プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社PR TIMES
会社概要

ファッション・化粧品の最新情報をお届け。専門紙「繊研新聞」サイトがPR TIMESパートナーメディアに追加

アパレル・ファッション、コスメ等の商品・イベントのプレスリリースを掲載

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証プライム:3922)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」は、2024年3月27日(水)より、株式会社繊研新聞社(所在地:東京都中央区、代表取締役:佐々木 幸二)が運営するファッション産業の専門紙「繊研新聞」のニュースサイト「繊研plus」をパートナーメディアに追加いたしました。

「繊研新聞」が主に扱うアパレル・ファッション、化粧品・スキンケア・ヘアケア用品等に関する商品、イベント、キャンペーンなどのプレスリリースを「繊研plus」に掲載いたします。

◆「繊研plus」プレスリリース掲載ページ https://senken.co.jp/prtimes

ファッション・化粧品等の最新情報を「繊研plus」へ掲載

「繊研新聞」は、ファッション産業の代表的な専門紙として、アパレル関連企業やファッション関連の商社・小売などの実務関係者に購読されています。その総合情報サイト「繊研plus」では、「繊研新聞」の紙面に掲載されたファッション関連などの最新ニュースに加え、展示会情報やトップインタビュー、人事・求人情報など、ファッションに関係するビジネスに役立つ情報を日々配信しています。

繊研新聞社は、メールマガジンなどでも情報を配信するとともに、DXなど業界にまつわる傾向やファッションのトレンドまで幅広いテーマでのセミナーも開催しています。日々のニュース配信にとどまらず、ファッションビジネスに携わる人たちに役立つ取り組みを展開し、同サイトと紙面を併せて、経営者・管理職などのマネジメント層のみならず、ファッション産業に関わる20~30代の若いビジネスパーソンにも幅広く愛読されています。

企業が「PR TIMES」でプレスリリースを配信する際、発表する内容に適したビジネスカテゴリを選択することができますが、今回のパートナーメディア追加により、「PR TIMES」で①レディースファッション②メンズファッション③シューズ・バッグ④ジュエリー・アクセサリー⑤キッズ・ベビー・マタニティ⑥スキンケア・化粧品・ヘア用品というカテゴリから配信されたプレスリリースを「繊研plus」に掲載いたします。この連携により、企業・団体発の情報を「繊研Plus」読者へ直接お届けすることで、ファッション業界関係者との接点につなげることができます。

【繊研新聞社について】

会社名 :株式会社繊研新聞社

所在地 :東京都中央区日本橋箱崎町31-4 ONEST箱崎ビル

創業  :1948年

代表者 :代表取締役社長 佐々木 幸二

拠点網:【本社】東京都中央区【支社】大阪、名古屋【支局】九州、上海                        
URL:https://senken.co.jp/p/corporate 

専門紙系メディアとのパートナー連携も拡大

今回の連携により、「PR TIMES」パートナーメディアは総計253メディアとなりました。PR TIMESは、今回パートナーメディアに加わった「繊研plus」のような専門紙系メディアとの連携も拡大しています。

ファッション・化粧品業界においても、実店舗やECサイトを通して生活者向けに商品を提供しているBtoC企業とは異なり、繊維や素材を扱うメーカー、商社などのBtoB企業にとって、情報発信を通じて生活者と新たな接点を作り出すことをイメージしづらいかもしれません。一方で、その企業だから語れる独自性のある情報こそが誰かに必要とされていることもあります。特に専門紙系のメディアには、その業界に特化した専門的な情報が集まり、それを求める読者に読まれています。「PR TIMES」のパートナーメディアに専門紙系メディアが増えることが、多くの事業者の方々に情報発信の価値を感じていただくきっかけになればと考えています。

今後も「PR TIMES」では、地域や業界かかわらず企業・団体発の情報をそれぞれのステークホルダーへ伝える機会が増えるよう、パートナーメディアとの連携等のルートの開拓を進めてまいります。

「PR TIMES」提携パートナーメディア一覧 https://prtimes.jp/common/file/media.pdf

PR TIMESについて

PR TIMES(読み:ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、「行動者」のポジティブな情報がニュースの中心となり、個人を勇気づけ前向きにする社会の実現に挑んでいます。私たちは人の行動や頑張りの結晶を、その想いを紡いで発表するのがプレスリリースだと考え、企業規模を問わず「行動者」が自ら発信できる、PRの民主化を目指して事業を展開しています。プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の利用企業社数は9万1000社を超え、国内上場企業の56%超に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者2万6000人超、サイトアクセス数は月間約9000万PV、プレスリリース件数は月間3万4000件超累計で100万件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア240媒体以上にコンテンツを掲載しています(2023年11月時点)。

他にも、ストーリーで伝える「PR TIMES STORY」動画で伝える「PR TIMES TV」PR活動の設計から実行まで伴走するPRパートナー事業アート特化型のPRプラットフォーム「MARPH」「isuta」「STRAIGHT PRESS」等のニュースメディア事業で、情報発表とその伝播を支援する他、生まれた企画が発表に至るまで前進できるよう支えるタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」、さらに発表後のお客様対応や情報整理を円滑に行えるカスタマーサポートツール「Tayori」など、「行動者」を立体的に支える事業を運営しています。

また子会社には、スタートアップメディア「BRIDGE」を運営する株式会社THE BRIDGEソフトウェア受託開発を行う株式会社グルコースSNSマーケティング支援の株式会社NAVICUSがあります。

株式会社PR TIMES会社概要

株式会社PR TIMES会社概要

ミッション:行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  :株式会社PR TIMES  (東証プライム 証券コード:3922)
所在地  :東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ8F
設立   :2005年12月
代表取締役:山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
- アート特化型オンラインPRプラットフォーム「MARPH」(https://marph.com/)の運営
- カスタマーサポートツール「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
- 広報PRのナレッジを届けるメディア「PR TIMES MAGAZINE」(https://prtimes.jp/magazine/)の運営
- プレスリリース専用エディター「PR Editor」(https://preditor.prtimes.com/app/)の運営
- Webニュースメディア運営、等
URL    :https://prtimes.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
関連リンク
https://senken.co.jp/prtimes
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社PR TIMESのプレスキットを見る

会社概要

株式会社PR TIMES

7,332フォロワー

RSS
URL
https://www.prtimes.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ 8F
電話番号
03-5770-7888
代表者名
山口拓己
上場
東証プライム
資本金
4億2066万円
設立
2005年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード