人の動きを感知し家電を操作 「マルチファンクションライト」の新モデルを発売

~起き上がる動作で朝のアラームをオフ、人感センサーを搭載~

https://www.sony.co.jp/Products/multifunctional-light/

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、ネットワークLEDシーリングライト「マルチファンクションライト」の新モデルとして、人感センサーを使ったモーション操作に対応したハイエンドモデル「MFL-2000S」を発売します。本日8月7日に予約を開始し、8月21日より販売開始します。
 また、大阪ガス株式会社が提供するIoTガス機器との連携を8月7日より開始します。


 マルチファンクションライトは、人感・温度・湿度・照度のセンサー、マイク、スピーカーなどを内蔵しコントロール機能を持ったマルチファンクションユニットと、専用のLEDシーリングライトを組み合わせたネットワークLEDシーリングライトです。
 当製品は赤外線リモコンを通じたテレビやエアコンなどの家電の操作や、アプリを通じた宅外からの家電操作、Bluetoothを通じて天井から音が降り注ぐスピーカー機能、部屋の温度・湿度の見える化、スマートスピーカーと連携した音声での家電操作など、多様な機能を搭載しています。

 今回発売するモデルでは、新たな機能として「人感センサー」を使った操作ができるようになります。

人感センサーによる新たな機能

1. 人の動きによる家電の自動ON/OFF
部屋に人が入ったことを感知すると、照明やテレビ、エアコンの電源を自動でONにしたり、人が一定時間いなくなったことを感知すると、自動でOFFにしたりするなどの操作ができます。これらの操作のセンサーの感度や設定時間などは、専用アプリで自由にコントロールすることができます。
帰宅時に照明のスイッチやリモコンに触れることなく操作でき、またスイッチの消し忘れ防止にも役立ちます。

2.「おはようモード」での起き上がる動作によるアラームOFF
設定時刻の15分前から照明が徐々に明るくなり、アラーム音と合わせて明かりによって快適な起床を促す「おはようモード」において、新たに起床時の起き上がる動作によってアラーム音を止める機能を追加します。
例えば、アラーム音が鳴ってから、布団から出て体を起こす動作でアラームを止めるなど、お好みに合わせてセンサーの感度を調整することができます。
朝なかなか目覚められない人にもおすすめです。

3.「見守りモード」での異常検知と録音
外出時などに設定する「見守りモード」を追加します。外出中の不在時に、室内で人の動きを感知すると、マルチファンクションライトから警告音を発します。また、警告音を発する30秒前の室内の音声を録音し、専用アプリから1度確認することができます。
「見守りモード」はタイマー設定が可能なため、毎日の外出時間に合わせて、自動で家の安心を守ることが可能です。

  人感センサーでの家電操作設定画面    人感センサー感度設定画面      見守りモード設定画面

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       マルチファンクションライト ハイエンドモデル 「MFL-2000S」 概要
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■予約開始日

 2020年8月7日

■発売日
 2020年8月21日

■販売価格
 オープン価格

■販売場所
 大手家電量販店ECサイト

■モデル名
 MFL-2000S

■人感センサーによる新機能
 ・人の動きによる家電の自動ON/OFF
 ・「おはようモード」での起き上がる動作によるアラームOFF
 ・「見守りモード」での異常検知と録音

■マルチファンクションライトの主な機能
   ・照明のON/OFFとシーンに合わせた調光・調色
 ・ テレビやエアコンなどのリモコン操作
 ・Bluetoothを通じた天井からの音楽再生(*1)
 ・タイマー機能による照明やテレビの自動操作
 ・住空間における温度・湿度・照度の見える化
 ・AIスピーカーによる音声操作(*2)

詳細はサービスページを参照ください。
https://www.sony.co.jp/Products/multifunctional-light/

■スペック


(*1)テレビがBluetooth非搭載の場合、AptX LL対応Bluetoothトランスミッターの購入が必要です。
(*2)音声操作には、AIスピーカーの追加購入が必要です。

 また、各家電量販店が各社のECサイトにて、先行予約キャンペーンを実施します。8月7日~8月20日23:59までに購入いただいた方を対象に、販売価格から5,000円を割り引きます。詳細は各家電量販店のECサイトを参照ください。

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           大阪ガス株式会社のIoTガス機器との連携について
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 マルチファンクションライトは、大阪ガス株式会社が提供するIoTガス機器との連携を8月7日より開始します。

 

 マルチファンクションライトのアプリを通じて、大阪ガスが提供するクラウド対応給湯機器を操作でき、浴室のお湯はりや床暖房の操作が可能となります。

 大阪ガスのクラウド対応給湯機器をアプリに設定すると、「お湯はり」と「床暖房」のアイコンが追加され、各給湯機器の状況がわかり、ON/OFF操作ができます。

 マルチファンクションライトは、家庭にある様々な機器と連携することによって、指先ひとつで生活をより便利で快適に楽しむことができるよう、機能の拡充を目指してまいります。

 

市場推定価格(消費税を含みません):「MFL-2000S」 47,000円前後
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。


※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

                                              以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 >
  3. 人の動きを感知し家電を操作 「マルチファンクションライト」の新モデルを発売