コロナ禍の今、病院の受診を控えている人は必読!肥満や高血圧などの症状が重症化する前に手を打ちたい!今こそ気をつけたいことがわかる『リモート診療』の本が発売

株式会社主婦の友社は2020年11月、『リモート診療 病院に行きたくない時の名医との33のQ&A』(https://www.amazon.co.jp/dp/4074461099/)を発売いたしました。

TOPIX
■病院に行きづらい時に知るべきこと
■持病が重症化する前に手を打つ方法
■生活習慣療法で厳しい時代を乗り切る

  • リモート診療を受けたい人に
コロナの影響が続くなかで、私たちは体調に何らかの不安があっても、以前のようにゆっくり医師に相談する機会が減っています。

「今年は健康診断に行かなかった」「通院を控えている」「病院に行きづらい」という方に、おすすめしたいのが本書。病院には行きたくないけど【リモート診療】なら受けたいと思っている方へ、まず知っておきたいことをお伝えします。本を読んで、リモートで診療を受けたような気持ちになるでしょう。

気がかりな健康問題がある方に、Q&A形式で、実際にどうしたらよいか、大切なことをお伝えしています。

キーワードは「生活習慣療法」
医師に受診できなくても、生活習慣療法を身につけて、あなたがあなたの主治医になれば、重症化を防ぐことができます。もっと健やかに生きることができるのです。
  • contents
Q&Aの例
「肝機能の数値は正常ですが、脂肪肝だと言われました。まだ大丈夫かと放っています」(50代男性)
「あまりよく眠れないのですが、年だから仕方がないのでしょうか」(60代女性)
「体重が徐々に増えて現在80kg。メタボ体型です。最短で減量するには、何がおすすめですか」(50代男性)
「LDLコレステロールが145㎎/dlと高値になり、心配です。薬を飲んだほうがいいですか」(40代男性)
「家系にがんが多いので、遺伝するのではとビクビクしています」(30代女性)
「母親が認知症です。自分も将来、発症するのではないかと心配です」(50代女性)
  • 著者情報
岡田 定
1954年兵庫県生まれ。大阪医科大学卒業、聖路加国際病院内科レジデント、昭和大学藤が丘病院血液内科、聖路加国際病院血液内科、同病院血液内科部長を経て、2016年人間ドック科部長。2020年4月、西崎クリニックに勤務。一般血液内科の臨床、レジデント教育、終末期医療に携わる。
  • 書誌情報

タイトル:『リモート診療 病院に行きたくない時の名医との33のQ&A』
著者:岡田 定
定価:本体1200円+税
発売日:2020年11月7日(土)
ISBN:978-4-07-446109-7
アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/4074461099/
  • 本書に関するメディア関係者のお問い合わせ先
【主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320(直通)
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. コロナ禍の今、病院の受診を控えている人は必読!肥満や高血圧などの症状が重症化する前に手を打ちたい!今こそ気をつけたいことがわかる『リモート診療』の本が発売