春トリュフを堪能できるメニューやフレッシュフルーツなど。伊勢丹新宿店の3月の新物・旬物

伊勢丹新宿店では、シーズンごとに注目の高い新物や新品種が登場します。今回の伊勢丹バイヤーが注目する新物、新品種は!?季節を感じる2021年3月の新物・旬をご紹介!
  • 旬な春トリュフを使用したパスタが期間限定で登場。

【旬物】〈カフェ プルニエ パリ〉スモークサーモンとトリュフ クリームパスタ~春トリュフの香り~ 3,465円※3月16日まで 各日10食限定 三越伊勢丹限定
春に取れた旬のトリュフを使用。スモークサーモンとクリームパスタとの相性も抜群です。また<サヴィーニタルトゥーフィ>の新商品トリュフ入り調味料「トリュフゼスト」を使用した香り高い一品。

<サヴィーニタルトゥーフィ>トリュフゼスト(60g) 1,890円※三越伊勢丹限定
トリュフ入りの旨味調味料。肉・魚、卵料理やパスタはもちろん、フライドポテトやスープ料理にもおすすめです。
■伊勢丹新宿店本館地下1階=プラドエピスリー
  • 旬なフレッシュフルーツが勢ぞろい!

【旬物】宮崎県産 完熟マンゴー(1個) 4,320円 
3月上旬に初セリ実施で今シーズンがスタート。他のマンゴーよりも早い時期から手に入る「宮崎の完熟マンゴー」糖度は15~18。濃厚で舌触りがとてもよくなめらか。真っ赤な見た目の美しさ。
※販売期間:3月下旬~7月下旬
※天候や成育状況により展開時期や価格が変更になる場合があります。

■伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット

【新品種佐賀県産 にじゅうまる(1個) 864円
佐賀県が約20年の歳月をかけて育てた柑橘。先月10日にブランド名が発表され「にじゅうまる」が本年デビュー。甘味と酸味のバランスのよい食味と、つぶつぶとジューシーな食感が特徴。貯蔵性に優れる品種のため将来的には「せとか」が終盤になる3月末から主になる品種になります。

■伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット

【希少性愛媛県産 匠ネーブル 時価
生産量の少ないネーブルオレンジ。愛媛県の中でも特に良い果実が収穫される産地として有名なのが中島町です。中島町産の幻のネーブルは、「匠ネーブルオレンジ」と呼ばれ、2月までじっくりと樹上で完熟させてから収穫するので、糖度、熟度も増しているのが特徴です。非常に旬の短い希少種の柑橘フルーツです。
■伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット

◆三越伊勢丹のフルーツ・果物のURLはこちら
https://www.mistore.jp/shopping/feature/foods_f3/mi_fruits_f.html



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 春トリュフを堪能できるメニューやフレッシュフルーツなど。伊勢丹新宿店の3月の新物・旬物