【ライブ配信セミナー】発光材料としての蛍光体の研究動向と応用展開 5月26日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「発光材料としての蛍光体の研究動向と応用展開」と題するセミナーを、 講師に戸田 健司 氏  新潟大学 研究推進機構 研究教授)をお迎えし、2021年5月26日(水)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:55,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:49,500円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/76034/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
蛍光体業界において、信頼できる世界生産量の公式統計資料はありません。そのため、LED用蛍光体はバックライトやLED照明で使用されている重要な部材でありながら、販売および開発状況について把握することが困難です。
そのような状況をふまえ、本講演では、現行の白色LED用蛍光体の長所と欠点だけでなく、それを解決するための新規蛍光体への取り組みを自身のグループだけでなく世界的な動向も含めて、講演者が実際に直接的にコンタクトした生きた情報として幅広く解説します。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:発光材料としての蛍光体の研究動向と応用展開
開催日時:2021年5月26日(水)10:30~16:30
参 加 費:55,000円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 49,500円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:戸田 健司 氏  新潟大学 研究推進機構 研究教授

【セミナーで得られる知識】
実際に使える技術として、白色LED用蛍光体の設計、蛍光体の合成とその評価までを理解できるようにします。

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/76034/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1. 蛍光体に関する基礎知識
 1.1 蛍光体を理解するために必要な結晶学と固体化学の基礎
 1.2 蛍光体母体の選択 酸化物、(酸)窒化物、フッ化物、量子ドット
 1.3 発光イオンの選択 希土類、遷移金属
 1.4 次世代のレーザー励起用蛍光体で重要な熱消光理論
 1.5 発光波長の制御のための設計思想 なぜナローバンド (狭帯域発光) 化がブームなのか?
2. 実用蛍光体の評価と設計の実際
 2.1 酸化物蛍光体 黄色(Y,Gd)3(Al,Ga)5O12:Ce等
 2.2 窒化物蛍光体 赤色(Ca,Sr)AlSiN3:Euなど
 2.3 酸窒化物蛍光体 緑色β-サイアロン:Eu、赤色Sr[Li2Al2O2N2]:Euなど
 2.4 フッ化物蛍光体 赤色K2SiF6:Mnなど
3. LED用蛍光体の市場と開発動向
 3.1 市場の見積もり
 3.2 世界における蛍光体企業
 3.3 論文には書かれないノウハウ
4. LED蛍光体から派生した新しい応用分野
 4.1 レーザープロジェクタおよびレーザーヘッドライト
 4.2 植物育成用蛍光体
 4.3 太陽電池用波長変換膜 なぜ必要なのか?
 4.4 その他の最新情報

4)講師紹介
【講師略歴】
1997年~1998年 新潟大学 工学部 化学システム工学科 助手
1998年~2000年 新潟大学 工学部 化学システム 工学科 助教授
2000年10月より 新潟大学 大学院 自然科学研究科 助教授
2016年10月より 新潟大学 研究推進機構 研究教授
2016年6月より 韓国成均館大学校 招聘教授
2011年6月より 大学発ベンチャー N-ルミネセンス(株) 取締役

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
・LED用蛍光体を実際に使用するユーザーであり、その開発動向について最新の情報を知りたい方
・LED用蛍光体の開発に興味があり、開発テーマとしての可能性を検討している技術者
・蛍光体の新しい用途(太陽電池、植物工場、化粧品など)を探索している技術者

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/76034/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
〇 エラストマーの技術トレンドと市場動向
  開催日時:2021年5月10日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76604/

〇 CFRP入門
  開催日時:2021年5月11日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75620/

〇 水素ビジネスの動向および参入のための課題とポイント
  開催日時:2021年5月11日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76505/

〇 電磁ノイズ低減を実現するシールド技術の基礎と応用
  開催日時:2021年5月11日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/70867/

〇 New-3D時代を創り出すAR/VR/MR機器とマイクロディスプレー
  機器と表示デバイスの種類、参入企業、表示の課題《入門編》
  開催日時:2021年5月12日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/77008/

〇 粒子のハンドリングの基礎と評価
  開催日時:2021年5月12日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/71094/

〇 バイオフィルムの形成機構と除去・形成防止対策技術 〜 抗菌・抗ウィルスの視点も踏まえて 〜
  開催日時:2021年5月12日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75547/

〇 Rではじめるケモ・マテリアル・インフォマティクス:社内データの活用法!
  開催日時:1日目:2021年5月13日(水)10:30~16:30
       2日目:2021年5月20日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76714/

〇 セルロースナノファイバー研究:分散・表面・集積・複合化の高度制御と特性発現
  開催日時:2021年5月13日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68297/

〇 CO2の資源化と固体炭素化の新しい触媒プロセス技術
  開催日時:2021年5月13日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75800/

〇 ウェットエッチングの基礎と形状コントロール及びトラブル対策
  開催日時:2021年5月14日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/74356/

〇 車載用プラスチック入門
  開催日時:2021年5月14日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/69532/

〇 量子コンピュータ最前線:基礎から最新研究開発動向まで
  開催日時:2021年5月14日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68703/

〇 CO2を原料とした樹脂材料の研究開発動向
  開催日時:2021年5月17日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/69808/

〇 計測・材料開発の効率化のための機械学習
  開催日時:2021年5月17日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68718/

〇 熱伝導コンポジット材料の微視構造設計と特性評価
  開催日時:2021年5月18日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75550/

〇 ポリ乳酸の基礎から技術・市場開発最前線まで ~ グリーン・イノベーションの旗手 ~
  開催日時:2021年5月18日(火)10:00~17:00
  https://cmcre.com/archives/76673/

〇 SDGs時代のカーボン繊維リサイクル ~ 課題とその克服について ~
  開催日時:2021年5月18日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75413/

〇 水素吸蔵材料技術の現状と課題
  開催日時:2021年5月18日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76022/

〇 第一原理計算 入門 ~ 原理の把握と実践的な知識・ノウハウの習得 ~
  開催日時:2021年5月19日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68465/

〇 水素製造技術の動向とその規模およびコスト
  開催日時:2021年5月19日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75673/

〇 半導体パッケージ技術の基礎とFOWLP等の最新技術動向
  開催日時:2021年5月20日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75768/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/semi_cmcr_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】発光材料としての蛍光体の研究動向と応用展開 5月26日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ