日本初のリアルタイム放送レコメンド&リモコン「TVer」ボタン搭載

~「J:COM LINK」 ますます使いやすく進化~

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 雄三)は、97ch(*1)以上のテレビ放送とNetflixやDAZN、TVer等の動画配信サービスが1台で楽しめるSTB「J:COM LINK」において2021年4月より、日本初のリアルタイム放送のレコメンド機能など、より快適にコンテンツを楽しんでいただくためのアップデートを実施します。さらに、日本初となる「TVer」ボタンが実装される「J:COM LINK」の新機種を一部地域(*2)で先行提供します。

「J:COM LINK」は次世代の視聴体験をお届けすることをコンセプトに、2019年12月に提供開始したSTBです。迫力の4K映像や臨場感のある立体音響Dolby Atmos®に対応しており、テレビ画面で放送と動画配信サービスなどが楽しめることに加え、テレビの無い部屋や外出先からスマホやタブレットでリモート視聴(*3)できる機能を備えており、“いつでも、どこでも”、多彩なコンテンツをシームレスにお楽しみいただけます。

■レコメンド機能の高度化
これまで蓄積された視聴データの解析を元に、4月下旬からレコメンド機能が放送中番組にも対応し、97ch(*4) もの放送局からオススメ番組をリアルタイムでご提案します。世帯として楽しまれる「J:COM LINK」ならではの開発により、テレビの前に誰がいるかを推定するユニークなレコメンド方式です。

 

 


視聴履歴や作品に関するあらゆる起点で、テレビの前にいる視聴者がお一人でもご家族でも、「今何かやっていないかな」と思うその時に、嗜好に合った番組や作品をオススメします。また、デバイス毎の視聴履歴や利用者ログイン情報に基づく一般的なレコメンドと異なり、利用者選択も不要です。 

さらに、「音声検索の精度向上」や「VOD倍速再生」など、より快適にコンテンツを楽しんでいただくためのアップデートも3月末に実施しております。


■日本初の「TVer」ボタンをリモコンに搭載した新機種も登場
4月12日(月)からは、日本初の「TVer」ボタンと、「Netflix」ボタンをリモコンに搭載した「J:COM LINK」の新機種も、一部地域で先行して提供します。(*2)

テレビ画面での「TVer」視聴者は全体として増加傾向にあり(*5)、「J:COM LINK」のプリインストールアプリの中でも人気の高い民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」をワンボタンでご利用いただけることとなり、「J:COM オンデマンド」による専門チャンネルの見逃し視聴に加えて、地上デジタル放送やBSデジタル放送チャンネルの見逃し視聴も、より簡単にテレビの大画面でお楽しみいただけます。

さらに、同日より「TVer」が「J:COM LINK」のレコメンド対象となりますので、「TVer」のバラエティ豊かなコンテンツの中からも、お客さま好みの番組をご提案します。


■高視聴を維持する「J:COM LINK」
近年ではエンターテインメントの選択肢が拡がりやコンテンツの消費スタイルの変化が大きく、“若者のテレビ離れ”などとも言われていますが、放送と動画配信サービスを視聴できる「J:COM LINK」では、従来のSTBと比較し、テレビ画面での視聴時間の伸びが顕著に見られます。

まず、2020年1月から2021年2月までのテレビ視聴時間の推移について、巣ごもり需要により視聴時間の伸長後、従来のSTBでは元の水準に戻りつつありますが、「J:COM LINK」では高視聴を維持しています。


次に、2021年2月における世代別の月間平均視聴時間について、「J:COM LINK」と従来のSTBを比較すると、全世代平均では「J:COM LINK」の方が約20時間ほど視聴時間が長く、20代以下においては、倍以上の視聴時間となっています。


*集計対象の契約プランは、J:COM TV スタンダードプラス、J:COM TV スタンダードです

テレビ・インターネット・モバイルサービスなど、エンタメからインフラサービスまで提供するJ:COMでは、お客さまの体験価値の向上に取り組んでいます。「J:COM LINK」では、次世代の視聴体験を提供することを目指し、今後もお客さまの心に響くサービスの提供に努めてまいります。

 
*1 チャンネル数はご提供する専用チューナー経由でご覧いただける、地上デジタル放送とBSデジタル放送を含みます。
*2 新機種は先行して札幌・九州地域で提供開始します。お客さまからの機種指定は原則受けられません。
*3 リモート視聴は一度に1台まで。「J:COM LINK」のテレビ放送と同じか別の番組、あるいは録画物、OTTを視聴できます。
*4 2021年4月現在。オプションの成人向けチャンネルや、地上デジタル放送・BS放送・BS4K放送は含まれていません。
*5 「TVer」のテレビアプリは2021年2月には2割以上がテレビアプリから視聴 <「TVer」デバイス別視聴人数の割合:スマートデバイス57.0%・テレビアプリ22.7%・PC20.3% (株式会社ビデオリサーチ調べ)>

APPENDIX

■「J:COM LINK」レコメンド機能について

「J:COM LINK」のレコメンドはライン構成になっています。視聴履歴に基づくオススメ番組から、動画配信サービスのおすすめ、全ユーザー共通のJ:COMイチオシ番組、録画予約ランキングなど、放送から動画配信サービスまで、横断的にオススメコンテンツをご紹介します。
<新登場のレコメンドライン>
・TVerからのオススメ (4/12~)
・イベントプレゼント応募 (4/12~)
・放送中の専門チャンネル (4月下旬~)

■「J:COM LINK」新機種のスペック表

•Google、Android、Android TV、Google Playムービー& TV、Chromecast built-inは、Google LLC の商標です。
•HDMI は、米国 HDMI Licensing LLC の商標または登録商標です。
•Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、Dolby Vision、Dolby AudioおよびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
•Bluetooth は米国 Bluetooth SIG Inc. の商標または登録商標です。
•その他、記載されている会社名、製品名、サービス名などは、各社の商標または登録商標です。
•画像はすべて、イメージです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 日本初のリアルタイム放送レコメンド&リモコン「TVer」ボタン搭載