりました。
  • 特別支援学校の中等部の数学の授業で使わせていただきました。子どもたちが興味をもって取り組みました。ありがとうございました。
書店員さまも「かわいい猫が登場して、さんすうのお勉強までできるなんて最強!」と絶賛!
  • 小学校のさんすうの「数」の授業の際に(ぜひとも!!)取りあげて欲しい一冊ですね。かわいい猫ちゃんたちがお宝を目指し冒険する姿に、一緒にドキドキハラハラしてしまいます。一匹ずついなくなっていく部分はちょっぴりホラーな雰囲気も感じました(笑)読んでいて、スっと数の世界に入れるところがポイント高いです!!鳥派の私もナットクの猫の絵本。(TSUTAYA積文館書店 八女店 古田さま)
  • 猫ちゃん、めちゃくちゃかわいい~!それでいて、さんすうのお勉強までできてしまうなんて最強!!障子を破っていくおしりのキュートなこと!!これは破られても許してしまう(笑)(文真堂書店ビバモール本庄店 山本さま)
  • にわ先生の猫たちはとてもかわいい。その愛すべき我等の猫たちが色んな意味で大活躍するわくわくなストーリーはどのページも目が離せない。しかもさんすうを学ぶことができるなんて!!数に興味を持ち始めた子どもさんにも、そしてNNNM(ネコ・ネコ・ネットワーク・メンバー)ファンクラブ(作ってください)に入会したい私のような大人にも、きっとお気に入りの一冊になること間違いなしです。(未来屋書店 宇品店 山道さま)
  • とてもかわいらしい猫たちなんですが、言葉が「むねん」「ふがいなし」とか言っているところが、不思議な魅力ですね。子どもたちもマネしたくなるかも?NNNMのキャラクターにも個性があって、ストーリーにも重要な役割があったりして楽しんで読めました。今後のNNNMの活躍にも期待したいです。(文信堂書店 長岡店 實山さま)
【ラジオ、新聞、WEBメディアなど多数のメディアで紹介多数!】
FMひらかた、HBC北海道放送、エフエム山形、エフエム宝塚
デーリー東北、陸奥新報、日本教育新聞、猫びより、kodomoe、
おやこのくふう、まいどなニュース、KIDSNA、テラコヤプラス、
ICT教育ニュース、リセマム、したっけ、ファンファン福岡ほか多数のメディアでご紹介いただきました。

【たすひくねこダウンロードコンテンツ】
絵本『たすひくねこ』に登場するねこたちと一緒にさんすうを勉強することができる、
「ねこねこさんすうプリント」をVol.10まで【こどものほん編集部ホームページ】にて公開中です。
絵本と同じく大迫ちあき氏に監修いただき、楽しくさんすうとふれあうことができる内容となっております。
他にも「おめん」「ねこめいろ」「ねこねこすごろく」など、絵本と合わせて遊べるコンテンツを
無料ダウンロードいただけます。ぜひご活用ください。

 『たすひくねこ』(おめん・めいろ・さんすうプリント・すごろく)無料ダウンロードページ
https://kodomono-hon.com/special/neko_freedl/

  • 著者情報
作:にわ
長野県生まれ。女子美術短期大学卒。
広告会社にてグラフィックデザイナー・アートディレクターを経て日常で使えるモノづくりと創作活動を展開。
気がついたら人生の大半を猫とともに暮らす。最近は猫そのものだけでなく字面すら可愛いと思う始末。
著書に「ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス」(マイクロマガジン社)
座右の銘『No cat, No life.』

監修:大迫ちあき
大阪府生まれ。上智大学卒。
(公財)日本数学検定協会認定数学コーチャー&幼児さんすうエグゼクティブインストラクター
大手個別指導塾にて中学受験算数指導を経て、幼児さんすうスクールSPICA®を開校。
現在は指導者育成にも力を入れている。
著書に「算数ができる子の親がしていること」(PHP文庫)など。
 
  • マイクロマガジン社 こどものほん編集部

こどものほん編集部では、世界累計150万部を突破した『おかあさんはね』や
未来屋えほん大賞に入選した『おべんとばこさん こんにちは!』『たすひくねこ』など、
バラエティ豊かな書籍を出版しております。
こどものほん編集部公式サイト https://kodomono-hon.com/

さらにこどものほん編集部の各SNSアカウントでは、
絵本を中心としたお子さま向けの書籍の新刊情報や遊び方動画、
プレゼントキャンペーンなど、様々な情報も発信中!
Twitter https://twitter.com/micromagazine03
Instagram https://www.instagram.com/kodomono_hon/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCVjljaathIgZkounYgk5YtA
TikTok  https://www.tiktok.com/@kodomono_hon

【お問い合わせ先】release_mg@microgroup.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロマガジン社 >
  3. 【たちまち2万部突破】絵本『たすひくねこ』4刷重版出来!愛くるしい10匹の猫たちと一緒に、数の世界を楽しもう!