ポイントが貯まる地域のSNS「地区トーク」、アプリでさらに使いやすく iOS/Android版をリリース

地域の人との情報交換を、もっと楽しく・便利に

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が運営する地域のSNS「地区トーク」は、提供中のWebブラウザー版サービスに加え、2021年11月29日(月)にiOS/Androidアプリをリリースしました。

地区トークは、近所の「気になる話」を同じ地域の人と匿名でシェアしあえるサービスです。自分の投稿に「いいね」をもらうと、「1いいね=1円」相当で電子マネーに交換可能なポイントが貯まります(※)。「地域住民だけに教えたい、とっておきの話」がたくさん投稿される、非常に活発なコミュニティーとなっており、ひと月に26,000件を超える情報交換が行われています(2021年10月実績。投稿・トーク合計)。例えば、親子で楽しめる期間限定のイベントや、新しくオープンしたパン屋、大好きな地元の名店の情報などがやり取りされています。
このたび、サービスをより便利に使っていただくために、iOS/Androidアプリの提供を開始しました!

※ポイントは送金アプリ「pring」の電子マネーに交換できます。交換時に50円分の手数料が引かれます。交換には所定の条件・手続きがあり、ポイント交換をお約束するものではありません。

iOS/Androidアプリについて
  • アプリの利便性である即時的な通知機能により、自分の投稿に対する他の人からのリアクションが見やすくなり 、近所の人とコミュニケーションしやすくなります。
  • 地域の情報タイムラインに、スマホのホーム画面から簡単にアクセスできるようになります。
  • スマホの画面いっぱいにサービスが表示されるよう UI が最適化され、操作や情報の閲覧がしやすくなります。
▼アプリダウンロードはこちら
https://chikutalk.page.link/press
※もしくはApp Store/Playストアで「地区トーク」と検索 。

地区トークでできること
  • 投稿して「いいね!」がもらえる
  • 気になる話題が見つかる
  • 地域とゆるやかにつながれる

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. ポイントが貯まる地域のSNS「地区トーク」、アプリでさらに使いやすく iOS/Android版をリリース